スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良経済懇談会

012年4月 3日(火) 春の嵐

 午後から急激に風・大粒の雨・・・・・・春の嵐です(台風なみ)。
 議員控室の窓から写真を撮りました。

DSCF4025.jpg

 日本共産党奈良県委員会は、4月28日(土)午後1時30分から「くらしと経済をどうたてなおすのかその方向を語りあう懇談会=奈良経済懇談会」を開きます。
 先日「消費税大増税ストップ、社会保障充実、財政危機打開の提言」を発表しましたが、この機会に、あたらしい「提言」の内容と合わせて、奈良の暮らしと経済の現状打開の方向もご紹介し、各界のみなさんと語りあう懇談会を企画したものです。
 当日は、山下芳生(やましたよしき)参院議員が講演し、参加されたみなさんと懇談します。
 会場は 奈良県中小企業会館(4階大会議室)※近鉄奈良駅1番出口すぐ。

DSCF4029.jpg

 今日は、懇談会を成功させるための打合せをしました。

山下

    きょうの潮流   

 新年度が始まりました。進学や就職、転勤などで、新たな出会いの多い4月。新生活への期待と不安も大きいでしょう。
 小学生が放課後や春休みなどを過ごす学童保育では、2日から新1年生が仲間入り。入学式よりも一足先に小学校生活のスタートを切りました。元気に遊んだ子もいれば、緊張して泣いてしまった子も。
学童 ● 奈良市の学童保育(バンビーホーム)
 学童保育は子どもたちが学校から「ただいま」と帰ってくる生活の場。地震や事故など心配が尽きないなか、子どもを「おかえり」と迎えてくれる場所があることは、働く親にとって心強い支えです。
 昨年、学童保育に娘を預けることが心配で、フルタイムからパートに転職したお母さんがいました。毎日3時に迎えに行くと、ある日、「そんなに早く来ないで」と娘に言われたそうです。楽しく過ごしている娘を見て安心し、フルタイムの仕事に戻ったと言います。
学童運動会  ● 奈良市学童保育連絡協議会主催の運動会より
 時間に追われてイライラする生活の中、指導員に悩みを聞いてもらってホッとするという保護者も。「学童保育があるから安心して働き続けられる」というのは、多くの親の思いです。一方で学童保育が足りず、利用できない人も少なくありません。厚生労働省の調査でも、その数は昨年、約7400人にのぼりました。
 学童保育の生活の中で、子どもたちはたくさんの遊びや活動を経験します。話し合い、友達を思いやり、ときにはけんかもしながら、集団生活を通して丈夫な心と体を育んでいくことでしょう。泣いていた1年生の1年後の成長が楽しみです。
 
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

 ■ 直近の予定
 
 4月 6日(金) ・議会制度検討委員会
   10日(火) ・あやめ池小学校(公立小学校)入学式
   11日(水) ・あやめ池幼稚園(公立幼稚園)入園式
   12日(木) ・伏見中学校(公立中学校)入学式
 ※ 幼稚園・小中学校の入園・入学式に「来賓」として出席案内をいただいています。
   お祝いに行きたいと思います。

       赤旗申し込み
    お申し込みは、松岡かつひこまで。
 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。