スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「コカリナ」・・お気に入り。

012年3月17日(土) ☂ あめ

       今日の街景色

 長野県山ノ内町の知人(大熊氏)から「コカリナ」を送っていただきました。

DSCF3904.jpg               ● 送っていただいた「コカリナ」

 コカリナの歴史(日本では山ノ内町が発祥の地らしい)は・・・・・
 志賀高原が冬季オリンピック会場地に決定し、志賀高原への道路の改良工事が進むなかで、やむなく伐採せざるを得なかった樹木を「何とか再生し利用できないか?」と思案していたところ、上田市出身のシンガーソングライター黒坂正文氏(コカリナ奏者)が、「ハンガリーでよい音色の楽器を見つけた。」と、紹介。
 紹介していただいた楽器がウッディーオカリナであり、木からつくられる楽器であることから「コカリナ」と呼ばれるようになりました。

main_img1[1]      ● 「高社山」(山ノ内町ホームページより)

 約10年前に山ノ内町に家族で「スキー」に出かけたときに「コカリナ」と出会い、いくつか購入しました。
 以降、友人にプレゼントし、今はひとつだけ携帯の”ストラップ”として付けています。
 もちろん、いまでもいい音色を奏でています。お気に入りの「コカリナ」です。

DSCF3903.jpg                ● 携帯に付けています。

 「山ノ内町」だけではなく、周辺の町でも広がり「大桑村」では、製作体験や、村の植樹祭等で演奏を披露しているそうです。

コカリナ制作(大桑村)ホームページより ● コカリナ制作(大桑村)ホームページより

 知人から送っていただいた「コカリナ」。奈良でも子どもたちに紹介したいと思います。
 
 興味・関心がある方は、私までご連絡ください。(紹介します。)

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 お花見のおさそい
okinawa_e_01[1]

 ● と き  4月8日(日) 
 ● ところ  京都府井手町
 ● 会 費  1000円 (交通費・昼食込

 ー主 催ー <松岡かつひこ後援会>
 お申し込みは 48-8188 松岡かつひこ(自宅)
        53-8013 松岡事務所(火・金曜日のみ)

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■ 直近の予定

   3月 ・現在、3月議会~26日(月)まで
      ・現在、3月議会予算委員会(~22日(木)まで)
      18日(日)  ・「あしび会館(あやめ池)文化祭」鑑賞。
              ・地域訪問・あいさつ廻り
      19日(月)  ・あやめ池小学校卒業式
      20日(火・祝)・日本共産党奈良市後援会総会
      21日(水)  ・予算委員会質問(1時50頃~持ち時間50分間)
      25日(日)  ・広陵町議選挙支援
  
   4月  1日(日)  ・あやめ池南7丁目自治会総会 
   
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     きょうの 潮 流 

 ベトナム戦争の終わりに、サイゴン(現ホーチミン)のアメリカ大使館から最後に飛び立った米軍ヘリがありました。海兵隊の第1海兵航空団のヘリでした。
ヘリ
 第1海兵航空団の歴史は古い。太平洋戦争が始まる前の1941年7月にでき、フィリピンやニューギニアで日本軍とたたかいました。いまは、沖縄のキャンプ瑞慶覧(ずけらん)に司令部をおきます。
 本国の外に司令部をおく、ただ一つの海兵航空団です。沖縄の普天間基地や山口の岩国基地に、航空機を配備しています。団が所属する第3海兵遠征軍も、名前のとおり、海外へのなぐりこみ作戦がもっぱらの仕事です。やはり、沖縄に司令部があります。
 アメリカが、グアムに移す予定だった第1海兵航空団司令部の千数百人を、日本に残すと提案しています。沖縄から岩国基地へ移したいが、地元の反対は根強い。ならば引き続き沖縄にというわけですが、沖縄の反発はさらに強い。
沖縄 ● 沖縄のキャンプ瑞慶覧(ずけらん)
 日本政府は、「国内への移転は地元の反発が予想されてむずかしい」と答えたといいます。当然ですが、本土は受け入れられないが沖縄は仕方ないと思っていないか。この件だけではありません。同じ日本国民、本土がだめなものは沖縄もだめ。答えは一つ、「米国内にお引き取りを」です。
 ちなみに、司令部のあるキャンプ瑞慶覧の土地は、米軍が「病気を仲立ちするカの発生を防ぐため立ち退きを」と住民をあざむき、だませないと分かると暴力で奪ったところです。「銃剣とブルドーザー」を象徴する土地です。
      赤旗申し込み
    お申し込みは、松岡かつひこまで。
 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。