スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪、橋下・「維新の会」とのたたかい・・・学習会

012年3月 8日(木) はれ

       今日の街景色

DSCF3852.jpg              ● 質問をするときは、いつも「課題」別に”資料やデータ”をファイルします。(議会が終わったら、そのままファイルを保存できます)

 昨日から始まった3月議会。今日から「質問調整」です。
「質問調整」とは、質問として取り上げる事業(市民サービス等)について、現状、他の自治体の例、教訓(問題点)、改善すべき方向や、市の意向なども聞く場のことを言います。

DSCF3851.jpg              ● 吉川議員と質問調整に。

 今日は、同僚の吉川議員とふたりで臨みました。
 
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「大阪での橋下・『維新の会』とのたたかい ―――― 」
 日本共産党大阪府委員会政策委員会責任者の中村正男氏を迎えて行われ、私も参加してきました。
 
 大阪の橋下市長がすすめる「思想調査」の違法性と日本共産党大阪市会議員団の論戦と取り組み、「反独裁」の共同をかかげて取り組んだダブル(大阪府・市)選挙の教訓、ダブル選挙後 ―――― 加速する橋下・「維新の会」の暴走とのたたかい、「大阪維新の会」の「国政進出」を許さない・・・との組立で、わかりやすくお話してくれました。

DSCF3855.jpg              ● 左端が中村正男氏

 奈良市でも、昨年12月議会でY無所属議員が、橋下・「維新の会」の政策を奈良市でも導入するような質問を仲川市長にし、市長も「参考にしたい」と応えているだけに、今後の奈良市での教訓にもなり得ると聞き入りました。

 印象に残ったのは、橋下・「維新の会」を絶対に甘く見ない。同時に恐れない。ということと、「日本共産党が、こうしたファッショ的な逆流を断固として許さないたたかいをやるなかで、必ず、民主主義を守るうえで『日本共産党こそ頼りになる党だ』にという評価をしてくださる方が増えてくる。逆に、『橋下・維新の会』に屈服するような政党は、すべて崩されていくでしょう」。(志位委員長)でした。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   お知らせ 
集会案内 来月3月11日は、東日本大震災・原発事故からちょうど一年。
 奈良では、「3.11原発ゼロ、震災復興をめざす集い」が行われます。
 3月11日(日)11時~15時 JR奈良駅前広場
 ※ 東北3県、奈良被災地の物産展、医療や健康何でも相談コーナー、バザー、ミニコンサートなど多彩に行います(14時~メイン集会とパレード)。入料は無料です。
 主催: 3.11集会実行委員会

■ 直近の予定

   3月  8日(木) ・ 大阪橋下維新の会をどうみる「学習会」
      11日(日) ・ 3・11なくそう原発・復興支援集会(前述)
      13日(月) ・ 3月議会本会議
      14日(火) ・ 3月議会本会議
   
   3月議会で、私は、予算委員会のメンバーに入る予定です。議会日程の詳細は後日お知らせします。
  
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     きょうの 潮 流 

 「魔法の棒で3回たたき、硬貨を消してみせます」。奇術師が、左の手のひらの硬貨を、右手の棒で打ちます。
 さあ、3回目。と、振り下ろされた右手に棒がありません。あれ、消えたのは棒の方? 奇術師は横を向き、首筋に差し込んだ棒を大げさに指さします。なーんだ。次に奇術師は正面を向き、左手のこぶしを棒で3回たたき、ぱっと開きます。硬貨が消えた!。
 見物客の注意を、誤った方向にそらす術です。奇術の世界で「ミスディレクション」(誤導)とよぶらしい。客の注意が左手の硬貨に集中している時、右手の棒を隠す。客が消えた棒の種明かしに注目するすきに、硬貨をポケットに落とす―。
公務員 
劇場外でも、誤導にご用心。すでに法律が通ってしまいましたが、国家公務員の賃下げなど、あてはまります。消費税増税の世論づくりに欠かせないからと、政権も報道界も賃下げ当然の雰囲気をかもしだそうとしました。民間の賃金より高い、と。
 しかし、いま日本に求められているのは、民間会社で働く人の賃上げでしょう。派遣などの低賃金の底上げでしょう。人々のくらしと日本を元気づける賃上げです。ところが、公務員に注意をそらす誤導ですりかえられました。公務員にならえと民間の賃金も下げられ、政権の思惑通り増税されたら、くらしも日本もしぼみます。
イラスト派遣
 誤導は、人の心理を利用します。人は動くものを目で追う。大きな動きが小さな動きを覆い隠す…。さて、誤導の術を破る大きな動きをどうつくるか、です。 
     赤旗申し込み
    お申し込みは、松岡かつひこまで。
 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。