スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅の花が咲き始めました。

012年2月18日(土) くもり・ときどきはれ

       今日の街景色

さくら

 桜のつぼみは、もうすこし後になりそうですが、梅の花が咲き始めました。
 梅の花の香りがいい。

 宣伝とあいさつ回りの合間、「あやめ池神社」の境内で見つけた梅の木。
 ひと時の休憩です。

 北風の寒い一日。訪問していても、玄関先まで出てきてもらうのが申し訳ないほどです。
 それでも、「寒い中、ご苦労様です」との言葉をいただけると、励みになります。

うめ2

 宣伝では、ほとんど人通りがありません。家の中では聞いてくれていると思いながら「消費税増税反対」の訴えをしてきました。

うめ1

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

■ 直近の予定(各委員会は直接傍聴できます)

   2月 17日(金) ・ 総務水道委員会 
      24日(金) ・ 議会制度検討特別委員会 
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     きょうの 潮 流 

 峠をこえて間もなくすると、見渡すかぎり雪に閉ざされた景色が現れました。先の休日、友人の車に同乗し、福島の南会津町を訪れました。
 かやぶきの家がたち並ぶ集落へ。屋根の雪が、何重もの層をなして積もっています。たまたま出会った年配の男性がこぼしました。「雪下ろしをしないといけないが、この辺に若い者がいないんだ…」。
南会津 ● 日本共産党・南会津町議 大竹幸一 ブログより
 民宿にも日帰り温泉にも、お客が集まっているようにみえます。しかし、立ち寄った休憩所の人が、首を横にふりました。「観光客は、いつもの年の3分の1ぐらい。南会津は、放射線量も低いのに」。
 町の人口は2万ほどです。震災、原発事故の直後から、町民あげて被災者を助けました。町民が避難所に届けたおにぎりは、最初の3週間で56万個以上。自慢の地元米のおにぎりは、「おいしい」と評判でした。そんなうまい米がとれる南会津で、18世紀に百姓一揆があったと知りました。
六地蔵 ● 農民6名が処刑され、さらし首となりました。そのさらし首の場所がここ、六地蔵。この六地蔵は、犠牲となった6名を弔うためのもの。

 当時、南会津は幕府のじかの支配地でした。重税に苦しむ農民は、大勢で代官の陣屋におしかけ、幕府に直訴する代表15人を江戸に送り出す。幕府は、一計を案じる。農民たちが代表に本当に直訴を委ねたのか、全戸しらみつぶしに調べて回り、領民を恐怖に陥れました。なんだか、橋下大阪市長の全職員への思想調査とも重なるやり方です。
 一揆は、指導者6人の打ち首で終わります。しかし幕府も、年貢米を江戸まで運ばせる重い負担などを廃止しました。6人はいま、郷土の誇る「義民」とたたえられています。

赤旗申し込み
    お申し込みは、松岡かつひこまで。
 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。