スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月議会報告会=党を語る「つどい」

014年 10月 19日(日) はれ

 県議会・市議会9月定例会の「議会報告」を行いました。
 毎議会、地域で必ず行うようにしています。今日は「飛び入り参加」も含め、28名の方が集まってくれました。
 
 「会場の表を通りかかったら、『小林てるよ県議・松岡かつひこ市議 議会報告会』とありましたから、立ち寄ってみました」と。
 いつもあやめ池駅宣伝時に声をかけてくれる方です。
 お名前を知らないのですが、明るくて元気な方です。

 日本共産党を語る「つどい」という内容もこめて行った「報告会」。
 「市政、県政とも根っこにあるのは、国ひどい政治から県民・市民のくらし・福祉を守るという姿勢がないことがよくわかりました・・・・」、「日本共産党を伸ばさないと、政治は変わりませんね。小林てるよさん、がんばってほしい」
 などの感想が寄せられました。  

DSCF9943.jpg
     
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  きょうの 潮流  

 わが国初の鉄道計画は近代化に踏み出した明治維新の直後、1869年に立てられました。東京―京都間の幹線と、東京―横浜間、京都―神戸間、琵琶湖畔―敦賀間の3支線を朝議決定。3年後、新橋―横浜間の29キロで正式に開業します。
 社会の発展とともに、軌道は延び、人びとの夢や希望を乗せてきました。最新の統計をみると、年間の輸送人員は230億。これはダントツの世界一です。高速時代の幕を開けた新幹線は、登場から今年で50年を迎えました。
 最初の計画から1世紀半近く、いま新たな巨大事業に向かって日本の鉄道が動きだしました。リニア中央新幹線。太田昭宏国土交通相から認可書を受け取ったJR東海の社長は「計画から建設段階に移る大きな節目」と喜びました。
 最高時速500キロで、東京(品川)から名古屋までを約40分で結ぶ。大阪までも1時間余。電磁石の力を利用した無人走行は科学・技術の粋を集めた―。夢のように語られるリニア。しかし本当に必要なのか。
 ひたすらトンネルを走るリニアは9兆円をかける環境破壊といわれます。自然と生態系への影響、水枯れ、大量の残土…。そのうえ安全や信頼もなく、少子化で採算も立たない。消費電力も新幹線の3倍です。すべてが時代の流れと逆行しています。
 あとは野となれ山となれ。社会の姿を変えてしまう計画を「国家百年の愚策」と指摘する専門家も。周辺住民だけでなく、国民の生活と日本の国土を壊す巨大開発。その道のりは、奈落への軌道です。 
                                          
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ● 第16回 ●
  奈良赤旗まつり

 ■ 11月22日(土) 午前10時~ 
 ■ なら100年会館大ホールと時の広場

 
 楽しさ爆発! 勇気100倍  「模擬店」や「子どものコーナー」「文化行事」など、家族そろって楽しめる企画が盛りだくさん。
 記念講演では「市田忠義」(日本共産党副委員長)が行います。
 ご家族・ご近所お誘い合わせてお越しください。
 
 ■ 参加協力券 大人:1000円、 中・高・学生・障がい者:500円 
    (好評取り扱い中です=詳しくは、松岡かつひこまで)

DSCF6716[1]                                                                 ● 昨年4月に行われた「奈良赤旗まつり」より
 
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です。 

 決算委員会の最終日。知事への総括質疑。
 私は、職員の時間外勤務について、知事に質問しました。
 2013年度決算は、75億の黒字。1400%増で過去最大となりました。
 黒字の最大の要因は、「職員適性化計画」により減少した退職手当と給与減額措置により人件費が大きく減少したことにあります。
 職員のしわ寄せは、時間外勤務の増加と健康破壊をうみだします。
”増える時間外勤務は健康破壊につながり、電話やメールでの家族や職員からの訴え「定時に帰ることはほとんどなく、9時10時は普通で、時には深夜になることもあり、このままでは健康が心配」を紹介して、勤務外時間の実態を明らかにしてほしい”と職員の時間外勤務についてたづねました。
 知事は”実態は調査しなければならない”と答弁されました。
 時間外勤務の実態があきらかにされ、その解消に向かっていくために、引き続きとりあげていかなければならない課題です。

 採決では、2013年一般会計の決算に以下の理由で反対しました。
 議題84号平成25年度奈良県一般会計歳入歳出決算の認定について
 平成25年度一般会計の大幅な黒字決算は、職員の人件費の大幅減に寄るところが大きく、県債残高増は、後年度への負担を増やすものです。
 県債残高増をつくりだす不要不急の事業は見直すべきであり、県民の暮らし応援を県予算中心にすえることが求められます。
 長い(?)決算委員会がようやく終わりました。
   
■ 小林てるよ県会議員  
 ● プロフィール 
 1940年、愛知県生まれ。
 高校卒業後、保育士として公立保育所に10年間勤務。その後日本福祉大学を卒業し、1973年から奈良市西大寺にある吉田病院で医療ソーシャルワーカーとして勤務。1983年~2009年まで7期25年、奈良市議会議員。
 2010年3月まで障害者生活介護の相談支援員。
 現在、奈良県議会議員、社会福祉士、精神保健福祉士、ケアマネージャー、日本共産党県政福祉医療対策委員長
 ● 生活相談地域= 富雄、富雄南、伏見、登美ヶ丘、登美ヶ丘北、二名の各中学校区と平城、都跡の中学校区の一部

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
          
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定

 ● 休会中の「常任委員会」日程が次のとおり行われます。
  市民環境委員会  10月31日(金)
  観光文教委員会  11月 5日(水)
  建設企業委員会  11月 6日(木)
  厚生消防委員会  11月10日(月)
  総 務 委員会  11月18日(火)

 ※ 開会時間はいづれも13時からとなる予定です。また、「建設企業委員会に付託されている『ちびっ子広場の設置を求める請願』」等、各種「請願」も審査されます。
 「常任委員会」の直接傍聴もできますので、ぜひお越しください(12時30分ぐらいに議会棟にお越しください)。 
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

       しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。