スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マネキンの「頭部」

014年 10月 18日(土) はれ

 今日は、しんぶん赤旗日刊紙の早朝配達にあたります。
 昨夜はなかなか眠れません。床に入ったのですが、何か頭の中を巡ります。
 まぁいいや、そのまま眠らずに早朝配達に出ます。

 それでも、5時頃までかかりました。
 いつも声をかけてくれる「●」さんが散歩に出かけています。「えっ?こんな時間から?」と思いつつ、「おはようございます。早いですね、お気をつけください」と。

 新聞配達がおわったあと、いつものコンビニであったかい缶コーヒーを飲みます。
 バイトの男性が「うぎゃ~~」と大きな声を上げます。
 えっえっえっ・・・・・?
 近寄ると「人間の頭」?
 首から上の部分です。

 よく見ると「マネキン人形」。それも等身大。
 早朝の5時20分ですから、確かに見間違いますし「まさかコンビニのゴミ箱に捨てられている」とは思いません。
 いえ、それよりか、「どうしてコンビニのごみ箱に?それも、ペットボトルのゴミ箱に・・・・・」。

 マナーが悪すぎです。  
     
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  きょうの 潮流  

 演劇の券を求めて、久しぶりに通勤途中のプレイガイドに立ち寄りました。以前はよく利用していましたが、インターネットの普及でとんとご無沙汰でした。
 プレイガイドは英語のプレイ(公演)とガイド(案内人)を組み合わせた造語。こうした物事や現象を言い表す造語や新語は周りにあふれています。言い得て妙と感心するときもありますが、「アベノミクス」のように聞くたびに腹が立つものも。
 最近、耳にするのは、ウーマン(女性)とエコノミクス(経済)をあわせた「ウーマノミクス」。女性の社会進出が経済を活性化させるという意味。安倍政権が成長戦略の一環に女性の活躍を打ち出したことで改めて注目されています。
 その安倍首相が、政策の体現とばかりに起用した女性閣僚が体たらくぶりを見せています。小渕優子経産相は政党支部や後援会の不明朗な収支報告が発覚。松島みどり法相は自身の選挙区内でうちわを配り、公職選挙法違反の疑いで追及されています。
 民族差別をあおる団体の関係者と仲良く写真に納まっていたのは、高市早苗総務相と山谷えり子国家公安委員長。目玉の女性活躍相に就いた有村治子氏も男女共同参画を否定する人物です。
 そのうえ、この3人は日本軍「慰安婦」をなかったとする議員連盟に名を連ねています。強制や暴力によって多くの女性の尊厳が傷つけられた史実に目をふさぎながら、女性たちの生き方を尊重する環境づくりを口にするとは。これでは女性が輝く社会とは「真逆(まぎゃく)」です。
                                          
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ● 第16回 ●
  奈良赤旗まつり

 ■ 11月22日(土) 午前10時~ 
 ■ なら100年会館大ホールと時の広場

 
 楽しさ爆発! 勇気100倍  「模擬店」や「子どものコーナー」「文化行事」など、家族そろって楽しめる企画が盛りだくさん。
 記念講演では「市田忠義」(日本共産党副委員長)が行います。
 ご家族・ご近所お誘い合わせてお越しください。
 
 ■ 参加協力券 大人:1000円、 中・高・学生・障がい者:500円 
    (好評取り扱い中です=詳しくは、松岡かつひこまで)

DSCF6716[1]                                                                 ● 昨年4月に行われた「奈良赤旗まつり」より
 
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です。 

 15日の部局審査は、健康福祉部、こども・女性局、南部東部振興、紀伊半島大水害復旧・復興、県土マネジメント部、街づくり推進局でした。
 介護保険が改悪され、地域包括ケアシステム構築が叫ばれる中、①地域包括ケア推進基金をもっと有効に活用することができないか。
 ②障害者の就労支援のなかで、福祉的就労に就く障害者が多く、工賃の引き上げにさらに取り組みを強めること。
 ③児童虐待が年々増加して、子ども家庭相談センターの児童福祉司が担当するケースが、ひとりあたり116件にも上る状況であり、こども家庭相談センターの体制の強化が必要である。
 午後の県土マネジメント部と街づくり推進室への質問は、
①台風・豪雨などにより、住宅地を通っている河川の水位があがって、危険な状態があり、このような河川の点検や改修をすすめ災害を防ぐ対策。
②奈良県住生活ビジョンに基づき、エレベーター設置をすすめ、高齢者・障害者など住み続けられる県営住宅に。など取り上げました。
 決算委員会の質問に終わらせず、求めたことが実際にすすめられるよう、引き続きみなさんの意見もきいて、とりくんで行きたいと思います。 

o0461034613101147693[1]
   
■ 小林てるよ県会議員  
 ● プロフィール 
 1940年、愛知県生まれ。
 高校卒業後、保育士として公立保育所に10年間勤務。その後日本福祉大学を卒業し、1973年から奈良市西大寺にある吉田病院で医療ソーシャルワーカーとして勤務。1983年~2009年まで7期25年、奈良市議会議員。
 2010年3月まで障害者生活介護の相談支援員。
 現在、奈良県議会議員、社会福祉士、精神保健福祉士、ケアマネージャー、日本共産党県政福祉医療対策委員長
 ● 生活相談地域= 富雄、富雄南、伏見、登美ヶ丘、登美ヶ丘北、二名の各中学校区と平城、都跡の中学校区の一部

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
          
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定

 ● 休会中の「常任委員会」日程が次のとおり行われます。
  市民環境委員会  10月31日(金)
  観光文教委員会  11月 5日(水)
  建設企業委員会  11月 6日(木)
  厚生消防委員会  11月10日(月)
  総 務 委員会  11月18日(火)

 ※ 開会時間はいづれも13時からとなる予定です。また、「建設企業委員会に付託されている『ちびっ子広場の設置を求める請願』」等、各種「請願」も審査されます。
 「常任委員会」の直接傍聴もできますので、ぜひお越しください(12時30分ぐらいに議会棟にお越しください)。 
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

       しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。