FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全駅いっせい宣伝

014年 10月 10日(金) はれ 

 今日第2金曜日は、日本共産党の奈良県内いっせい宣伝デーです。
 すべての駅で7時~8時まで「ビラ」を配布し、拡声器による宣伝です。
 私の担当駅は西大寺駅北口(定例早朝宣伝は水曜日のあやめ池駅。第一・第三金曜日の西大寺駅南口、第一第三月曜日の学園前駅南口=夕刻宣伝)。

 久しぶりの宣伝ですが、たくさんの顔見知りの方が駅に向かって行きます。皆さん励ましてくれます。
 
 あら? 意外です。
 「あやめ池駅」で定例宣伝の日に必ず声をかけてくれる親友の「M」さんが車で通ります。「M」さんも”キョトン"とした感じです。
 さらには「Y」さん。「Y」さんの車の助手席には女性(奥さんらしい)が乗り、娘さんを駅まで送った後だったらしい。
 「K」さんは歩いて職場まで行く途中でした。
 駅のホームからは「K」さんが聞いてくれています。「駅で宣伝していましたねぇ。よく聞こえる声でした。みんな、駅のホームから顔を乗り出してみていましたよ」と。
 たくさんの、本当にたくさんの方がいろんな形で励ましてくれる・・・・。ありがたいことです。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

奈良ファミリー[1]                                                             ● 写真は特定の店舗を紹介するものではありません

 8時に宣伝が終わった後、役所に向かいます。
 えっ?
 近鉄奈良ファミリーの入口に年配者の方が20人ほど列を作っています。「何・なに・何なの・・・・・?????」。
 最後尾の方(店の人らしい)が持っているプラカードを見て「ほ~~~~~~、納得?」。
 「おせち料理予約・最後尾」とあります。何か特典でも・・・・・・・・。
 インターネットで調べてみました。

 ■承り場所:10月10日(金)のみ/5階特設会場(ギフトセンター横)
 10月11日(土)から/地階特設会場(おせち料理売場)         と。

 特別に何か「特典・案内・お知らせ」があるわけではありません。
 「んんんん~~~~~ん」。  

DSCF9905.jpg                                                                                      ● 全駅宣伝で配布した「近畿民報」

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  きょうの 潮流 

 秋晴れの青空に高々と鳴り響くファンファーレ。軽快な行進曲に乗り、晴れやかに登場する世界の若者たち。赤々と燃え上がった聖火―。50年前のきょう、日本中がわいた東京オリンピックの幕が開きました。
d10005_ph032[2] ● 「東京オリンピック 開会式」
 友情と平和をかかげたアジア初の五輪開催。当時の新聞も「世界の心一つに」と報じました。子どもたちや観戦者には、自国の選手だけでなく分け隔てなく応援することや、フェアプレーの大切さを説いた冊子が配られました。
 先月亡くなった坂井義則さんは聖火台をともした最終走者。広島に原爆が落とされた日に同県で生まれた19歳の学生でした。坂井さんは生涯の思い出をこう語っていました。「無名の青年に、日本中の思いを、未来の平和を託したんだと思う」。
 “東洋の魔女”をはじめ、日本選手の活躍にわきたち、希望や自信に満ちたとき。戦後の荒廃から立ち直り、海外から多くの人々を招いたことで世界とつながる喜びを肌で感じました。
 あれから半世紀。私たちは6年後に、ふたたび東京でオリンピック・パラリンピックを迎えます。同じようにスポーツ熱は高まり、今の世界をみても“おもてなしの心”はますます大切になっています。それにはまず、国民が受け入れられる五輪にしなくては。
 財力よりも知恵を絞った簡素な大会運営。巨大開発よりも自然に優しく、スポーツ環境を整える開催計画。国威発揚よりも国境や宗教、民族をこえた舞台に。新しい世紀にふさわしいオリンピックの形を、次の世代に残したい。                                    
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ● 第16回 ●
  奈良赤旗まつり

 ■ 11月22日(土) 午前10時~ 
 ■ なら100年会館大ホールと時の広場

 
 楽しさ爆発! 勇気100倍  「模擬店」や「子どものコーナー」「文化行事」など、家族そろって楽しめる企画が盛りだくさん。
 記念講演では「市田忠義」(日本共産党副委員長)が行います。
 ご家族・ご近所お誘い合わせてお越しください。
 
 ■ 参加協力券 大人:1000円、 中・高・学生・障がい者:500円 
    (好評取り扱い中です=詳しくは、松岡かつひこまで)

DSCF6716[1]                                                                 ● 昨年4月に行われた「奈良赤旗まつり」より
 
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です。 

 今日から「9月議会決算委員会」になります。2週間ほど続きます。
 9月議会本会議は終了したのですが、今議会の私の任務は「決算委員」。
 これから大きな山場を迎えることになります。 
 頑張っていきたいと思います。

 「ブログ」は少しの間、”更新”できない場合があります。
 ご理解ください。 
  
■ 小林てるよ県会議員  
 ● プロフィール 
 1940年、愛知県生まれ。
 高校卒業後、保育士として公立保育所に10年間勤務。その後日本福祉大学を卒業し、1973年から奈良市西大寺にある吉田病院で医療ソーシャルワーカーとして勤務。1983年~2009年まで7期25年、奈良市議会議員。
 2010年3月まで障害者生活介護の相談支援員。
 現在、奈良県議会議員、社会福祉士、精神保健福祉士、ケアマネージャー、日本共産党県政福祉医療対策委員長
 ● 生活相談地域= 富雄、富雄南、伏見、登美ヶ丘、登美ヶ丘北、二名の各中学校区と平城、都跡の中学校区の一部

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
          
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定

 ● 休会中の「常任委員会」日程が次のとおり行われます。
  市民環境委員会  10月31日(金)
  観光文教委員会  11月 5日(水)
  建設企業委員会  11月 6日(木)
  厚生消防委員会  11月10日(月)
  総 務  委員会  11月18日(火)

 ※ 開会時間はいづれも13時からとなる予定です。また、「建設企業委員会に付託されている『ちびっ子広場の設置を求める請願』」等、各種「請願」も審査されます。
 「常任委員会」の直接傍聴もできますので、ぜひお越しください(12時30分ぐらいに議会棟にお越しください)。 
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
       しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。