スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新体制でスタートです

012年1月10日(火) はれ・ときどきくもり

 今日の街色

夕日         ● 寒さが厳しい。生駒山がきれいに見えます

 今年、最初の共産党市会議員団の会議がありました。
 基本的に、毎週月曜日の9時30分から、市役所の議会棟でおこなっています。
 昨年の26日(月)のあと、年末・年始の行事等あったので、集まることができず、2週間ぶりに開きました。

 今年から、市会議員団の任務分担も変更しました。
 団長に山口ひろし議員、幹事長に北村たくや議員があたります。(幹事長については、議会事務局に報告する必要があるため、1月4日付で報告しています。※若返りをはかったのが理由です。)
 私は、副団長となりました。

 団会議では、毎週30分は「学習」の時間に充てます。基本は独習ですが、市会議員団でもやっていこうということで「日本共産党綱領」を読み合わせ、意見や感想を出し合ったりします。
昨年は「勤労者通信大学」に全員が挑戦しました(1年半ぐらいかけて”卒業”できました)。
大極殿

 毎週の団会議では、この一週間の出来事を各自が報告します。
 その後、これからの一週間について「課題」「取り組む方向」「議員団としての考え方をまとめる」などを論議します。
 常任委員会(建設委員会、厚生委員会など5つの委員会)が間近に迫ると、取り上げる課題・質問骨子などを相互に出し合い、質問内容を豊かにします。また、定例会(本会議)・特別委員会(予算・決算)なども同様に、お互いが知恵を出し合い、みんなのものにします。

 定例会が終わったあと、「日本共産党市会議員団」が発行する「議会報告ニュース」の打ち合わせなども団会議で行います。

 今年も、7人が力合わせて頑張りたいと思います。 

■ ごあんない
こくた                      ● 衆院議員・日本共産党国会対策委員長
1月21日(土)
午後2時から 日本共産党奈良県委員会主催の「新春の集い」が行なわれます。
当日は「こくた恵二」(衆院議員・日本共産党国会対策委員長)が”講演”を行ないます。
場所は、いかるがホール。
入場は無料です。自宅から会場まで送迎も出来ます。
ぜひお越しください。


■ 直近の予定
  1月11日(水)  早朝宣伝(7時~あやめ池駅南口)
            生活相談(介護と生活保護に関して)
    12日(木)  あいさつ廻り、日本共産党奈良地区の会議
    13日(金)  役所で新聞配達、生活相談(生活困窮問題)
    15日(日)  日本共産党奈良県党会議
    16日(月)  団会議、比例選挙制度学習会
    18日(水)  松岡かつひこレポート発行、奈良市革新懇年次総会

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

潮 流 

 「どっこい生きてる」。今は亡き映画界の巨匠・今井正監督が、山本薩夫監督らレッドパージ組で独立プロをたちあげ、1951年に前進座と組んで最初につくった映画です。
どっこい
 冒頭のシーンは、朝早くから職業安定所の窓口に殺到する失業者たち。1日あたり、支給240円で働くことから「ニコヨン」と呼ばれています。元旋盤工の主人公もその一人。住む家を追われ、一家は離散。貧しさから抜け出ることの困難さが、赤裸々な現実とともに映し出されます。
 それでも、どっこい生きている。仲間のために、なけなしの金を出し合う労働者たち。心中未遂を経て、絶望のふちからはい上がる主人公の姿に、レッドパージに屈せず、再び映画を作り始めた監督たちの思いが重なります。
今井
 「この方々は、立身出世のためでなく、確固とした信念をもって地に足をつけて仕事に取り組んでいらっしゃる。人の世の真実を見つめる眼力がありました」。以前、三國連太郎さんに取材した折、こう語られていたのが印象的でした。この監督たちから「物作りの良心、人生の羅針盤のようなものを学んだ」とも。
職業
 お寺の住職の息子として生まれた今井監督は、47年に日本共産党に入党し、その初志を曲げることはありませんでした。最高裁の横やりにも負けず、誤った裁判を告発した「真昼の暗黒」(56年)。「部落解放同盟」の激しい妨害を乗り越えてつくった「橋のない川」(69年)…。
 今井正監督生誕100年にあたる今年。改めてその「不屈性」から学びたい。

赤旗申し込み
    お申し込みは、松岡かつひこまで。

align="left"style="padding:5px;"

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。