スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラ・ケイ=ガラパゴス・ケータイ

014年 10月 9日(木) くもり 

 生活相談が入ります。
 「うちの娘の就職先、何とか世話してもらえないでしょうか・・・・」と。
 連日の「『就活』で疲れはて、将来への展望も、希望も失いかけている」といいます。

 相談を寄せていただいたお母さん曰く「娘さんは”正義感”が強く、理不尽なことはきっぱりと声をあげる」といいます。
 非正規であっても、社会保険にきちんと加入しない会社に「おかしいではないか」と詰め寄ります。

 当たり前のことが当たり前として通じない社会。そんな社会に未来はありません。
 人間が創る社会、人間の豊かさを実感できる社会にするのもまた人間です。
 一部の「富裕層」だけが”謳歌”する社会は、いずれ国民から大きなしっぺ返しを受けることでしょう。

 とはいえ、娘さんの就職先、やはり「ハローワーク」で相談することが必要です。
 同時に、知り合いの方に声をかけてみたいと思います。

813670_2_418_276_3[1]

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 思わず、「ほほ~~~」と感心します。
 うまいこと考えたもんだ。 いえ、「ガラ携」のことです。

 最初「がらけい」と聞いた時には???????でした。
 「ガラケイ」という文字で「携帯?。でも、ガラ?????」意味が分かりませんでした。
 「ガラパゴス携帯」の略だそうです。
 
 ガラパゴス・ケータイとは、世界標準とは異なる進化をした日本の携帯電話のこと。
孤立し、独自の進化を遂げることをガラパゴス化といい、独自の生態系を持つガラパゴス諸島に由来します。
日本の携帯電話は、着メロ・着うたなどのコンテンツサービスや、カメラ、電子マネーなどの機能が次々追加され、多機能な携帯電話の人気が高い 一方、過去にノキアなどの海外製の携帯電話も発売されていましたが、多機能ではなく日本では人気がありませんでした。

 しかし、iPhoneやAndroid端末などタッチパネルを搭載したスマートフォンが発売されてから、海外製の端末が注目されており、なかには従来の日本の携帯電話を「時代遅れ」と感じる人がおり、日本の携帯電話を揶揄し「ガラケー」と呼ぶらしいのです。
 iPhone発売以降、日本製(OSは海外製)のスマートフォンも発売されています。おサイフケータイ、ワンセグなどの機能がついた日本のスマートフォンは ガラスマ(ガラパゴス・スマートフォン) と一部で呼ばれていますから、これも驚きです。 

DSCF9902.jpg                                                                                  ● 私の「ガラ・ケー」
 
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  きょうの 潮流 

 空や海、水―。青い色は気持ちを静め、心を穏やかにする効果があるそうです。実際、自殺やトラブルを防ごうと青色LEDの照明を設ける駅や踏切もあります。
 身の回りの照明をはじめ、テレビやスマホ、信号機からスカイツリーまで。青色の開発によって光の三原色のLEDがそろい、私たちの生活は。劇的に変わりました。長持ちで消費電力も少なく地球に優しい。「人類に最大の恩恵をもたらした発明」でした。
 ノーベル物理学賞を受けた3氏が共通の思いを語っています。「はやりにとらわれず、自分のやりたいことをつづける」(赤崎勇さん)「何をやるかを自分で決めたら、必ずできると思い込む」(天野浩さん)「好きなことを見つけて、それにチャレンジしていく」(中村修二さん)。
 赤崎さんは、青色LEDの材料に「未到の半導体」といわれた窒化ガリウムを用いました。しかし実現までの道のりは困難を極め、一時は「我ひとり荒野を行く」心境で研究をつづけたといいます(『青い光に魅せられて』)。
 世界から「不屈の研究者」と評された赤崎さん。先駆者と師弟コンビを組み、「世の中の役に立ちたい」と粘り強く実験にとりくんできた天野さん。実用化に貢献した中村さんは「闘う科学者」で知られます。
 その中村さんがいいます。「日本では性別や年齢などの差別によって、全員にチャンスがあるわけではない」。21世紀を照らす光の快挙を喜びながら、いまの研究者が置かれている環境の貧しさにも思いをはせたい。                                    
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ● 第16回 ●
  奈良赤旗まつり

 ■ 11月22日(土) 午前10時~ 
 ■ なら100年会館大ホールと時の広場

 
 楽しさ爆発! 勇気100倍  「模擬店」や「子どものコーナー」「文化行事」など、家族そろって楽しめる企画が盛りだくさん。
 記念講演では「市田忠義」(日本共産党副委員長)が行います。
 ご家族・ご近所お誘い合わせてお越しください。
 
 ■ 参加協力券 大人:1000円、 中・高・学生・障がい者:500円 
    (好評取り扱い中です=詳しくは、松岡かつひこまで)

DSCF6716[1]                                                                 ● 昨年4月に行われた「奈良赤旗まつり」より
 
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です。 

 今日から「9月議会決算委員会」になります。2週間ほど続きます。
 9月議会本会議は終了したのですが、今議会の私の任務は「決算委員」。
 これから大きな山場を迎えることになります。 
 頑張っていきたいと思います。

 「ブログ」は少しの間、”更新”できない場合があります。
 ご理解ください。 
  
■ 小林てるよ県会議員  
 ● プロフィール 
 1940年、愛知県生まれ。
 高校卒業後、保育士として公立保育所に10年間勤務。その後日本福祉大学を卒業し、1973年から奈良市西大寺にある吉田病院で医療ソーシャルワーカーとして勤務。1983年~2009年まで7期25年、奈良市議会議員。
 2010年3月まで障害者生活介護の相談支援員。
 現在、奈良県議会議員、社会福祉士、精神保健福祉士、ケアマネージャー、日本共産党県政福祉医療対策委員長
 ● 生活相談地域= 富雄、富雄南、伏見、登美ヶ丘、登美ヶ丘北、二名の各中学校区と平城、都跡の中学校区の一部

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
          
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定

 ● 休会中の「常任委員会」日程が次のとおり行われます。
  市民環境委員会  10月31日(金)
  観光文教委員会  11月 5日(水)
  建設企業委員会  11月 6日(木)
  厚生消防委員会  11月10日(月)
  総 務  委員会  11月18日(火)

 ※ 開会時間はいづれも13時からとなる予定です。また、「建設企業委員会に付託されている『ちびっ子広場の設置を求める請願』」等、各種「請願」も審査されます。
 「常任委員会」の直接傍聴もできますので、ぜひお越しください(12時30分ぐらいに議会棟にお越しください)。 
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
       しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。