スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横断歩道の表示改修を

014年 10月 8日(水) はれ 
 
 定例の「あやめ池駅」駅宣伝です。
 小林てるよ県議も一緒に宣伝します。

 今日は、「後援会員」の方が「小林てるよニュース」を配ってくれました。
 ニュースを受け取ってくれた方が230人。
 奈良市内の早朝駅宣伝では多いほうです。 
 
 駅前の「横断歩道」の表示がほとんど消えています。
 宣伝中にも、合い間で「横断歩道の奈良市内総点検」「早急に改善するよう県に求めていきます」。と報告・訴えをしました。

 奈良県内には9,970カ所の横断歩道があります(交差点の場合、1か所で4つになります)。
 奈良市内の数やその実態、改修に要する時間・費用なども小林てるよ県議が調査中です。

 県(警察)は「予算が少ない」といいますが、これこそ最優先で行うべきではないかと言いたい。

DSCF9888.jpg

DSCF9900.jpg

DSCF9901.jpg
  
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  きょうの 潮流 

 共同通信の編集主幹だった原寿雄さんがジャーナリストを志す者に求められる、“覚悟”を語ったことがあります。
 非国民と非難されても権力監視、戦争反対を貫く。1%のリッチ側に立たず、99%のプアの立場に徹する―。先輩記者が掲げた覚悟は言論・報道機関に携わるすべての者に突きつけられています。言論の自由や表現の自由を守るためにも、われわれの覚悟が必要な時代だと。
 その原さんらが「自由と民主主義を守る」と呼びかけ、「負けるな北星!の会」を発足させました。日本軍の「慰安婦」報道にかかわった元朝日新聞記者が非常勤講師として勤める札幌市の北星学園大学。そこに脅迫が相次いでいるからです。
 元記者を辞めさせろ、大学を爆破する、学生に危害を加えるぞ。悪意に満ちた卑劣な文書やメール、電話が殺到。ネットでは元記者の家族も、嫌がらせや中傷にさらされています。
 いま起きている暴力に目を閉ざすことは、明日の暴力を認めること。そう訴えて、思想信条や立場をこえた多くの良識が結集した「会」。テロに等しい行為に屈せず、大学の自治と学問の自由を貫くよう、応援する活動を始めています。
 北星学園が戦後50年に出した平和宣言。そこには、戦争でアジアの人々に与えた被害や苦しみを痛感し、その責めにこたえていくことが、同時代を生きる者の責任だと記されています。自由をうばう動きはもちろん、「慰安婦」問題の本質や実態を覆い隠し、歴史を偽る逆流に負けるわけにはいきません。                                     
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ● 第16回 ●
  奈良赤旗まつり

 ■ 11月22日(土) 午前10時~ 
 ■ なら100年会館大ホールと時の広場

 
 楽しさ爆発! 勇気100倍  「模擬店」や「子どものコーナー」「文化行事」など、家族そろって楽しめる企画が盛りだくさん。
 記念講演では「市田忠義」(日本共産党副委員長)が行います。
 ご家族・ご近所お誘い合わせてお越しください。
 
 ■ 参加協力券 大人:1000円、 中・高・学生・障がい者:500円 
    (好評取り扱い中です=詳しくは、松岡かつひこまで)

DSCF6716[1]                                                                 ● 昨年4月に行われた「奈良赤旗まつり」より
 
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です。 

 今日から「9月議会決算委員会」になります。2週間ほど続きます。
 9月議会本会議は終了したのですが、今議会の私の任務は「決算委員」。
 これから大きな山場を迎えることになります。 
 頑張っていきたいと思います。

 「ブログ」は少しの間、”更新”できない場合があります。
 ご理解ください。 
  
■ 小林てるよ県会議員  
 ● プロフィール 
 1940年、愛知県生まれ。
 高校卒業後、保育士として公立保育所に10年間勤務。その後日本福祉大学を卒業し、1973年から奈良市西大寺にある吉田病院で医療ソーシャルワーカーとして勤務。1983年~2009年まで7期25年、奈良市議会議員。
 2010年3月まで障害者生活介護の相談支援員。
 現在、奈良県議会議員、社会福祉士、精神保健福祉士、ケアマネージャー、日本共産党県政福祉医療対策委員長
 ● 生活相談地域= 富雄、富雄南、伏見、登美ヶ丘、登美ヶ丘北、二名の各中学校区と平城、都跡の中学校区の一部

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
          
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定

 ● 休会中の「常任委員会」日程が次のとおり行われます。
  市民環境委員会  10月31日(金)
  観光文教委員会  11月 5日(水)
  建設企業委員会  11月 6日(木)
  厚生消防委員会  11月10日(月)
  総 務  委員会  11月18日(火)

 ※ 開会時間はいづれも13時からとなる予定です。また、「建設企業委員会に付託されている『ちびっ子広場の設置を求める請願』」等、各種「請願」も審査されます。
 「常任委員会」の直接傍聴もできますので、ぜひお越しください(12時30分ぐらいに議会棟にお越しください)。 
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
       しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

ホームページ

日本共産党にはホームページがない。
独裁政党であるから国民の意見を聞く必要がないからである。
プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。