スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県道か市道か私道・・・・・?

014年 10月 7日(火) はれ 
 
 昨日、歯医者に行きます。
 かねてよりの「痛み」をごまかしてきた奥歯を抜歯・・・・。

 過日のブログでも紹介しました西大寺南にある「O診療所」です。
 まずは、歯ぐきに麻酔、その後メスを入れた後、抜歯。
 歯を抜くときの「音」は全身が硬直します。”ギシギシ・・・・・・”。

 痛みは感じませんが、その音だけは我慢できません。
 抜歯した後しばらくは出血。
 麻酔が切れた後の夜には、頭が「ず~~~~~ん」と重痛い。
 もちろん、食事ものどを通りませんし、しばらくは憂うつな日々が続きそうです。  
 
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 県議団が取り組んだ「くらしのアンケート」。
 「身近な地域の要求」が書き込まれています。
 横断歩道、信号、カーブミラー、道路の幅員、道路の側溝、街路灯・・・・・・・。

 今日は、寄せられた「要求」を整理します。
 横断歩道・信号・一方通行などは「警察=県」になり、カーブミラー・街路灯などは「市」に。
 道路関係は「県道」と「市道」に分類します。もちろん「私道」に関するものもあります。

 ここで悩むのは「県道か市道か、はては私道か・・・・・・・・」。
 一般的に「道路」といってもさまざまです。
 そこから調べなおすことに。
 「あやめ池から西大寺・佐紀町方面に通じる『県道谷田奈良線』(県道104号線)」は日常的に知っていますが、国道24号・169号・308号線以外はあまり意認識していなかった。jっ際、奈良市内を走る県道は「26路線」ありました。
 意外と認識がなかった自身が恥ずかしい・・・。

DSCF9886.jpg

   
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  きょうの 潮流 

 歯を磨こうとパジャマ姿で鏡をみたオバマ米大統領。映っているのは、胸に「戦争!」と書かれたワッペンを誇らしげに着 けたブッシュ前大統領に似た顔だった―。こんな風刺漫画が、米軍準機関紙「星条旗」に掲載されていました(2日付)。
米兵の目にも2人は似てきたのかもしれません。2008年の大統領選でオバマ氏が掲げた公約は、イラクからの部隊撤退でした。11年に撤退は果たしたものの、再び戦争の道へ。今度の標的は、イラクとシリアで占拠地域を拡大するイスラム過激派武装勢力「イスラム国」です。
 風刺漫画掲載の前日に同紙が1面に掲げた大見出しは「ほぼ10億ドル」。イスラム国への攻撃にこれまでかかった費用です。日本円で約1100億円。
 戦闘は今も続いています。米シンクタンクによると今後2万5千人の地上軍を送り込んだ場合、毎月18億ドル(約2千億円)かかるとも。戦争経費の膨大さにめまいがしそうです。
 イスラム国の残虐さは国際テロ組織アルカイダさえ批判したほど。抑え込みは国際社会にとって重大課題です。問題はそれが空爆でできるのか、です。元米兵などでつくる平和組織・退役軍人平和会は警告します。「さらなる空爆は、さらなる分断と流血、過激派勢力の増大、暴力による介入の繰り返しをもたらす」。
 専門家が指摘するのは、外部からの武器や資金、戦闘員の流入が事態を悪化させているということ。国際社会が一致してそれを断ち切り、イスラム国を孤立させる外交努力がいま必要です。                                    
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ● 第16回 ●
  奈良赤旗まつり

 ■ 11月22日(土) 午前10時~ 
 ■ なら100年会館大ホールと時の広場

 
 楽しさ爆発! 勇気100倍  「模擬店」や「子どものコーナー」「文化行事」など、家族そろって楽しめる企画が盛りだくさん。
 記念講演では「市田忠義」(日本共産党副委員長)が行います。
 ご家族・ご近所お誘い合わせてお越しください。
 
 ■ 参加協力券 大人:1000円、 中・高・学生・障がい者:500円 
    (好評取り扱い中です=詳しくは、松岡かつひこまで)

DSCF6716[1]                                                                 ● 昨年4月に行われた「奈良赤旗まつり」より
 
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です。 

 


  
■ 小林てるよ県会議員  
 ● プロフィール 
 1940年、愛知県生まれ。
 高校卒業後、保育士として公立保育所に10年間勤務。その後日本福祉大学を卒業し、1973年から奈良市西大寺にある吉田病院で医療ソーシャルワーカーとして勤務。1983年~2009年まで7期25年、奈良市議会議員。
 2010年3月まで障害者生活介護の相談支援員。
 現在、奈良県議会議員、社会福祉士、精神保健福祉士、ケアマネージャー、日本共産党県政福祉医療対策委員長
 ● 生活相談地域= 富雄、富雄南、伏見、登美ヶ丘、登美ヶ丘北、二名の各中学校区と平城、都跡の中学校区の一部

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
          
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定

 ● 休会中の「常任委員会」日程が次のとおり行われます。
  市民環境委員会  10月31日(金)
  観光文教委員会  11月 5日(水)
  建設企業委員会  11月 6日(木)
  厚生消防委員会  11月10日(月)
  総 務  委員会  11月18日(火)

 ※ 開会時間はいづれも13時からとなる予定です。また、「建設企業委員会に付託されている『ちびっ子広場の設置を求める請願』」等、各種「請願」も審査されます。
 「常任委員会」の直接傍聴もできますので、ぜひお越しください(12時30分ぐらいに議会棟にお越しください)。 
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
       しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。