スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伏見中学校ふれあい体育大会

014年 10月 4日(土) くもり 

 伏見中学校の「ふれあい体育大会」です。
 明日から雨の予報ですから、「最高の体育大会びより」です。

 生徒たちは「きびきび」していて、元気いっぱいです。
 競技に拍手を送りました。

DSCF9874.jpg

DSCF9878.jpg

DSCF9881.jpg 
   
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「吉田病院あやめ池診療所健康友の会まつり」に参加します。
 日本共産党中地域(松岡かつひこ)後援会の皆さんも「模擬店」を出店してくれました。

 小林てるよ県議も顔を見せてくれました。
  おにぎり、豚汁、そして「チジミ」・・・・「模擬店」は人気上々でした。

DSCF9883.jpg

DSCF9885.jpg

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
  きょうの 潮流 

 溶けたテレビカメラが見つかったのは、14年後でした。43人が犠牲になった1991年6月の長崎・雲仙普賢岳(ふげんだけ)。発見されたビデオテープには火砕流が襲いかかる直前までの様子が映っていました。
 撮影場所は多くの報道陣が亡くなった「定点」。当時、避難勧告区域だったにもかかわらず、彼らがそこに陣取った結果、犠牲者はひろがりました。現地にいた本紙記者は炭のように黒焦げになった姿が、いまも脳裏から離れないといいます。
 火砕流の恐ろしさを知らしめた雲仙普賢岳の噴火。しかし御嶽山(おんたけさん)の犠牲者はそれを上回りました。戦後最悪となる47人の死亡、さらに行方不明が16人もいると。なぜ、こんなに被害がひろがったのか。
 9月に入って地震が増えていた御嶽山。気象庁も情報は出していましたが、噴火警戒レベルは「平常」の1のまま。観測体制や異変を伝える備えも不十分でした。「まさか噴火するなんて」。被害者の多くが想像すらしなかったと口にしています。
 登山者の側の備えもあります。10月3日は「登山の日」でした。山に登り自然のすばらしさに触れ、恩恵に感謝する。同時に自然の厳しさも知る機会になります。登山計画や情報の収集をふくめ、危機管理の意識を忘れない、という教訓です。
 噴火や地震、豪雨に台風―。地球の鼓動を制御することはできません。しかし、その前に人類は無力であっていいのか。天変地異のとき、身を守るすべを探し求め、実践していく。われわれの生存力もまた試されています。  
                                
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ● 第16回 ●
  奈良赤旗まつり

 ■ 11月22日(土) 午前10時~ 
 ■ なら100年会館大ホールと時の広場

 
 楽しさ爆発! 勇気100倍  「模擬店」や「子どものコーナー」「文化行事」など、家族そろって楽しめる企画が盛りだくさん。
 記念講演では「市田忠義」(日本共産党副委員長)が行います。
 ご家族・ご近所お誘い合わせてお越しください。
 
 ■ 参加協力券 大人:1000円、 中・高・学生・障がい者:500円 
    (好評取り扱い中です=詳しくは、松岡かつひこまで)

DSCF6716[1]                                                                 ● 昨年4月に行われた「奈良赤旗まつり」より
 
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です。 

 集団的自衛権行使許さない!戦争する国づくりは許さない
 近鉄奈良駅集会には、約400人が参加しました。

集会アピール (前文略)
 集会参加の皆さん、奈良県民の皆さん、
 私たちは、今、呼びかけます。
1、職場、地域での対話・学習・宣伝を強め「集団的自衛権行使容認の閣議決定反対!」「戦争する国づくり許すな!」の声を、県内そして国すみずみにまで届け、「閣議決定」を撤回に追い込みましよう!

2,辺野古新基地建設反対の一点で共闘し11月の県知事選にのぞむ沖縄県民の闘いに連帯しましょう。現地へ出向いての支援、募金、寄せ書き等、さまざまな形での支援の輪をひろげ、翁長勝利、沖縄県知事勝利で、安倍政権に決定的痛打をあたえましょう!

3,集団的自衛権の行使容認反対、辺野古への新基地建設反対、原発再稼働反対、秘密保護法反対、消費税増税反対、医療介護の改悪反対・・・、今国民の様々な要求が一点共闘の運動として燃え上がりつつあります。こうしたあらゆる分野での一致点に基づく一点共闘をさらに広げ、それを「安倍内閣打倒」の国民的大運動へと合流させましょう!
安倍内閣打倒!戦争する国づくり許すな!
 私たちは、いま、すべての奈良県民へ、そしてすべての国民へ
 アピールします。

o0432028813086640906[1]

  
■ 小林てるよ県会議員  
 ● プロフィール 
 1940年、愛知県生まれ。
 高校卒業後、保育士として公立保育所に10年間勤務。その後日本福祉大学を卒業し、1973年から奈良市西大寺にある吉田病院で医療ソーシャルワーカーとして勤務。1983年~2009年まで7期25年、奈良市議会議員。
 2010年3月まで障害者生活介護の相談支援員。
 現在、奈良県議会議員、社会福祉士、精神保健福祉士、ケアマネージャー、日本共産党県政福祉医療対策委員長
 ● 生活相談地域= 富雄、富雄南、伏見、登美ヶ丘、登美ヶ丘北、二名の各中学校区と平城、都跡の中学校区の一部

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
          
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定

 ● 休会中の「常任委員会」日程が次のとおり行われます。
  市民環境委員会  10月31日(金)
  観光文教委員会  11月 5日(水)
  建設企業委員会  11月 6日(木)
  厚生消防委員会  11月10日(月)
  総 務  委員会  11月18日(火)

 ※ 開会時間はいづれも13時からとなる予定です。また、「建設企業委員会に付託されている『ちびっ子広場の設置を求める請願』」等、各種「請願」も審査されます。
 「常任委員会」の直接傍聴もできますので、ぜひお越しください(12時30分ぐらいに議会棟にお越しください)。 
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
       しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。