スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

議会報告会

014年 10月 2日(木) くもり 

 10月19日の日曜日、午後2時から「議会報告会」を行うことにしました。
 私の地域、あやめ池・疋田・若葉台・西大寺・秋篠・中山、そして学園南・学園大和町地域を対象にして、毎議会の後に行っています。

 もちろん、「議会報告」とはいえ、皆さんの悩み・要望をお聞きすることを中心に据え、日本共産党のことも大いに知っていただけるような「つどい」と位置づけています。
 小林てるよ県会議員にも来てもらえますから、国政・県政、そして市政のことも丸わかり間違いなし、「皆さんぜひご参加してください」と案内チラシを作りました。

 ● 日時 : 10月19日(日)
 ● 場所 : 「アクト1」(「あやめ池診療所」から南に50m)
 ● 参加費は無料です。どなたでもお越しいただけます。

DSCF9868.jpg
   
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 10月から「シルバーパス『入浴補助券』」の枚数が5枚/月に改悪されました。
 今年の4月からは9月までは10枚でしたから半分に・・・・。
 奈良市は「来年4月以降”廃止”する」としています。

 市役所の1階で「入浴補助券」を交付していますが、その際、「廃止に伴うアンケート」調査を行っています。
 「廃止する」と強弁している中、●設問で「入浴補助券がなくなると、あなたの生活はどうなりますか・・・」と。
 「先に『アンケート』をとって以降、制度をどうするのか判断すべきではないか・・・。逆転している」との声が寄せられています。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
  きょうの 潮流 

 北海道・根室のサンマ、鳥取・大山(だいせん)の地ビール、島根・海士(あま)町の「島のさざえカレー」…。地方を切り捨てておきながら、安倍首相は所信表明演説で各地の知恵と努力を自分の手柄のように紹介しました。
 全体が空疎な言葉で飾られた演説。集団的自衛権の行使容認や消費税再増税をはじめ、焦点には極力ふれない。一方で、原発は再稼働、米軍基地については「日米合意に従い、抑止力を維持」と多数の声を無視して突き進む強行ぶり。
 「あまりに中身がない。自分たちの政治を国民に説明して、理解を得ようという姿勢がかけらもない」。そう批判した日本共産党の志位委員長が、民意に背く安倍政権の政治を代表質問でただしました。
 戦争か平和か。国民に増税、大企業に減税か。原発ゼロか再稼働か。米軍基地建設か基地のない沖縄か。どちらが、国民が安心して平和に暮らせる道なのか。どの分野でも、安倍首相の政治は日本の国を滅ぼす、と。
 安倍首相は所信表明で明治の篤農家、三河の古橋源六郎暉皃(てるのり)をとりあげ、境遇に嘆かず、前進しようと呼びかけました。飢饉(ききん)のなかで彼は「すべての人々の安穏たる生活のため」に尽くし、百年の計を説いた人物といわれています。
 政治に求められるのも、国の将来を見すえたかじ取り。岐路に立ついま、古い路線にしがみつくか、変革の道をめざすか。「日本社会は自民党型政治の総決算が求められる時期を迎えている」(志位委員長)。この国の行方がかかる“自共対決国会”の幕開けです。 
                                
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ● 第16回 ●
  奈良赤旗まつり

 ■ 11月22日(土) 午前10時~ 
 ■ なら100年会館大ホールと時の広場

 
 楽しさ爆発! 勇気100倍  「模擬店」や「子どものコーナー」「文化行事」など、家族そろって楽しめる企画が盛りだくさん。
 記念講演では「市田忠義」(日本共産党副委員長)が行います。
 ご家族・ご近所お誘い合わせてお越しください。
 
 ■ 参加協力券 大人:1000円、 中・高・学生・障がい者:500円 
    (好評取り扱い中です=詳しくは、松岡かつひこまで)

DSCF6716[1]                                                                 ● 昨年4月に行われた「奈良赤旗まつり」より
 
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です。 
    
■ 小林てるよ県会議員  
 ● プロフィール 
 1940年、愛知県生まれ。
 高校卒業後、保育士として公立保育所に10年間勤務。その後日本福祉大学を卒業し、1973年から奈良市西大寺にある吉田病院で医療ソーシャルワーカーとして勤務。1983年~2009年まで7期25年、奈良市議会議員。
 2010年3月まで障害者生活介護の相談支援員。
 現在、奈良県議会議員、社会福祉士、精神保健福祉士、ケアマネージャー、日本共産党県政福祉医療対策委員長
 ● 生活相談地域= 富雄、富雄南、伏見、登美ヶ丘、登美ヶ丘北、二名の各中学校区と平城、都跡の中学校区の一部

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
          
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定

 ● 休会中の「常任委員会」日程が次のとおり行われます。
  市民環境委員会  10月31日(金)
  観光文教委員会  11月 5日(水)
  建設企業委員会  11月 6日(木)
  厚生消防委員会  11月10日(月)
  総 務  委員会  11月18日(火)

 ※ 開会時間はいづれも13時からとなる予定です。また、「建設企業委員会に付託されている『ちびっ子広場の設置を求める請願』」等、各種「請願」も審査されます。
 「常任委員会」の直接傍聴もできますので、ぜひお越しください(12時30分ぐらいに議会棟にお越しください)。 
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
       しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。