スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天高く 馬肥ゆる 秋

014年 9月 27日(土) はれ 

 「天高く 馬肥ゆる 秋」。雲一つない好天です。
 先日の台風16号が一過した後だけに、今日の天気は嬉しい。
 行楽や買い物に出かけている方も多いのか、お留守の家が多い。

 先日、町内の方がなくなられました。家族葬だったので、あとからお聞きしました。
 今日、お悔やみに訪問したのですが「お留守」。

 午後からも訪問・対話に回りました。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSCF9861.jpg

 あやめ池神社の秋祭りが近づいてきました。
 蛙股池周辺の道路にも「のぼり」が立てられています。

 10月11日・12日の両日にかけて行われる「まつり」。12日には「こどもみこし」も繰り出されます。
 この時期は各地で「祭り」が開かれます。
 
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
  きょうの 潮流 

 世界最大規模といわれる旅行の見本市が東京ビッグサイトで開かれています。47都道府県すべてのブースが並んで日本の魅力を売り込み、国内外からの観光客を誘おうというものです。
 行楽の秋。日常とはちがう景色をもとめて旅立つ人も多いでしょう。詩人の正津勉(べん)さんは「旅とは空間の移動だけではない。時間の往還でもある」と論じています。歴史や人生をたどりながら、時を行き来することもまた旅人か。
 「定住漂泊」の俳人、金子兜太(とうた)さんは訪れていない所がほとんどないほど列島の各地をめぐってきました。北海道から沖縄まで、句作の旅のくり返し。このほど全国津々浦々で詠んだ句をまとめた『日本行脚俳句旅』を刊行しました。
 妻と連れ立った北の大地では〈アイヌ秘話花野湖水の藻となるや〉。転勤で福島に滞在した当時をしのんで〈人体冷えて東北白い花盛り〉。南島から最後の引き揚げ船で復員し、俳句の社会性を追い求めた東京では〈地下鉄出る髪ずぶ濡れのデモに向い〉。
 金子さんは本紙で語っています。無謀な戦争の体験者として、無残に死んでいった人たちに代わって伝えたい、と。〈原爆許すまじ蟹かつかつと瓦礫あゆむ〉(広島)、〈彎曲し火傷し爆心地のマラソン〉(長崎)。
 日常すべてを旅する95歳の俳人は「定住しつつ、漂泊しているのが人間の、今の生きている姿なり」といいます。〈海とどまりわれら流れてゆきしかな〉。そこには、時や場に安住せず、つねに時代の変化を感じ取る気構えがあります。      
                        
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ● 第16回 ●
  奈良赤旗まつり

 ■ 11月22日(土) 午前10時~ 
 ■ なら100年会館大ホールと時の広場

 
 楽しさ爆発! 勇気100倍  「模擬店」や「子どものコーナー」「文化行事」など、家族そろって楽しめる企画が盛りだくさん。
 記念講演では「市田忠義」(日本共産党副委員長)が行います。
 ご家族・ご近所お誘い合わせてお越しください。
 
 ■ 参加協力券 大人:1000円、 中・高・学生・障がい者:500円 
    (好評取り扱い中です=詳しくは、松岡かつひこまで)

DSCF6716[1]                                                                 ● 昨年4月に行われた「奈良赤旗まつり」より
 
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です。

「憲法9条守れ!奈良県共同センター」主催の”安倍内閣打倒、集団的自衛権行使容認反対、日本を戦争する国にするな”
奈良県民集会にお誘いあわせてご参加下さい。





o0440033013077364129[1]
   
■ 小林てるよ県会議員  
 ● プロフィール 
 1940年、愛知県生まれ。
 高校卒業後、保育士として公立保育所に10年間勤務。その後日本福祉大学を卒業し、1973年から奈良市西大寺にある吉田病院で医療ソーシャルワーカーとして勤務。1983年~2009年まで7期25年、奈良市議会議員。
 2010年3月まで障害者生活介護の相談支援員。
 現在、奈良県議会議員、社会福祉士、精神保健福祉士、ケアマネージャー、日本共産党県政福祉医療対策委員長
 ● 生活相談地域= 富雄、富雄南、伏見、登美ヶ丘、登美ヶ丘北、二名の各中学校区と平城、都跡の中学校区の一部

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
          
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定

 ● 9月定例会の日程です。
   
   9月 29日(月)=予算決算委員会市長総括質疑
  10月  1日(水)=本会議最終日
    


 ● 休会中の「常任委員会」日程が次のとおり行われます。
  市民環境委員会  10月31日(金)
  観光文教委員会  11月 5日(水)
  建設企業委員会  11月 6日(木)
  厚生消防委員会  11月10日(月)
  総 務  委員会  11月18日(火)

 ※ 開会時間はいづれも13時からとなる予定です。また、「建設企業委員会に付託されている『ちびっ子広場の設置を求める請願』」等、各種「請願」も審査されます。
 「常任委員会」の直接傍聴もできますので、ぜひお越しください(12時30分ぐらいに議会棟にお越しください)。
 
 ―― 詳細はお問い合わせください ―― 
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
       しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。