スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くも膜下出血で倒れた「I」さん

014年 9月 18日(木) はれ・ときどきくもり 

 委員会質問準備・原稿作成の一日でした。

 西大寺に住む「I」さんがくも膜下出血で倒れたことはすでにブログで紹介しました。
 集中治療室で治療を受けていましたが、このほど「一般病棟」に移りました。

 今日、質問準備の途中に、市民病院に「お見舞い」に行ってきました。 

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  きょうの 潮流 

 放送中のラジオ体操が中断され、臨時ニュースが流れました。「18日午後10時30分、奉天駐在のわが鉄道守備隊と北大営(ほくだいえい)の東北陸軍第1旅の兵士とが衝突、目下(もっか)激戦中」。83年前のことです。
 1931年、十五年戦争のきっかけとなった「満州事変」の勃発です。日本軍が、中国東北部の奉天(現在の瀋陽)郊外の柳条湖で、自ら線路を爆破し、中国人の仕業にみせかけて始めた戦争でした。
 先日94歳で亡くなった山口淑子(よしこ)さんにとっては「目と鼻の先で始まった」戦争でした。1年後、居住していた撫順(ぶじゅん)の炭鉱を抗日ゲリラが襲撃した時、「中国人が憲兵に頭を割られ、赤い血潮をほとばしらせるという、衝撃のシーンも目撃しました」(『戦争と平和と歌』)と証言。
 15年前には、NHKの番組「世界わが心の旅」に出て現地を訪問しました。「日本語のうまい中国娘」の李香蘭(りこうらん)として中国を裏切った贖罪(しょくざい)の気持ちを表し、「罪のない人たちを殺したり、殺しあったりしていくのが戦争なんです」と反戦の思いを語りました。
 この戦争に最初から反対し、中国共産党と戦争反対の「共同宣言」を発表し、連帯を表明したのが、日本共産党です。「帝国主義戦争反対、中国から手を引け」とビラも発行しました。
 「事変」の主力、第2師団の地元・仙台の河北新報が、当時報じました。「21日夜、日本労働組合全国協議会の名で、22日夜から23日朝にかけ日本共産青年同盟の名で反戦ビラを貼り、配布した」。弾圧下でも果敢な反戦活動がありました。  
                        
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です。

 あやめ池南6丁目、7丁目を走る大池川水路の水は、先日の大雨の時水路の状態は問題がなかったか、その近辺をお尋ねしました。

 蛙股池を水源とする大池川は、農業用水としてなくてはならない一級河川です。国の管理になりますが、県が担当しています。
 県は、大池川に生える水草を年1回は掃除していますが、特に夏場は2メートルを超える高さまで成長します。
 
 あやめ池南7丁目側の住宅開発で架けられたコンクリートの橋は随分厚いの、と水草の影響で大雨の時には水路の流水が橋から20センチほどになっていた様子でした。

 また架けられたコンクリートの橋の周辺の川底は一部分コンクリートで固められており、川底が高くなっていました。
 水かさが増えた時にはあふれやすい状態でした。
 
 これから、大池川の改修も考えていかなくてはならないと思います。

o0461034613067701414[1]
 
■ 小林てるよ県会議員  
 ● プロフィール 
 1940年、愛知県生まれ。
 高校卒業後、保育士として公立保育所に10年間勤務。その後日本福祉大学を卒業し、1973年から奈良市西大寺にある吉田病院で医療ソーシャルワーカーとして勤務。1983年~2009年まで7期25年、奈良市議会議員。
 2010年3月まで障害者生活介護の相談支援員。
 現在、奈良県議会議員、社会福祉士、精神保健福祉士、ケアマネージャー、日本共産党県政福祉医療対策委員長
 ● 生活相談地域= 富雄、富雄南、伏見、登美ヶ丘、登美ヶ丘北、二名の各中学校区と平城、都跡の一部の中学校区。                
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

● 動画 「リニア中央新幹線がやってくる ヤア!ヤア!ヤア!」
「リニア新幹線という無用の長物の工事が始まろうとしているが、国民的関心は薄い。むしろ多くの国民は「別に税金で作るわけじゃないし、一度は乗ってみたいよね」という実にのんきな発想しかないのではないか。 原発以上にアホすぎるリニア新幹線のバカさ加減を、おもしろおかしく、でもしっかりと伝えている素晴らしい動画があったので紹介したい。ぜひ全国民が見るべき動画だと思う。」

 と紹介されている動画が話題になっています。
 下記アドレスをコピーして インターネットで見ることができます。(約17分)
 https://www.youtube.com/watch?v=u-cLZ2m6324

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定

 ● 9月定例会の予定です。
    9月 1日(月)=内示会
       8日(月) =開会日
      11日(木)=代表質問
      12日(金)・16日(火)=一般質問
      18日(木)=産業文教委員会・分科会
      19日(金)=市民環境委員会・分科会
      22日(月)=厚生消防委員会・分科会
      24日(水)=総務委員会・分科会
      25日(木)=建設企業委員会・分科会
      29日(月)=予算決算委員会市長総括質疑
  10月  1日(水)=本会議最終日
    の予定です。 

    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
       しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。