スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍政権を変えたい

014年 9月 14日(日) はれ 

 今日も、素晴らしい秋空です。
 少し汗ばむぐらいですが、日陰に入ると涼しい・・・。

 午前中は訪問・対話、しんぶん赤旗の紹介に回ります。
 「T」さん宅での話です。
 「今も体調がすぐれません。というか、月1回定期的に診療所に通っています。以前『腫瘍』が見つかってから『転移』していないかを確認するためです」。
 さらに「医療費が高くて、生活を切る詰めないといけないのです」。
 しんぶん赤旗は面白いし、内容が豊富。タメになる新聞だと思いますが・・・・・。家計が「火の車」という実態がひしひしと伝わってきます。

 それでも、「せっかく来てくれたのだから、せめて少しの期間でも読ませていただきます」と。
 今の政治を変えたい。暴走する安倍政権をなんとかしたい・・・。そんな思いが購読につながったと思います。
  
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  きょうの 潮流 

 イチローが大リーグの年間最多安打記録をぬりかえたとき、ジョージ・シスラーの名前がよみがえりました。1世紀近くも前に活躍した、伝説の名選手です。
 歴史を書き換えるほどの快挙は過去を呼び起こします。テニスの四大大会、全米オープンで決勝まで勝ち進んだ錦織圭選手の場合もそうでした。戦前、世界に名をとどろかせた日本人選手に再び光があたったのですから。
 92年前の全米選手権でベスト8に入った清水善造さん。日本選手として初めてウィンブルドンにも出場。独特のテニスで世界を席巻しました。四大大会で5度も4強入り、通算32勝をあげた佐藤次郎さん。世界3位まで上りつめました。
 全米4強、日本初の五輪メダリストになった熊谷一弥(いちや)さんとともに、日本テニスの黎明(れいめい)期に羽ばたいた選手たち。先人の偉業は強さだけではありませんでした。スポーツに欠かせない精神やフェアプレーを後世に伝えたのです。
 語り継がれるプレーが清水さんにあります。1920年のウィンブルドン。米国の強豪チルデンとの大接戦中、相手が足を滑らせ転んでしまいます。そのとき、清水さんは相手の方にゆっくりと返球。本人は「偶然」と流したそうですが、拍手に包まれました。
 つねに判定に文句をつけず、相手を敬った佐藤さんの姿勢も世界から評価されました。そして今。錦織選手は決勝で敗れた後、まず相手をたたえ、「来年もこの場に戻ってくる」と潔く顔をあげました。スポーツの心の系譜もまた、つながっています。
                        
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です。

 軽費老人ホームで生活されているKさんとNさんを訪ねました。
 Kさんは今日も編み物をしていました。

 「おしゃれが大好き」と何時も言っていたKさんは、老人ホームにきてからも、編み物の先生だった人や造花をつくる人と仲良しになって、部屋には編み物の先生に編んで貰ったカーディガンや作ってもらった”お花”が飾ってありました。
 Kさんも、百均で買ったフェルトで花のブローチをつくっていました。
 「内科と神経内科と泌尿器科と通院しています。つらいです」といいながら、「歌も好き、ドラマも好き」といわれるKさんは、老人ホームの生活もいままでの経験を活かしていました。
 男性のNさんの所は初めて赤旗新聞の集金でうかがいました。
  「いま帰ってきたところ」と部屋でごろりと横になっていました。

  「世の中のことを知らないとな」といって赤旗新聞を購読されていました。狭い一室で過ごすことも多いのでは・・・・
 これから、もっともっと世の中の情報を届けなくてはと思いました。

o0346046113065694112[1]
 
■ 小林てるよ県会議員  
 ● プロフィール 
 1940年、愛知県生まれ。
 高校卒業後、保育士として公立保育所に10年間勤務。その後日本福祉大学を卒業し、1973年から奈良市西大寺にある吉田病院で医療ソーシャルワーカーとして勤務。1983年~2009年まで7期25年、奈良市議会議員。
 2010年3月まで障害者生活介護の相談支援員。
 現在、奈良県議会議員、社会福祉士、精神保健福祉士、ケアマネージャー、日本共産党県政福祉医療対策委員長
 ● 生活相談地域= 富雄、富雄南、伏見、登美ヶ丘、登美ヶ丘北、二名の各中学校区と平城、都跡の一部の中学校区。                
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

● 動画 「リニア中央新幹線がやってくる ヤア!ヤア!ヤア!」
「リニア新幹線という無用の長物の工事が始まろうとしているが、国民的関心は薄い。むしろ多くの国民は「別に税金で作るわけじゃないし、一度は乗ってみたいよね」という実にのんきな発想しかないのではないか。 原発以上にアホすぎるリニア新幹線のバカさ加減を、おもしろおかしく、でもしっかりと伝えている素晴らしい動画があったので紹介したい。ぜひ全国民が見るべき動画だと思う。」

 と紹介されている動画が話題になっています。
 下記アドレスをコピーして インターネットで見ることができます。(約17分)
 https://www.youtube.com/watch?v=u-cLZ2m6324

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定

 ● 9月定例会の予定です。
    9月 1日(月)=内示会
       8日(月) =開会日
      11日(木)=代表質問
      12日(金)・16日(火)=一般質問
      18日(木)=産業文教委員会・分科会
      19日(金)=市民環境委員会・分科会
      22日(月)=厚生消防委員会・分科会
      24日(水)=総務委員会・分科会
      25日(木)=建設企業委員会・分科会
      29日(月)=予算決算委員会市長総括質疑
  10月  1日(水)=本会議最終日
    の予定です。 

    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
       しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。