スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩ご飯が、私の分担

012年1月7日(土) はれ

 今日の街色

 我が家では、晩ご飯の支度は、私の当番です。買い物も自分で行きます。
 たいてい、学園中にある「イズミヤ」に買い物に行きます。
 メニューは、いつも悩みの種です。自分が食べたいものを中心に作ると、「もっと野菜を使って・・・」とすかさず”注文”がつきます。
 私は、いつも心がけているのは、野菜・魚・肉をバランス良く料理すること。当然、おかずは三種類になります。息子は「我が家は、うまい。幸せだなぁ・・・」と褒めてくれますが、光子さんは、「今日いくら遣ったの?」と、冷ややかな目で見ています(料理は美味しいと言ってくれますが)。

 ほとんど毎日買い物に行きますから、イズミヤのレジのバイトの青年とも仲良くなっています(青年だけでなく、同年代・少し年上の方?も・・・・・)。

宝くじ
 イズミヤの1階東口のところに「宝くじ」売り場があります。
 通るたびに、あぁ~~~誰か当たるんだろうなぁ~~~~と思いつつ、通り過ぎます。
 
 ジャンボ宝くじの発売日には、いつも「夢の3億円か、当面の3000円(10枚買った場合)か・・・・」と思案しながら少し、立ち止まります。そして、結局買わないで、当面の3000円のほうを選択します。

■ ごあんない
こくた                      ● 衆院議員・日本共産党国会対策委員長
1月21日(土)
午後2時から 日本共産党奈良県委員会主催の「新春の集い」が行なわれます。
当日は「こくた恵二」(衆院議員・日本共産党国会対策委員長)が”講演”を行ないます。
場所は、いかるがホール。
入場は無料です。自宅から会場まで送迎も出来ます。
ぜひお越しください。

  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

潮 流 

 きょうは七草です。7種の草の入ったおかゆを食べて万病を除くという、昔からの習わしです。
 七草のうち、ナズナ(ペンペン草)やハコベラは野草ですが、スズナ、スズシロとよばれたカブ、ダイコンは、古くから畑で栽培されてきました。江戸時代には、米だけでなくダイコンなど畑の作物にかける税、つまり年貢もあったそうです。
春の七草
 しかし、山陰地方にこんな昔話が伝わっています。代官が、年貢の米を取り立てに村へ来た。百姓たちは、1匹のタイでもてなした。が、タイは腐っている。怒る代官。百姓がいう。「えらい人にはタイをつくってだせと教えられたので、タイを畑に埋め、肥やしをかけてつくりました。
 百姓はつくりが刺し身だとも知らん。そう思った代官、「ではダイコンおろしを食べさせよ」と命じた。と、天井からダイコンが次々と頭上に落ちて来る。百姓たちは、「ダイコンおろしです」といって投げ落とし、代官が「やめい」と叫んでもやめない。たまらず代官、逃げ帰ったとさ。
代官さま
 権力者が、身を削って税を納める庶民からもっと税金をしぼりとろうとするのは、いまも同じです。野田政権が決めた「社会保障と税の一体改革」素案は、消費税率を3年後の秋にはいまの倍の10%まで上げる考えです。
 「社会保障のため」といっても、医療や福祉は先細り。無駄づかいも改めない。庶民増税に立ちはだかる勢力を国会からしめだそうと、衆院の定数を削る。いいかげんにしないと、野田政権の年貢の納め時がきます。

赤旗ポスター
● しんぶん「赤旗」のお申し込みは 松岡かつひこまで

align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。