スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

議案検討の一日

014年 9月  9日(火) はれ 

 議案検討に入ります。
 1、私が所属する「厚生消防委員会」に関係する補正予算・・・・・
 ① 福祉医療費システム改修(福祉医療課)=400万円
   精神障害者の福祉医療制度を進めるために、現在の「子どもの医療費」と同じように「償還払い制度」にシステムを変える予算(身体・知的障害はすでに行われています)。
 ② 生活困窮者自立支援制度円滑化特別対策事業経費=600万円
   生活保護制度利用に至る恐れがある状態の世帯など把握するための調査にかかる費用
 ③ 国民年金システム改修226万8000円
   来年10月から「消費税が10%に増税される予定」ですが、実施されれば、老齢基礎年金・障害年金・遺族年金などの受給者に月5000円の上乗せを行って支給するためにシステムを改修(ただし、10%に増税されなければ、増額支給はされません)。
 ④ 成人用肺炎球菌・水痘予防接種経費=7500万7000円
  ・ 成人用肺炎球菌予防接種・・・・60歳未満の特定疾患(心臓病・肝臓病・呼吸器官など)保持者
                       65歳から5歳刻みの方で、今後4年間をかけて希望者に接種。約1万人が対象で自費負担は3000円(一度接種を行えば、5年間は「効果がある」とされている)。
  ・ 水痘予防接種・・・・・・・・・・・・・1歳~3歳は2回接種、3歳~5歳は1回接種。自己負担はありません。1回接種で約80%の感染が防げるらしい。
など
  
 2、議案関係 ・・・・・
 ① 子ども子育て支援新制度に関係する条例4件
 ② 災害対応特殊消防ポンプ自動車(Ⅱ型)の取得
   中央消防署に配置 1台 6912万円 

 です。これから検討に入ります。もちろん、質問も・・・・。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 近鉄菖蒲池駅南北通路のバリアフリー・エレベーター設置について、この間、少し動きがありました。
1、エレベーターの設置主体は奈良市・完成後の維持管理も奈良市・南北通路および駅南側の道路(近鉄が地権者になっている部分)については近鉄から奈良市に無償で贈与する方向で調整。
 以上について、奈良市と近鉄が「協定書」をかわす方向で調整に入った。
2、「協定」が締結されれば、すぐに「基本設計」に入る=「今年度中には行いたい」とのこと。
3、その上に立って「詳細設計」をすすめ、平成28年度に央には「工事に入りたい」としています。  
 
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

  きょうの 潮流 

 九州電力川内(せんだい)原発(鹿児島県)で基準に適合したとする審査書が近く決定されるといいます。ところが、ここへ来て、原子力規制委員会の会合で火山審査に根本的な疑問が出ています。
image116[1]
 先週と先々週、巨大噴火の兆候をどのように監視するか、火山学者を集めて議論した検討会です。そこで相次いだのは「巨大噴火の時期や規模を予測するのは現在の火山学では極めて困難、無理」だとする意見。兆候を監視して対応する九電や規制委の考えを真っ向から否定しています。
 川内原発が立地する南九州は、過去に巨大噴火を起こしたカルデラ(大きな窪地(くぼち))が集中しています。原発の敷地に火砕流が到達した可能性について「否定できない」と九電が認めたカルデラも三つあります。しかし、規制委は火山学者から直接意見を聞かずに審査書案をまとめました。
 その審査書案。巨大噴火の影響を受ける可能性は「十分低い」と判断し、地殻変動などを監視し、巨大噴火の可能性があれば、原発の停止や燃料の搬出などを行うという九電の方針を「妥当」としました。
 先の検討会では、審査の判断自体にも疑問が及びました。九電が南九州のカルデラの状態を判断する根拠にした海外の論文に対して、「これにだけ頼るのは非常に危険」とまで指摘されたのです。
 東京電力福島第1原発事故では、全電源喪失の危険が指摘されていたのに、対策を取らなかったことが問われました。川内原発の議論を聞きながら、事故の教訓はどこへ、と考えざるを得ません。          
           
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です。

 キャラバンカー宣伝は、9月3日発足した第2次安倍改造内閣について訴えました。
 ”第2次安倍内閣がスタートしました。秘密保護法の成立強行や集団的自衛権行使容認の閣議決定、消費税の増税,環太平洋連携協定(TPP)交渉への参加、原発再稼働の策動など重ねてきた安倍政権は、改造後も主要な閣僚を留任させた上、安全保障法制や地方創生の担当相を新設するなど悪性を加速させ、来年のいっせい地方選などの準備をすすめるものです。”
 キャラバンカーは、富雄団地~三松ヶ丘~二名城ヶ丘~二名ライオンズマンション~富雄北3丁目~富雄北クボタハウスと訴えてまわりました。
 宣伝は必ずどこかで誰かが聞いていてくれます。
 街角宣伝をもっと増やして行かなければ・・・

o0461034613059477346[1]

■ 小林てるよ県会議員  
 ● プロフィール 
 1940年、愛知県生まれ。
 高校卒業後、保育士として公立保育所に10年間勤務。その後日本福祉大学を卒業し、1973年から奈良市西大寺にある吉田病院で医療ソーシャルワーカーとして勤務。1983年~2009年まで7期25年、奈良市議会議員。
 2010年3月まで障害者生活介護の相談支援員。
 現在、奈良県議会議員、社会福祉士、精神保健福祉士、ケアマネージャー、日本共産党県政福祉医療対策委員長
 ● 生活相談地域= 富雄、富雄南、伏見、登美ヶ丘、登美ヶ丘北、二名の各中学校区と平城、都跡の一部の中学校区。                
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

● 動画 「リニア中央新幹線がやってくる ヤア!ヤア!ヤア!」
「リニア新幹線という無用の長物の工事が始まろうとしているが、国民的関心は薄い。むしろ多くの国民は「別に税金で作るわけじゃないし、一度は乗ってみたいよね」という実にのんきな発想しかないのではないか。 原発以上にアホすぎるリニア新幹線のバカさ加減を、おもしろおかしく、でもしっかりと伝えている素晴らしい動画があったので紹介したい。ぜひ全国民が見るべき動画だと思う。」

 と紹介されている動画が話題になっています。
 下記アドレスをコピーして インターネットで見ることができます。(約17分)
 https://www.youtube.com/watch?v=u-cLZ2m6324

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定

 ● 9月定例会の予定です。
    9月 1日(月)=内示会
       8日(月) =開会日
      11日(木)=代表質問
      12日(金)・16日(火)=一般質問
      18日(木)=産業文教委員会・分科会
      19日(金)=市民環境委員会・分科会
      22日(月)=厚生消防委員会・分科会
      24日(水)=総務委員会・分科会
      25日(木)=建設企業委員会・分科会
      29日(月)=予算決算委員会市長総括質疑
  10月  1日(水)=本会議最終日
    の予定です。 

    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
       しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。