スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本共産党奈良県委員会総会

014年 9月  6日(土) はれ・ときどきくもり 

生活相談が続きます。
「会社の同僚からの『パワハラ』で、心を痛めています」と。
きけば、「もう会社も辞めるのです。がんばろうと思いましたが、心が折れました・・・・」。

今、精神的に追い詰められている方の多いこと。
相談者の方も、「年金の免除申請」「障害手帳」「会社に対する損倍請求裁判」などについて相談しました。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

 日本共産党奈良県委員会の9月度の「県委員会総会」です。
 毎月1回「総会」を開き、先月の活動の総括、今月の活動の重点と方向について論議します。
 13時30分から夕方まで開かれました。
 
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
  きょうの 潮流 

 大阪人の会話はまるで漫談です。「うちのおかん、ほんま腹立つわ」「どないしたん」「ガミガミうるさい。加減というものを知らん。もう、グレたろうかな」「そらな、あんたのこと思うてのことやろ」。
 若い女性の電車のなかでの会話です。言葉はきつくとも、ほのぼのとしたものを感じます。ついつい耳を傾けてしまいます。これが、政治家となると、ちょっと趣が変わります。
 7日投票の大阪府交野(かたの)市の市長選に出馬した市議会議員をめぐりこんなツイッター(つぶやき)がありました。「この方は(維新府議が)市長選挙に出たならばその後を狙って補欠選挙に(維新から?)出馬するつもりだったらしいですよ」。
 これにかみついた政治家がいました。当の維新府議です。「『維新政治』と言わないでください(略)レッテル貼りには大変困っております」。この府議はLINE(ライン)で中学生を脅し、社会的批判をあびて市長選への出馬を断念。しかし、かわりに出馬した市議を公然と応援している人物です。
 市長選は中田仁公(じんこう)市長の4選で維新政治を交野市に持ち込ませない、維新政治を退場させることが、最大の焦点です。共同の輪が広がっています。それにしても、「維新と言わないで」とは。まるで漫才のネタ。
 前回いっせい地方選で「維新」と名乗るだけで当選した「維新旋風」はどこへやら。「なんでもできるというおごり」「独裁ってこわい」。維新に期待したある経営者は嘆きます。大阪人の目は節穴とちゃいまっせ。       
           
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です。

 がん対策推進県議会議員連盟主催で、がん患者会との交流会が行われました。
 交流会には、奈良県ホスピスとがん医療をすすめる会、あけぼの奈良、日本オストミー協会奈良県支部、奈良県交声会、NCN奈良キャンサーネットワーク若草の会、奈良がんピアサポートなぎの会、飛鳥の会(遺族会)など15名参加されました。
 奈良県ホスピスとがん医療をすすめる会からは、奈良県にがん医療の先生がいないー県立医大病院に血液内科や乳腺外科の先生がいないことや、橿原から南には、緩和ケア病床(ホスピス)ないこと。県立医大病院に緩和ケア病床をとの要望が強くだされました。
 日本オストミー協会からは公民館や災害時に避難所などへの専用トイレの設置の要望。
 教育の現場でのがんでない人への教育やがんに対しての緊急災害マニュアルの必要性も語られました。
要望を実現させていくためには、全がん種の患者会がまとまっていくことが大事だと話し合われました。
 みなさんの要望実現に、がん対策推進議員連盟は引き続きこうした交流の機会をもっていくことが約束されました。

o0300040013057541447[1]
                      
■ 小林てるよ県会議員  
 ● プロフィール 
 1940年、愛知県生まれ。
 高校卒業後、保育士として公立保育所に10年間勤務。その後日本福祉大学を卒業し、1973年から奈良市西大寺にある吉田病院で医療ソーシャルワーカーとして勤務。1983年~2009年まで7期25年、奈良市議会議員。
 2010年3月まで障害者生活介護の相談支援員。
 現在、奈良県議会議員、社会福祉士、精神保健福祉士、ケアマネージャー、日本共産党県政福祉医療対策委員長
 ● 生活相談地域= 富雄、富雄南、伏見、登美ヶ丘、登美ヶ丘北、二名の各中学校区と平城、都跡の一部の中学校区。                
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

● 動画 「リニア中央新幹線がやってくる ヤア!ヤア!ヤア!」
「リニア新幹線という無用の長物の工事が始まろうとしているが、国民的関心は薄い。むしろ多くの国民は「別に税金で作るわけじゃないし、一度は乗ってみたいよね」という実にのんきな発想しかないのではないか。 原発以上にアホすぎるリニア新幹線のバカさ加減を、おもしろおかしく、でもしっかりと伝えている素晴らしい動画があったので紹介したい。ぜひ全国民が見るべき動画だと思う。」

 と紹介されている動画が話題になっています。
 下記アドレスをコピーして インターネットで見ることができます。(約17分)
 https://www.youtube.com/watch?v=u-cLZ2m6324

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定

 ● 9月定例会の予定です。
    9月 1日(月)=内示会
       8日(月) =開会日
      11日(木)=代表質問
      12日(金)・16日(火)=一般質問
      18日(木)=産業文教委員会・分科会
      19日(金)=市民環境委員会・分科会
      22日(月)=厚生消防委員会・分科会
      24日(水)=総務委員会・分科会
      25日(木)=建設企業委員会・分科会
      29日(月)=予算決算委員会市長総括質疑
  10月  1日(水)=本会議最終日
    の予定です。 

    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
       しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。