スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複雑な生活相談

014年 9月  5日(金) あめ・ときどきくもり 

 生活相談が相次ぎます。
 議会準備とともに、相談者に誠実に対応します。
 
 最近の相談は、複雑になっています。 
 
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
  きょうの 潮流 

  長崎県に「行政調査」の旅行中だったはずの埼玉県の公明党越谷市議団が、昼食は越谷市内のラーメン店で食べていた? 2007年のことです。本紙は同党市議団が「会派研究会昼食代」の名目で政務調査費(現政務活動費)を請求した架空請求疑惑を追及し、話題を呼びました。
 兵庫県の“号泣県議”こと野々村竜太郎元県議の不正使用疑惑で注目される政務活動費。13年度だけで日帰り出張195回・300万円など、不自然なことだらけです。ごまかそうとするから奇想天外な支出理由になるのでしょう。
 東京都議会でも自民、公明の議員が政務活動費で支出した「会費」の大半が、飲食を伴う業界団体などとの「新年会」を対象にしたものだったことが明らかに。「政務活動費の本来の趣旨から外れる」と政治資金に詳しい弁護士が指摘しています。
 政務活動費は、地方議員の調査・研究のために自治体が支給している公費、つまり税金です。日本共産党は、調査・研究という使用目的を厳格に守ることや使途を透明にすることを求めています。
 公共工事をめぐる疑惑を追及していた共産党の地方議員に同行したことがあります。政務活動費を使って疑惑の土地の登記簿謄本を大量に取得し、それをもとに山の中をはいずり現地調査する汗まみれの姿に心打たれました。
 そういえば、調査後に食べたのはラーメンだったと記憶しています。歩き回った後のすきっ腹には至極の味。もちろん議員の支払いは、政務活動費ではなく自腹でした。     
           
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です。

 一昨日に続いて、昨日は佐賀県立博物館を視察しました。佐賀県には、県立の博物館が4つあります。
 佐賀県の歴史と文化を総合的に紹介する博物館と、宇宙科学館、九州陶磁文化館。
 名護屋城博物館は、文禄・慶長の役、朝鮮半島への出兵という侵略の歴史ですが、当時の城郭後の保存とともに、日本と朝鮮半島との交流の歴史の調査や研究をされ、日韓交流の役割も果たしています。
 県立博物館は、もう古く、最近の映像などを使った華やかな展示はありませんが、本物を展示され学べます。 
 まず、自然史から、県の成り立ちを紹介し、縄文、弥生から近代にいたるまでの、歴史、文化の発展がよくわかります。
 県の予算は少なくなって、たいへんとのことですが、専門の学芸員の皆さんが研究をされ、努力されているとのこと。
 佐賀城の本丸を復元した歴史館も、見学させていただきました。 
 県として、歴史や文化を大切にされていると感じました。
 昨日見学した吉野ヶ里遺跡は、国営公園の整備がすすみましたが、発掘調査がすべて終わったわけではなく、現在はこれまでの発掘、調査研究をまとめる作業をされており、その中で今後の課題をまとめて、さらに発掘調査をしていきたいとのことです。
 国交省任せではなく、県が主体的に保存と活用について考え、とりくんでおられます。
 奈良県には総合的な博物館がありません。県立の民俗博物館は、なかなか良いのですが、学芸員など専門家が減らされ、せっかくの施設が活かされません。
 奈良でも、豊かな歴史と文化を継承していける総合的な博物館をつくってほしいものです。 

20140904_1294626[1]                                                                 ● 佐賀県立博物館と美術館。

20140904_1294627[1]                                                                 ● 1838年当時の佐賀城本丸の門。
                      
■ 小林てるよ県会議員  
 ● プロフィール 
 1940年、愛知県生まれ。
 高校卒業後、保育士として公立保育所に10年間勤務。その後日本福祉大学を卒業し、1973年から奈良市西大寺にある吉田病院で医療ソーシャルワーカーとして勤務。1983年~2009年まで7期25年、奈良市議会議員。
 2010年3月まで障害者生活介護の相談支援員。
 現在、奈良県議会議員、社会福祉士、精神保健福祉士、ケアマネージャー、日本共産党県政福祉医療対策委員長
 ● 生活相談地域= 富雄、富雄南、伏見、登美ヶ丘、登美ヶ丘北、二名の各中学校区と平城、都跡の一部の中学校区。                
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

● 動画 「リニア中央新幹線がやってくる ヤア!ヤア!ヤア!」
「リニア新幹線という無用の長物の工事が始まろうとしているが、国民的関心は薄い。むしろ多くの国民は「別に税金で作るわけじゃないし、一度は乗ってみたいよね」という実にのんきな発想しかないのではないか。 原発以上にアホすぎるリニア新幹線のバカさ加減を、おもしろおかしく、でもしっかりと伝えている素晴らしい動画があったので紹介したい。ぜひ全国民が見るべき動画だと思う。」

 と紹介されている動画が話題になっています。
 下記アドレスをコピーして インターネットで見ることができます。(約17分)
 https://www.youtube.com/watch?v=u-cLZ2m6324

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定

 ● 9月定例会の予定です。
    9月 1日(月)=内示会
       8日(月) =開会日
      11日(木)=代表質問
      12日(金)・16日(火)=一般質問
      18日(木)=産業文教委員会・分科会
      19日(金)=市民環境委員会・分科会
      22日(月)=厚生消防委員会・分科会
      24日(水)=総務委員会・分科会
      25日(木)=建設企業委員会・分科会
      29日(月)=予算決算委員会市長総括質疑
  10月  1日(水)=本会議最終日
    の予定です。 

    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
       しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。