スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親友の●●さん

014年 9月  3日(水) はれ・ときどきくもり 

 すでに退職された●●さんからメールが届きます。

 「ご活躍の様子。松岡さんの”ブログ”、『お気に入り』に登録して拝見していますよ」と。
 ●●さんは、私の親友(私が一方的に決めているのですが・・・・)の一人。”恩師”でもあります。
 そして、「只今、夕食を調理中です。今日は鮭と根菜の煮物、ひじきと豚バラ煮ものです」とあります。
 たしかに、●●さんは「共働き」でした。
 メールからは「家事手伝い」というニュアンスが見て取れません。やはり、家事を分担しているのでしょう。
 先日の「潮流」欄の記事を思い出しました。
 元気そうだったので安心しました。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 午前中は、来年のいっせい地方選挙・県会議員選挙の「選対会議」。
 午後は「生活相談」。6時からは「小林てるよ選対会議」です。
 ふ~~~~。
 お疲れ様でした。
 (今日は写真がありません)
 
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

  きょうの 潮流 

 古代ギリシャの医学者ヒポクラテスは、熱病マラリアの原因が沼地の悪い空気にあると述べていました。蚊による媒介が明らかになる19世紀末まで、人々はそう思ってきました。
 マラリアの語源はイタリア語の「悪い空気」。現在のローマの玄関口レオナルド・ダビンチ空港周辺は沼地が多く、20世紀の初頭までは世界有数のマラリア流行地だったといいます(『疫病は警告する』)。
 長く人類と格闘してきたマラリア。いまも中央アフリカでは年間50万人弱が脅威にさらされ、豪雨によって感染者が増大しています。西アフリカではエボラ出血熱が猛威をふるい、死者が最も多いリベリアでは1週間で新たに300人の感染者が確認されました。
 世界保健機関(WHO)は感染が2万人をこえる恐れがあると警告。中東でひろがった「MERS(マーズ)」は欧米に飛び火しています。日本でも、熱帯地域で流行するデング熱が約70年ぶりに確認され、感染者が増えています。
 海外に行ったこともない人が、国内でウイルスを持った蚊に刺されて感染する。ヒトやモノが大量に高速で移動し、世界が狭くなるほど、各地の疫病も身近になります。感染症の拡大を防ぐには各国が協力し合うしかないでしょう。
 疫病とのたたかいは、医療や公衆衛生を推し進めてきました。しかし貧しい国々では環境や体制も整わず、いまだに多くの命が奪われています。世界を覆い恐怖を呼び覚ます感染症は、豊かさが偏った現代社会への警告なのかもしれません。    
           
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です。

 9月1日は防災の日。
 「国民の命を優先し、自然災害を”人災”のしないための政治の役割があらためて問われます」
 しんぶん赤旗の本日の主張”人命優先で点検と対策を”紹介しました。
 「土砂災害防止法」は、1999年に広島市で30人の犠牲者を出した土砂災害の経験を踏まえ、2000年に制定されました。
 全国52万5000ヶ所ある「土砂災害危険箇所」については、広島を含む32都道府県で基礎的な調査もしていない状態で、避難計画の策定や宅地開発や建物の制限も可能になる区域の指定などが遅れているのが実態。
 財政・人的体制の強化など、国が総力をあげて土砂災害の防止・避難対策を強めることが求められます。
 奈良県でも3年前の2011年台風12号で吉野地方の南部地域は、大規模な土砂災害で多くの犠牲者をだしています。
 県議会でも「災害対策」を引き続きとりあげ、自然災害を「人災」にしないための「対策」の強化を求めていきます。
                      
■ 小林てるよ県会議員  
 ● プロフィール 
 1940年、愛知県生まれ。
 高校卒業後、保育士として公立保育所に10年間勤務。その後日本福祉大学を卒業し、1973年から奈良市西大寺にある吉田病院で医療ソーシャルワーカーとして勤務。1983年~2009年まで7期25年、奈良市議会議員。
 2010年3月まで障害者生活介護の相談支援員。
 現在、奈良県議会議員、社会福祉士、精神保健福祉士、ケアマネージャー、日本共産党県政福祉医療対策委員長
 ● 生活相談地域= 富雄、富雄南、伏見、登美ヶ丘、登美ヶ丘北、二名の各中学校区と平城、都跡の一部の中学校区。                
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

● 動画 「リニア中央新幹線がやってくる ヤア!ヤア!ヤア!」
「リニア新幹線という無用の長物の工事が始まろうとしているが、国民的関心は薄い。むしろ多くの国民は「別に税金で作るわけじゃないし、一度は乗ってみたいよね」という実にのんきな発想しかないのではないか。 原発以上にアホすぎるリニア新幹線のバカさ加減を、おもしろおかしく、でもしっかりと伝えている素晴らしい動画があったので紹介したい。ぜひ全国民が見るべき動画だと思う。」

 と紹介されている動画が話題になっています。
 下記アドレスをコピーして インターネットで見ることができます。(約17分)
 https://www.youtube.com/watch?v=u-cLZ2m6324

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定

 ● 9月定例会の予定です。
    9月 1日(月)=内示会
       8日(月) =開会日
      11日(木)=代表質問
      12日(金)・16日(火)=一般質問
      18日(木)=産業文教委員会・分科会
      19日(金)=市民環境委員会・分科会
      22日(月)=厚生消防委員会・分科会
      24日(水)=総務委員会・分科会
      25日(木)=建設企業委員会・分科会
      29日(月)=予算決算委員会市長総括質疑
  10月  1日(水)=本会議最終日
    の予定です。 

    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
       しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。