スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相次ぎ、生活相談

014年 9月  2日(火) はれ 

 生活相談が相次ぎます。
 1、「障害者年金をもらっていないのだけど…・」。70歳代の女性からです。
 聞けば、息子さん(45歳)が「統合失調症」。精神障害1級の認定を受けているはずなのですが、年金はもらっていない。もらえないのですか???と。
 精神障害1級の手帳は持っています。
 当然、奈良交通の「”無料”バス乗車証」も交付されています。
 しかし・・・・・年金保険料は支払っていませんでした。年金「無資格」となれば、障害者年金は支払わせません。
 「心配いりませんよ。生活保護制度利用という方法もありますから」。

2、生活保護制度利用の相談です。
 80歳代の夫婦二人暮らし。
 年金が夫婦合わせて27万円/2か月で。
 1ヵ月あたり13万円では最低生活の基準さえ下回っています。
 ただし、貯金が少し残っています。
 10月から生活保護制度利用はできるのですが、今日、申請をすれば、9月度の生活保護費から銀行の預金残額の半額が差し引かれることになりますから、もう少したってから申請することに。 

3、西大寺高塚町地内の「カーブミラー」設置要望です。
 当該地域の自治会長に連絡をして「要望書」を書いてもらい、市に届けました。
 「現場を確認して、自治会長に聞き取りをし、処理したい」と市の担当者。

Pension_handbook_(Japan)[1] 
 
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

  きょうの 潮流 

 今年の夏の甲子園でおにぎりを2万個も握った高校野球部の女子マネジャーが話題になりました。部員の体力強化のためにコース替えまでしておにぎり作りに専念したと、スポーツ紙などで取り上げられました。
58548[1]
 ネット上では賛否をめぐって大論争。性差別や教育の観点からも論じられ、社会問題にひろがりました。個人攻撃は論外ですが、女子マネジャーの献身ぶりを強調した美談扱いが、いかに偏っていたか。物議の大きさが示しています。
 こちらも、美談では済まされないでしょう。同じ高校野球の全国軟式大会準決勝。4日間をかけて延長50回をたたかった両チームの投手が一人で投げ抜いたのです。しかも勝ったチームの投手は直後に行われた決勝でも中盤から登板。計786球を投げ続けました。
 気迫、志願の続投、最後まで投げ切った―。大会を後援する「朝日」や「毎日」をはじめ、それをたたえるマスメディア。肩や肘、腰への負担。くり返されてきた投手の酷使など、どこ吹く風です。
 ボールが軽い軟式は硬式に比べて負担は少ないといいますが、腕を振る動作や回数は同じ。両方、経験のある元プロ野球投手は「これだけ投げたら、酷使に変わりはない」。ルール改正がいわれていますが、ことは人権にかかわります。
 軍国美談のように一方的な価値観の押し付けは、まちがった方向に世の中を誘導します。それだけに、報道に携わるものの責任は重い。無限の可能性を秘める若者。その未来を奪う権利はだれにもありません。   
           
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です。

 Sさんと西大寺東町へ。
「 先日の大雨の時、家の前を流れる水路の水があと2~3センチであふれそうになりました。市役所や防災センターに”土嚢がないか”電話をしましたが”その用意はありません”と言われました。幸い水は水路をあふれることはありませんでしたが、これからそのような事態になったときの備えが必要ではないでしょうか」と言われました。
 
 地震・水害と気候変動の影響でこれからは広島のような大変な災害の恐れがあります。
 観測体制の整備や地域防災力強化、住民の避難行動の検討や避難場所の整備など防災体制強化が必要です。
 今日は19軒伺いましたが、14人と対話しました。
 午後は、キャラバンカーの宣伝で、敷島町~中山西~学園朝日町~朝日町~学園緑が丘~百楽園など回りました。
 学園緑が丘ではリンゴの差し入れがあり、”9月から日曜版の新聞また入れてください”と嬉しい注文がありました。

夕刻に富雄駅で”広島等豪雨災害支援募金”のお願いをしました。
 後援会の皆さんも参加していただき、21196円の募金が集まりました。

o0300040013053576321[1]
                      
■ 小林てるよ県会議員  
 ● プロフィール 
 1940年、愛知県生まれ。
 高校卒業後、保育士として公立保育所に10年間勤務。その後日本福祉大学を卒業し、1973年から奈良市西大寺にある吉田病院で医療ソーシャルワーカーとして勤務。1983年~2009年まで7期25年、奈良市議会議員。
 2010年3月まで障害者生活介護の相談支援員。
 現在、奈良県議会議員、社会福祉士、精神保健福祉士、ケアマネージャー、日本共産党県政福祉医療対策委員長
 ● 生活相談地域= 富雄、富雄南、伏見、登美ヶ丘、登美ヶ丘北、二名の各中学校区と平城、都跡の一部の中学校区。                
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

● 動画 「リニア中央新幹線がやってくる ヤア!ヤア!ヤア!」
「リニア新幹線という無用の長物の工事が始まろうとしているが、国民的関心は薄い。むしろ多くの国民は「別に税金で作るわけじゃないし、一度は乗ってみたいよね」という実にのんきな発想しかないのではないか。 原発以上にアホすぎるリニア新幹線のバカさ加減を、おもしろおかしく、でもしっかりと伝えている素晴らしい動画があったので紹介したい。ぜひ全国民が見るべき動画だと思う。」

 と紹介されている動画が話題になっています。
 下記アドレスをコピーして インターネットで見ることができます。(約17分)
 https://www.youtube.com/watch?v=u-cLZ2m6324

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定

 ● 9月定例会の予定です。
    9月 1日(月)=内示会
       8日(月) =開会日
      11日(木)=代表質問
      12日(金)・16日(火)=一般質問
      18日(木)=産業文教委員会・分科会
      19日(金)=市民環境委員会・分科会
      22日(月)=厚生消防委員会・分科会
      24日(水)=総務委員会・分科会
      25日(木)=建設企業委員会・分科会
      29日(月)=予算決算委員会市長総括質疑
  10月  1日(水)=本会議最終日
    の予定です。 

    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
       しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。