スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育所誘致

014年 8月 28日(木) あめ・ときどきくもり 

 西大寺野神町の「I」さんが、くも膜下出血で倒れました。
 現在、集中治療室で治療中です。一日も早い回復を祈るばかりです。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 今日の奈良新聞に「西大寺駅北側(約800m)に、YMCAが用地確保。保育所開設へ」との記事。
 この間、西大寺駅周辺では待機児童が多く、保育所の確保が大きな課題となっていました。
 市は駅南側の「区画整理用地」内の”市有地”に保育所誘致をもくろみましたが、地域の自治連合会から「その土地は『ふれあい会館』建設の目的だったはず。約束が違う」との批判を受け、計画がとん挫。この間、西大寺駅周辺で「公募」をしていたものです。
 新聞報道では「保育所運営を進めるため、『社会福祉法人の資格を取得』すること、周辺住民の理解を得ることなど、今後のハードルが残されている」とされています。その関係で、正確な場所も公表されていません。

 来年4月にオープンしたいとしていますが、まだまだ課題は山積していると思います。

DSC_6418[1]                                                                    ● 西大寺駅の北側に位置する「佐紀町」周辺。大極殿が見えます。(記事とは関係ありません)
   
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  きょうの 潮流 

 NHKの連続テレビ小説「花子とアン」で、村岡花子が最初に出版した翻訳本として『王子(プリンス)と乞食(ポーパー)』が登場しました。『トム・ソーヤーの冒険』などで知られるマーク・トウェインの作品です。
 顔かたちも、生まれた日もそっくり同じの王子と乞食の2人が、ひょんなことから服を交換して入れ替わるおなじみの物語ですが、完訳で読んだ人は少ないようです。
 王子が「浮浪者」として経験する苦難の生活の数かずは、風刺が利き、話題も豊富です。16世紀半ばの英国で、羊を飼うため地主に追われた農民が乞食となり、「真っ赤に焼けた鉄で顔へ焼印をおされたうえに奴隷に売られた」というむごい話が出てきます。
 よく似た話が、『資本論』の中にもあります。英国の「被収奪者にたいする流血の立法」の節(せつ)で、労働を拒んだ者が奴隷にされ、額か頬(ほお)にS字の烙印(らくいん)を押される、と書かれています。ただ、「仁政(じんせい)が行われた」という小説とは違い、エドワード6世治下の法律として紹介されています。
 『資本論』には、村岡さんが「乞食」と訳した「ポーパー」が、「受救貧民」として何度も出てきます。「自分の生存条件を失って、公の救済によって糊口(ここう)をしのいでいる」貧困者のことです。
 村岡さんは戦後、「福祉国家とはそれぞれの人が、心の幸福をつかみながら、最低の文化生活を『物』の面でも営める国」と書いています。“最上の努力”をこめて訳したという『王子と乞食』は、「心」と「物」についての、おとな向けの上質の物語でもあります。 
           
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です。

 セミの鳴き声も、日々少なくなっています。
 小さいころ「セミは地中で7年過ごす」と聞いたことがあります。
 最近の「調査」で、実は正確にはわかっていないそうです。

 せみの幼虫は地中で樹木の根から養分・水分をとっているらしい。
 樹木が大きければ大きいほど成長も早く、早ければ1年~3年で羽化するらしい。

 身近な昆虫でさえも、まだまだその生態は分かっていないのですね。
                     
■ 小林てるよ県会議員  
 ● プロフィール 
 1940年、愛知県生まれ。
 高校卒業後、保育士として公立保育所に10年間勤務。その後日本福祉大学を卒業し、1973年から奈良市西大寺にある吉田病院で医療ソーシャルワーカーとして勤務。1983年~2009年まで7期25年、奈良市議会議員。
 2010年3月まで障害者生活介護の相談支援員。
 現在、奈良県議会議員、社会福祉士、精神保健福祉士、ケアマネージャー、日本共産党県政福祉医療対策委員長
 ● 生活相談地域= 富雄、富雄南、伏見、登美ヶ丘、登美ヶ丘北、二名の各中学校区と平城、都跡の一部の中学校区。                
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

● 動画 「リニア中央新幹線がやってくる ヤア!ヤア!ヤア!」
「リニア新幹線という無用の長物の工事が始まろうとしているが、国民的関心は薄い。むしろ多くの国民は「別に税金で作るわけじゃないし、一度は乗ってみたいよね」という実にのんきな発想しかないのではないか。 原発以上にアホすぎるリニア新幹線のバカさ加減を、おもしろおかしく、でもしっかりと伝えている素晴らしい動画があったので紹介したい。ぜひ全国民が見るべき動画だと思う。」

 と紹介されている動画が話題になっています。
 下記アドレスをコピーして インターネットで見ることができます。(約17分)
 https://www.youtube.com/watch?v=u-cLZ2m6324

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
          
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定

 ● 9月定例会の予定です。
    9月 1日(月)=内示会
       8日(月) =開会日
    会期は10月初旬までの予定です。 

    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
       しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。