スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日結集会議

014年 8月 26日(火) はれ・ときどきくもり 

 今日から、毎朝「結集会議」です。
 今、多くの皆さんと対話をしても、訪問しても「日本共産党に期待するしかない」「安倍さんの暴走をくい止めてほしい」・・・・たくさんの期待とお声をいただきます。
 消費税増税とともに、一方では年金が減少で暮らしが大変、沖縄の「辺野古の海」守って、原発はいらない・・・・・どの声も切実です。

 毎日の行動の経験交流、その経験を生かして、また行動する・・・・。
 9月1日の9月議会「内示会」まで行いたいと思います。
   
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  きょうの 潮流 

 死者58人に達した広島市の土砂災害は、20日未明の発生から1週間が経過しようとしています。家族や住居を失った被災者の姿には胸を痛めるばかりですが、国土の7割を山岳・丘陵地が占め、地質的にもぜい弱な日本で暮らす以上、今回の災害は人ごとではありません。
 宅地開発が許可制となるなど、土砂災害防止法に基づく「土砂災害警戒区域」の指定候補となる「土砂災害危険箇所」は全国に52万カ所以上あります。しかし、各自治体の予算・人員不足などにより、指定に向けた基礎調査は32都道府県で未了です(本紙25日付)。
 被害が甚大だった広島市安佐南区・安佐北区でも指定が見送られていました。広島県は「危険箇所」が全国最多の約3万2千カ所。県の対応が不十分だったのか、体制が追いついていなかったのか、検証が必要です。
 広島県は平地が少なく、急斜面での宅地造成を余儀なくされています。筆者の実家も広島県にあり、今回の被災地とよく似た地形です。帰省のたびに裏山が削られ、地形が変わっていきました。そのたびに「こんな危険な場所に家が…」と感じていたものですが、同じような場所は全国に存在します。
 内閣府の「防災白書」は、過去10年間の土砂災害発生件数は年平均1000件以上で、昨年の伊豆大島や今回の広島のような、集中豪雨による土砂災害の危険性は増加傾向にあると指摘しています。
 危険を危険と認識することが、防災の第一歩。自治体まかせにせず、政府による抜本的な対策が急務です。 
         
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です。

 松岡かつひこ・小川正一市会議員と後援会のみなさんと、学園前北口で「あなたの街から安倍政権へレットカードを!」のしんぶん赤旗号外を配り、その裏面につけてある「公共交通要望アンケート」を呼びかけました。
 日頃、利用されている近鉄や奈良交通バスやJRへの要望で、声をかけると振り返って受け取ってくれたり、話しかけてくださる人もありました。
 アンケートを呼びかける機会と場所を増やすしていきたいと思います。また、すでに、多くの皆さんからファックス等で返送されてきています。
 奈良交通・近鉄等に申し入れを行いたいと思います。

o0400030013044013760[1]
                     
■ 小林てるよ県会議員  
 ● プロフィール 
 1940年、愛知県生まれ。
 高校卒業後、保育士として公立保育所に10年間勤務。その後日本福祉大学を卒業し、1973年から奈良市西大寺にある吉田病院で医療ソーシャルワーカーとして勤務。1983年~2009年まで7期25年、奈良市議会議員。
 2010年3月まで障害者生活介護の相談支援員。
 現在、奈良県議会議員、社会福祉士、精神保健福祉士、ケアマネージャー、日本共産党県政福祉医療対策委員長
 ● 生活相談地域= 富雄、富雄南、伏見、登美ヶ丘、登美ヶ丘北、二名の各中学校区と平城、都跡の一部の中学校区。                
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定

 ● 9月定例会の予定です。
    9月 1日(月)=内示会
       8日(月) =開会日
    会期は10月初旬までの予定です。 

    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
       しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。