スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県議団と交流

014年 8月 21日(木) はれ 

 今日は、日本共産党奈良県議団(小林てるよ・山村さちほ)と奈良市会議員団の”暑気払い”です。
 7月の「党勢拡大月間」も乗り越え、そして、いいよ8月も最終版。交流をかねて、「元気をだして頑張ろう」と食事をしました。
 いよいよいっせい地方選まで8カ月。これから選挙モード突入です。
 
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  きょうの 潮流 

 1時間に100ミリの雨とは、一体どんな状態か。気象庁によれば、80ミリをこえると「猛烈な雨」に分類され、「息苦しくなるような圧迫感があり、恐怖を感じる」とあります。
 列島を襲う局地的な豪雨が、大規模な土砂災害を引き起こしました。40人をこえる死者・行方不明者を出す大惨事。20日未明、広島市北部で記録した大雨は1時間に120ミリにも達し、3時間の雨量は8月1カ月分の1・5倍に相当しました。
 地響きとともに暗闇から一気に押し寄せてきた土石流。大木や巨石を巻き込んだ土砂に押しつぶされた家々、ひっくり返った車、茶色に埋まった住宅地。いまは一刻も早い被害者の救助・救援を
 土砂災害の危険箇所が全国最多の広島。地盤がもろいこの地域では15年前も多くの犠牲者を出しています。山間部を開いた宅地開発が進められ、土木学会も危険性を指摘。その警告は、今回生かされなかったのか。市は避難勧告が遅かったことを認めています。
 各地で次々に被害をもたらす気象災害。防ぎきれない問題点を、防災の専門家は次のようにあげます。(1)激しい気象を予測する技術の未確立(2)災害時の現場の混乱(3)避難経路がない(4)住民が激しさを想定せずに避難が遅れる。
 そして、国や自治体の防災対策の見直しとともに、個人の防災力を高める必要があると。同時にいま異常気象は世界中で猛威をふるっています。カリフォルニアの干ばつ危機、ネパールやインド北部の大雨…。地球を守るための手だても時を待てません。
       
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です。 

 西大寺新町へ伺いました
 近鉄西大寺駅から5~6分の地域ですが、ここでも続けて空き家が目につきました。一軒は別の所に転居された様子。もう一軒は一人暮らしで施設に入所されたようでした。
 訪問は36軒で、対話は19軒でした。毎日の赤旗新聞が1部増えました。
午後はキャラバンカーで学園大和町~千代が丘~西千代が丘~中町~若草台住宅へ。
 夕刻宣伝は学園前南口でした。

o0461034613039046381[1]
                    
■ 小林てるよ県会議員  
 ● プロフィール 
 1940年、愛知県生まれ。
 高校卒業後、保育士として公立保育所に10年間勤務。その後日本福祉大学を卒業し、1973年から奈良市西大寺にある吉田病院で医療ソーシャルワーカーとして勤務。1983年~2009年まで7期25年、奈良市議会議員。
 2010年3月まで障害者生活介護の相談支援員。
 現在、奈良県議会議員、社会福祉士、精神保健福祉士、ケアマネージャー、日本共産党県政福祉医療対策委員長
 ● 生活相談地域= 富雄、富雄南、伏見、登美ヶ丘、登美ヶ丘北、二名の各中学校区と平城、都跡の一部の中学校区。                
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定

 ● 9月定例会の予定です。
    9月 1日(月)=内示会。 8日(月)=開会日
    会期は10月初旬までの予定です。 

    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
       しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。