スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日に引き続き「研修」

014年 8月 20日(水) はれ 

 昨日から「2014年 日本共産党奈良県地方議員研修集会」です。
 葛城市の「奈良県社会教育センター:かつらぎの森」で行われ、今日までの二日間でした。
 
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  きょうの 潮流 

 迫り来る戦車、降り注ぐ爆弾や銃弾―。日本が降伏してからも戦禍が続いた中国の東北部。とくに、関東軍に置き去りにされた満蒙開拓団の逃避行は悲惨を極めました。
 ソ連軍に追われ、迫害してきた中国人民に囲まれ、着の身着のままで広大な大陸を逃げ惑う。15歳で開拓の青少年義勇軍に入った時岡浩さんもその一人でした。山野をさまよい歩いて60日間。吉林(きつりん)にたどり着き、ようやく復員して郷里へ。
 国策による「王道楽土」のスローガンのもと、大平原の理想郷を夢見た青年。しかし現実は、平和に暮らす中国の農民から土地や家を奪い、彼らを奴隷扱いにする。アジアを支配し、植民地化していった日本の侵略戦争そのものでした。
 身をもって誤りを知った時岡さんは戦後、数人の仲間と裸一貫で福井・武生(たけふ)市(現越前市)の鴉ケ平(からすがだいら)に入植します。笹(ささ)小屋でおかゆをすすりながらの開墾生活。林を開き、荒れ地を一鍬(ひとくわ)、一鍬起こし、やがて村が。「本当の開拓者になることができた」。
 時を同じくして、新しい村や社会づくりをめざし、戦争反対を貫いた日本共産党に入党。ランプの下で学び、党員や「赤旗」の読者をこつこつと増やしつづけ、選挙に出たことも。
 昨年87歳で亡くなった時岡さん。彼が所属した南越地区委員会は先月、市議選をたたかいながら16人の入党者を迎えました。『開拓一路』と名付けられ、今年発行された彼の遺稿・追悼集にこんな一文があります。「党の一員として、自分は誇りをもって真の平和の開拓者に」 
       
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です。 

 西大寺新町へ伺いました
 近鉄西大寺駅から5~6分の地域ですが、ここでも続けて空き家が目につきました。一軒は別の所に転居された様子。もう一軒は一人暮らしで施設に入所されたようでした。
 訪問は36軒で、対話は19軒でした。毎日の赤旗新聞が1部増えました。
午後はキャラバンカーで学園大和町~千代が丘~西千代が丘~中町~若草台住宅へ。
 夕刻宣伝は学園前南口でした。

o0461034613039046381[1]
                    
■ 小林てるよ県会議員  
 ● プロフィール 
 1940年、愛知県生まれ。
 高校卒業後、保育士として公立保育所に10年間勤務。その後日本福祉大学を卒業し、1973年から奈良市西大寺にある吉田病院で医療ソーシャルワーカーとして勤務。1983年~2009年まで7期25年、奈良市議会議員。
 2010年3月まで障害者生活介護の相談支援員。
 現在、奈良県議会議員、社会福祉士、精神保健福祉士、ケアマネージャー、日本共産党県政福祉医療対策委員長
 ● 生活相談地域= 富雄、富雄南、伏見、登美ヶ丘、登美ヶ丘北、二名の各中学校区と平城、都跡の一部の中学校区。                
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定

 ● 9月定例会の予定です。
    9月 1日(月)=内示会。 8日(月)=開会日
    会期は10月初旬までの予定です。 

    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
       しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。