スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小中学校の教室にエアコン設置を

014年 8月  6日(水) はれ・ときどきくもり

 広島に原子爆弾が投下されて69回目の日を迎えました。
 今日は、ちょうど定例水曜日のあやめ池駅宣伝の日。小林てるよ県議とそろって「核兵器のない社会、戦争のない社会を、ともに実現する、ご家庭でも、職場・地域・学園でもそんな声を大きく上げる日にしましょう。」と呼びかけました。
 朝は、当日の「広島」を思わせるように、青く澄み渡る空でした。

青空

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 最近の異常気象は深刻になっています。
 とりわけ、子どもたちが日々を過ごす真夏の教室の気温は36℃を超えるところもあります(現在は「夏休み期間ですが」)。

 6月ごろから9月末までの間、子どもたちからは「暑すぎて勉強に集中できない」と言う声が相次ぎ、熱中症も心配です。もちろん保護者からも「教室にエアコンを設置してほしい」とのお声もたくさん寄せられています。
 
 奈良県内の小中学校におけるエアコン設置(普通教室)状況は6.1%で、近畿では最下位となっており、全国平均の32.8%からも大きく遅れています。
 文部科学省の「学校環境衛衛生の基準」では「最も望ましい温度は、冬期で18~20℃、夏期では25~28℃であること」と定められており、エアコン設置の取り組みは急務となっています。
 設置率が99.9%の東京都は、都独自の補助金を創設して推進してきたとお聞きします。
 奈良県、奈良市としても取り組みが求められます。

P1200402[1]                                                                  ● 教室エアコンの吹き出し口。(写真は、いづれも西東京市立栄小学校ホームページより)

P1200404[1]                                                                  ● 涼しく教室での授業が始まりました
   
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  きょうの 潮流 

 日本のプロ野球で最も多くヒットを打った張本勲さんには、六つ上のお姉さんがいました。色白で背が高く、やさしかった自慢の姉。その点子(てんこ)さんを原爆で奪われます。
 あの日。5歳だった張本さんは、遊びに行こうと広島の家を出た瞬間、閃光(せんこう)とともにすさまじい衝撃に襲われました。気がつくと、目の前は真っ赤。爆風で飛んできたガラスの破片で傷つきながら、かばってくれた母親の血でした。
 勤労奉仕に出ていた点子さんが見つかったのは2日後。担架で運ばれてきたその姿に言葉を失いました。全身が焼けただれて赤くはれあがり、顔を見ても姉とは信じられない。「熱い、痛い」とうめき苦しみつづけて亡くなりました。
 いまも記憶に残る大切な人の思い出。手元に遺品は一つもありません。悲しんだ母親がすべて処分してしまったからです。ところが、69年の歳月をへて奇跡が起きます。その姉と女学校で同級生だった人とつながったのです。
 数年前に新日本出版が発行した『張本勲 もう一つの人生』。それを読んだ人が担当者に電話をかけます。“知り合いに南崎綾子さんという方がいる。彼女は当時のクラス全員が写った写真も持っている”。連絡を受けた張本さんは電話口で嗚咽(おえつ)しました。
 南崎さんも原爆によって体の3分の2に火傷(やけど)を負いました。その後、九死に一生をえて、82歳のいまも語り部として活動しています。会える日を楽しみにしている張本さんと南崎さん。過ちは二度とくり返してはならない、おなじ思いを胸に。   
         
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です。 
 
 県議会経済労働委員会の県内調査で、奈良市秋篠町の奈良県営競輪場の視察があり、地元議員として参加しました。
競輪場は近年赤字」続くで存続が危ぶまれており、今年度より包括委託業者が運営をおこなっています。3年間の契約です。
 競輪場」の前の道路は何回も行き来しているところですが、競輪場の中に入るのは、前回の県内調査」(二年前か)に続いて2回目でした。
 全国にある競輪場は43か所。最も早くつくられたのは小倉競輪で1948年のことです。
 奈良競輪はそれから2年後の1950年。64年の歴史」があります。
 競輪選手は、日本競輪学校で一年間知識と技能を習得し、資格検定に合格して登録されます。7月1日現在、全国で2606名が登録され、うち日本競輪選手会奈良県支部所属は27名とのことでした。
選手の給料は年収平均1000万弱、400万程度の選手もいました。
 昨年は奈良県競輪も少し黒字となりましたが、県の繰入金が相当あります。収入の多くは場外車券の売り上げ金です。
 3年間は、委託契約で運営をおこなっていますが、今後はどうするのか。決断の時期も迫ってきているといわなければなりません。 

o0461034613025576805[1]

o0461034613025578085[1]
       
■ 小林てるよ県会議員  
 ● プロフィール 
 1940年、愛知県生まれ。
 高校卒業後、保育士として公立保育所に10年間勤務。その後日本福祉大学を卒業し、1973年から奈良市西大寺にある吉田病院で医療ソーシャルワーカーとして勤務。1983年~2009年まで7期25年、奈良市議会議員。
 2010年3月まで障害者生活介護の相談支援員。
 現在、奈良県議会議員、社会福祉士、精神保健福祉士、ケアマネージャー、日本共産党県政福祉医療対策委員長
 ● 生活相談地域= 富雄、富雄南、伏見、登美ヶ丘、登美ヶ丘北、二名の各中学校区と平城、都跡の一部の中学校区。                
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定
 
  8月  4日(月)・原水爆禁止世界大会(広島)~ 8月6日(水)まで
      5日(火)・臨時教育委員会(来年度の小学生教科書採択のため)
      6日(水)・奈良市革新懇
           ・日本共産党奈良県委員会総会
      7日(木)・奈良市平和委員会
      8日(金)・日本共産党奈良地区委員会総会
     15日(金)・終戦記念宣伝

  ■ 閉会中の常任委員会日程

 ■ 建設企業委員会 7月23日(水) 13時~ 終了しました
 ■ 市民環境委員会 7月24日(木) 13時~ 終了しました
 ■ 厚生消防委員会 7月29日(火) 13時~ 終了しました
 ■ 観光文教委員会 8月11日(月) 13時~
 ■ 総  務 委員会 8月18日(月) 13時~

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
       しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。