スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚生消防委員会

014年 7月 29日(火) はれ

 「厚生消防委員会」です。
私は、二つの課題(精神障害者の福祉医療、シルバーパス入浴補助)について質問しました。
1、精神障がい者医療費助成(福祉医療)について
① これまで、県に対して「制度拡大の要望を行っていく」と述べているが、どのように取り組んできたのか
② 県は、今年度の予算で精神障がい者1・2級所持者に対する福祉医療費助成制度として、10月から二分の一を補助することを決めて予算化した。
この動きにたいして、奈良市として、担当課として歓迎するのかどうか
③ 奈良市も含めた県内12市でつくる市長会は助成対象は1級のみ、10月実施は困難との文書で県に伝えたという報道が6月24日報じられました。
県内市長会の会議に奈良市としてどういう姿勢で臨んだのか。
④ 奈良市は「県がやれば、(市も)やる準備があるといってもらえれば県への後押しになるがどうか」との問いに、「その方向ではしっかりと進んでいきたい」と答えていたはず。
県が「やりましょう」となっているのに、市は「いえいえ、とにかく1級から、時期は・・・・」では障害者の皆さんや家族・関係者の皆さんを裏切ることになるのではないか。
⑤ 患者・家族の皆さんは、1級・2級だけでなく、3級についても生活苦は変わらないと述べています。障がい者年金の例を紹介しつつも、生活苦になっているという認識はあるか。
⑥ 対象者を3級までにすると概算でいくら必要なのか
⑦ 今後の計画、進め方をどうしていくのか。

2、「入浴補助制度」・ポイントカード制度について
① ポイントカード制度は、「福祉の制度」ではないと考えるが、どうか。
② 他都市の事例で、福祉制度として行っている自治体はあるのか。
③ 市の指定する例えば、「20日奈良ウォーク」。
 1、対象者を、どのように考えているのか。
 2、参加費は
④ お金を払って参加して、ポイントをためてそれを使って入浴・・・。矛盾しないか?
⑤ 銭湯について、市長は本会議で「1億円も補助しなければ成り立たない事業とは、いかがなものか・・・・」という答弁があった。勘違いされてやしませんか?
 「高齢者の福祉の制度」として奈良市が制度設計をしたのではないですか。
ましてや、銭湯文化を守り、その地に根を張り、地域コミニュテーを発展させ、高齢者の皆さんに喜ばれてきた銭湯。潰れてしまっても結構という乱暴な発言は許せません。いかがですか。
【主張】
① 福祉とは・・・
② 高畑町の85歳の高齢者の声を紹介
③ 現行の「シルバーパス制度」を後退させてはならない。
④ ポイント制度は福祉の制度ではない。入浴補助をなくすために手法を変えるやり方は許せない。来年以降も(入浴補助制度を)継続させることを強く求める

 理事者の答弁も含め、委員会の模様は約一週間後に「市議会ホームページ(録画中継)」でご覧いただけます。
   
        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  きょうの 潮流 

 停滞気味のフジテレビの起死回生策として、鳴りもの入りで始まった連続ドラマ「HERO」。木村拓哉さん演じる型破りの検事が活躍する群像劇です。
 初回は、26・5%という好視聴率で発進。第2話で早くもダウンしたとネット上で話題です。「HERO」のもう一つの話題が文部科学省の道徳教育とのタイアップ。〈みんなで考えよう、本気で生きるってこと〉〈道徳教育×HERO〉などと記した啓発ポスターを全国の小・中・高校などに約4万部も配布します。力の入れようは半端ではありません。
 道徳教育の教科化は、安倍内閣の悲願です。第1次安倍内閣のときは、検定教科書を使うことや成績をつけることはなじまない、と結局見送られました。キムタク人気でイメージアップをはかりたい文科省と権威のお墨付きがほしい?フジテレビ側。持ちつ持たれつでしょうか。
2014-06-28-134153[1] ● AKB48の島崎遥香さん出演の「自衛官募集CM」
 イメージアップといえば、自衛官募集CMも同様です。こちらのメッセンジャーはアイドルグループAKB48の島崎遥香さん。「ここでしかできない仕事があります」とさわやかな笑顔で入隊を呼びかけます。
 集団的自衛権行使容認の閣議決定がされた日にCMは公開されました。歩調を合わせるように、全国の18歳を対象に自衛官募集案内を送りつけたことは、本紙でも報道済みです。
 「自衛官という仕事、そこには大地や海や空のように、果てしない夢が広がっています」と募集CM。政権側の見え透いた手口、そのうさん臭さに若い世代は気づいています。 
     
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です。 

 お昼前、Fさんと富雄団地の訪問活動でした。
 夏休みの子ども達が団地の庭でセミ取りに夢中でした。流れる汗をぬぐいながら元気な子ども達に励まされました。ひとり読者が増えました。
 軽費老人ホームで暮らしているKさんを訪ねました。
 同じホームに入所されている80才の編み物の先生が、”百均”で買った糸でベストやチョッキを編んでくれたといって、タンスから出して見せてくれました。
 入所されている90才になる方がつくってくれたという造花も部屋に飾ってありました。
 長く民生委員をしてきたと言われるKさんのところには、人の出入りが多く、「ホーム」から時々注意されるようです。
 集団生活は、どおしても自由が制約(?)されることもあるようです。
 自らの”終の棲家”を考えてしまいました。

o0461034613015248941[1]
       
■ 小林てるよ県会議員  
 ● プロフィール 
 1940年、愛知県生まれ。
 高校卒業後、保育士として公立保育所に10年間勤務。その後日本福祉大学を卒業し、1973年から奈良市西大寺にある吉田病院で医療ソーシャルワーカーとして勤務。1983年~2009年まで7期25年、奈良市議会議員。
 2010年3月まで障害者生活介護の相談支援員。
 現在、奈良県議会議員、社会福祉士、精神保健福祉士、ケアマネージャー、日本共産党県政福祉医療対策委員長
 ● 生活相談地域= 富雄、富雄南、伏見、登美ヶ丘、登美ヶ丘北、二名の各中学校区と平城、都跡の一部の中学校区。                
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定 
 7月 24日(木)・議会運営委員会
          ・奈良市戦争展(奈良市生涯学習センター 於:7月27日(日)まで)
 8月  2日(土)・平和の塔のつどい(於:般若寺)
     4日(月)・原水爆禁止世界大会(広島)~ 8月6日(水)まで

  ■ 閉会中の常任委員会日程

 ■ 建設企業委員会 7月23日(水) 13時~ 終了しました
 ■ 市民環境委員会 7月24日(木) 13時~ 終了しました
 ■ 厚生消防委員会 7月29日(火) 13時~
 ■ 観光文教委員会 8月11日(月) 13時~
 ■ 総  務 委員会 8月18日(月) 13時~
※ 7月29日(火)の「厚生消防委員会」で、私が質問に立ちます。時間は2時ごろからです。
  インターネットでライブ中継も行われます。
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
       しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。