スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精神障害者家族会

014年 7月 23日(水) くもり・ときどきはれ

 奈良県精神障害者家族会連合会・奈良市精神障害者家族会(奈良ともしび会)の皆さんが控室に来られます。

 奈良県が精神障碍者の医療費について、知的・身体障害と同様の「福祉医療助成」を行うことを決め、今年度の予算を計上しています。
 しかし、県内の市長会が「実施は1級のみ、来年の4月以降で」と”後退した制度”にしようとしており、「奈良市は10月から1・2・3級を対象にして実施してほしい」と求めてこられたものです。
 来週の29日(火)には厚生消防委員会が開かれますが、取り上げたいと思います。

    DSCF9798.jpg                                                                                ● 「全国精神保健福祉会連合会」の機関紙「月刊 『みんなねっと』」に特集されています。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 建設企業委員かれました。
 「(仮称)三碓町宅地造成工事計画に関する請願」・「あやめ池ちびっ子広場の設置を求める請願」の2件については「継続審議」となりました。
 
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  きょうの 潮流 

 オーストラリアのメルボルンで20日に始まった国際エイズ会議は、オランダの世界的なエイズ研究者ユップ・ランゲ氏ら6人の追悼式で幕を開けました。6人は17日に親ロシア武装勢力が支配するウクライナ東部上空で撃墜されたマレーシア航空機の搭乗者です。
photo_8[1] ● 撃墜されたマレーシア航空機
 ランゲ氏は国際エイズ学会の元会長で、発症を抑える「抗レトロウイルス治療」の先駆者。途上国の貧しいエイズウイルス(HIV)感染者のために、特許の切れた安価なジェネリック薬品の普及者としても知られています。
 「冷えたコーラをアフリカの隅々まで広めることができるのだから、同じことがHIV薬品でもできるはずだ」。生前のランゲ氏の言葉です。
 貧困層にとって命の綱となっているジェネリック薬品は、環太平洋連携協定(TPP)交渉で焦点の一つ。先進国の医薬業界が主張するとおり、知的財産権保護強化を理由に製薬会社の特許が大幅延長されれば、ジェネリック薬品の開発・普及は困難になると懸念されています。
 非政府組織(NGO)のマレーシアエイズ会議で活動するフィファ・ラフマンさんは「TPPはエイズ感染者や患者に再び死刑を宣告するに等しい」と批判します。
 ランゲ氏らの死は、TPPという“命の破壊者”とたたかっている最中の悲劇でした。追悼式参加者の悲憤を現地メディアが伝えています。「マレーシア航空機を撃墜した者は、世界に3500万人もいるHIV感染者やエイズ患者の命を危険にさらすという罪を犯したのだ」  
     
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です。 

 今日のキャラバン宣伝は、二名から西登美ヶ丘、松陽台、北登美ヶ丘、学研登美ヶ丘と学園前北口でした。

 二名城ヶ丘入り口では、車を止めてじーと聞いてくださった女性が「もっともっと言ってください。戦争はさせないで!、すーと自民党支持だった夫がやっと今度は分かってくれた。共産党頑張って」と力強い励ましの言葉がありました。 
 学園前北口では、近畿民報を配り、”「海外で戦争する国」にする集団的自衛権行使容認に反対します”署名の協力を呼びかけました。

o0461034613010045151[1]
      
■ 小林てるよ県会議員  
 ● プロフィール 
 1940年、愛知県生まれ。
 高校卒業後、保育士として公立保育所に10年間勤務。その後日本福祉大学を卒業し、1973年から奈良市西大寺にある吉田病院で医療ソーシャルワーカーとして勤務。1983年~2009年まで7期25年、奈良市議会議員。
 2010年3月まで障害者生活介護の相談支援員。
 現在、奈良県議会議員、社会福祉士、精神保健福祉士、ケアマネージャー、日本共産党県政福祉医療対策委員長
 ● 生活相談地域= 富雄、富雄南、伏見、登美ヶ丘、登美ヶ丘北、二名の各中学校区と平城、都跡の一部の中学校区。                
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定 
 7月 24日(木)・議会運営委員会
          ・奈良市戦争展(奈良市生涯学習センター 於:7月27日(日)まで)
 8月  2日(土)・平和の塔のつどい(於:般若寺)
     4日(月)・原水爆禁止世界大会(広島)~ 8月6日(水)まで

  ■ 閉会中の常任委員会日程

 ■ 建設企業委員会 7月23日(水) 13時~ 終了しました
 ■ 市民環境委員会 7月24日(木) 13時~
 ■ 厚生消防委員会 7月29日(火) 13時~
 ■ 観光文教委員会 8月11日(月) 13時~
 ■ 総  務 委員会 8月18日(月) 13時~
※ 7月29日(火)の「厚生消防委員会」で、私が質問に立ちます。時間は未定。
  インターネットでライブ中継行われます。
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
       しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。