スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き続き、訪問・対話。宣伝。

014年 7月 20日(日) はれ・いちじあめ

 3時過ぎに、突然の豪雨です。昨日と同じです。まるで、亜熱帯の「スコール」・・・・・。地球温暖化の現れ???
 
 今日は、あやめ池地域の皆さんが集まって「世直し大運動」です。
 来月の8月は人類が始めて”犠牲”になった「原爆投下の月」です。
 「広島・長崎への原爆投下」から、二度と繰り返させないという世論を高める月。
 そんな中、安倍暴走政権は、こともあろうに「戦争に踏み出す『集団的自衛権行使容認』・・・・」、力を合わせて阻止しましょう。お力お貸しください・・・と訴えて訪問・対話しました。

 さらには4時30分から学園前北口で宣伝・署名(集団的自衛権行使容認撤回の署名)行動です。
 小林てるよ県議とともに、後援会の皆さんも来てくれました。

 「私ねぇ、民主党に入っているの」と話し始める初老の女性。
 「でもね、この問題だけは、日本共産党に頼るしかない」と署名に応じてくれます。

 今日の行動で、しんぶん赤旗日刊紙が3軒のお宅で、日曜版が4軒のお宅で購読約束してくれました。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  きょうの 潮流 

 いま連続テレビ小説「花子とアン」で話題になっているのが花子の友・葉山蓮子と再婚相手の嘉納伝助との関係でしょう。歌人の柳原白蓮(やなぎわらびゃくれん)と、炭鉱王・伊藤伝右衛門(でんえもん)が実在のモデルです。
 白蓮のことは本紙でも取り上げましたが、伝右衛門もまた明治維新後の日本の歩みを象徴するような人物でした。急速な近代化のなかで富国強兵策の基幹産業となった石炭。その隆盛とともに福岡筑豊で巨万の富を築いたのです。
 当時日本一の産炭地だった筑豊。そこで半世紀にわたって、ひとりの炭坑夫として働いたのが山本作兵衛でした。60歳をすぎてから、炭鉱生活の記憶を千枚以上の絵に残します。それは日本で初めてユネスコの世界記憶遺産になりました。
 熱く暗い地の底で石炭を掘る男と女。炭鉱に生きる人の日常。その習慣や出来事。克明に、正確に描いた作兵衛の絵は、貴重な生活記録画の価値とともに、近代化の暗闇で命をさらして働いた民の姿をリアルに映し出しています。
 作兵衛没後30年の今年、ドキュメンタリー映画「坑道の記憶」が各地で上映されます。東京ではすでにポレポレ東中野で公開中です。貧しさに負けず、まじめに生き、独学で漢字を覚えた作兵衛の人となりが伝わってきます。
 働く人びとにむける優しい眼差(まなざ)しと愛情。戦争で長男を亡くした作兵衛は戦後、反戦の思いや核実験をくり返す「文明を誇る先進国」に憤りを表しています。争いや貧困、抑圧のない世界を願った炭坑絵師の作品は、未来につながる民の宝です。
    
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です。 
 
  多くの反対を押し切って、「平城宮跡」の草原と湿地の埋め立てが進められています。
 大きな重機で圧力をかけ、生態系や地下水への影響、木簡など埋蔵文化財などが壊される恐れがあります。
 工事は5月から始まっています。どのような工事が行われているか。
 世界の日本のわたくしたちの宝、平城宮跡の破壊許すなと、現地ウオッチングが行われ参加しました。
 現地では、高速道路から世界遺産・平城宮跡を守る会の小井修一さんから説明を受けました。

o0602040213008097851[1]
    
■ 小林てるよ県会議員  
 ● プロフィール 
 1940年、愛知県生まれ。
 高校卒業後、保育士として公立保育所に10年間勤務。その後日本福祉大学を卒業し、1973年から奈良市西大寺にある吉田病院で医療ソーシャルワーカーとして勤務。1983年~2009年まで7期25年、奈良市議会議員。
 2010年3月まで障害者生活介護の相談支援員。
 現在、奈良県議会議員、社会福祉士、精神保健福祉士、ケアマネージャー、日本共産党県政福祉医療対策委員長
 ● 生活相談地域= 富雄、富雄南、伏見、登美ヶ丘、登美ヶ丘北、二名の各中学校区と平城、都跡の一部の中学校区。                
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定 
 7月 24日(木)・議会運営委員会
          ・奈良市戦争展(奈良市生涯学習センター 於:7月27日(日)まで)
 8月  2日(土)・平和の塔のつどい(於:般若寺)
     4日(月)・原水爆禁止世界大会(広島)~ 8月6日(水)まで

  ■ 閉会中の常任委員会日程

 ■ 建設企業委員会 7月23日(水) 13時~
 ■ 市民環境委員会 7月24日(木) 13時~
 ■ 厚生消防委員会 7月29日(火) 13時~
 ■ 観光文教委員会 8月11日(月) 13時~
 ■ 総  務 委員会 8月18日(月) 13時~
※ 7月29日(火)の「厚生消防委員会」で、私が質問に立ちます。時間は未定。
  インターネットでライブ中継行われます。
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
       しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。