スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

請願

014年 7月 17日(木) はれ
 
 あやめ池地域の皆さんが控室に来られました。
 「あやめ池北地域にある『(仮称)文化芸術情報館』(計画は白紙になっている)」跡地に”ちびっこ広場”をつくってほしいとの「請願」を提出していますが、その実現に向けて建設企業委員会の委員長井上まさひろ市議(日本共産党)との懇談に来られたものです。

 今、建設企業委員会には2件の「請願」(1、あやめ池地域に”ちびっこ広場の設置”を求める請願、2、帝塚山地域の開発計画の中止を求める請願)が付託されていますが、今回の建設企業委員会では「帝塚山の・・・」請願が委員会採決される予定です。

 井上市議は、地域の皆さんの切実・熱心な訴えに耳を傾け、「十分な審査がされるよう、そして、皆さんの声が生かせるように頑張りたい」と応えました。

DSCF9788.jpg
    
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  きょうの 潮流 

 熊本・八代(やつしろ)と鹿児島の川内(せんだい)を結ぶ「肥薩(ひさつ)おれんじ鉄道」。東シナ海を望む風光明媚(めいび)な海岸線や田園風景を楽しめます。ゆったりのんびり、スローライフな旅を売りにした観光列車「おれんじ食堂」も人気です。
b0080053_0262983[1] ● 肥薩(ひさつ)おれんじ鉄道から見える風景
 現在は九州新幹線も通る薩摩川内市は、古くから南九州の陸海の要衝として栄えました。奈良時代には薩摩国の国府が置かれ、いまも薩摩国分寺跡や国司として在任した大伴家持(おおとものやかもち)の銅像が立っています。
 豊かな自然と歴史をもつ地を流れる川内川。その河口に、安倍政権が原発再稼働の突破口にと狙う川内原発があります。原子力規制委は九州電力の再稼働申請を「新基準に適合している」と判断しました。
 いまだ福島原発事故による災いが際限なく襲うなか、再稼働を求める全国の原発に先駆けての認定。しかし規制委の基準を満たしたからといって、安全が保証されたわけではありません。重大事故が起きたときの対策は不十分で、避難計画も自治体任せです・
 とくに専門家が懸念する火山については「影響を及ぼす可能性は十分小さい」と無視。周りには巨大噴火を起こした火山が複数あるにもかかわらず。安倍政権は盛んに「世界一厳しい基準」と触れ込みますが、それがいかに根拠のないものか。地元では“命とふるさとを守れ”と反対の声がわきおこっています。大飯(おおい)原発の運転差し止めを命じた先の福井地裁判決は、国民の命とくらしを守ること以上に大切なことはないと再稼働に歯止めをかけました。正念場のたたかいです。    
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です。 
 
 昨日は蒸し暑い一日です。
 早朝宣伝はあやめ池でした。
 後援会のみなさんが、「松岡かつひこレポート」7月号を配ってくださいました。
 2面は「写真で見る小林てるよ県議と私の行動」として私(小林てるよ)の「奈商連の総会挨拶」「学園駅での集団的自衛権行使容認反対の署名活動」「西大寺駅での早朝宣伝」の写真を紹介していただきました。

o0461034613005319534[1]
 
 午前中は、Sさんと西大寺赤田町へ訪問。
 戦争体験のお話をききながら、”集団的自衛権行使容認”の閣議決定撤回せよ!の署名の協力をおねがいしました。
 近くを通る「大和中央道」の道について「ルートはどうなっているか」と聞かれました。早速確認したいと思います。
 午後は富雄団地です。
 長年のおつきあいであるNさん、「目の手術をすることになって・・・」と言いながら「戦争はあかんわ」といって、赤旗しんぶんの購読を約束してくださいました。
    
■ 小林てるよ県会議員  
 ● プロフィールを紹介します 
 1940年、愛知県生まれ。
 高校卒業後、保育士として公立保育所に10年間勤務。その後日本福祉大学を卒業し、1973年から奈良市西大寺にある吉田病院で医療ソーシャルワーカーとして勤務。1983年~2009年まで7期25年、奈良市議会議員。
 2010年3月まで障害者生活介護の相談支援員。
 現在、奈良県議会議員、社会福祉士、精神保健福祉士、ケアマネージャー、日本共産党県政福祉医療対策委員長
 ● 生活相談地域= 富雄、富雄南、伏見、登美ヶ丘、登美ヶ丘北、二名の各中学校区と平城、都跡の一部の中学校区。                
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定 
 7月 17日(木)・奈良市日本共産党後援会会議
    18日(金)・平城宮跡埋め立て現場視察
    24日(木)・議会運営委員会
          ・奈良市戦争展(奈良市生涯学習センター 於:7月27日(日)まで)
 8月  2日(土)・平和の塔のつどい(於:般若寺)
     4日(月)・原水爆禁止世界大会(広島)~ 8月6日(水)まで

  ■ 閉会中の常任委員会日程

 ■ 建設企業委員会 7月23日(水) 13時~
 ■ 市民環境委員会 7月24日(木) 13時~
 ■ 厚生消防委員会 7月29日(火) 13時~
 ■ 観光文教委員会 8月11日(月) 13時~
 ■ 総  務 委員会 8月18日(月) 13時~
※ 7月29日(火)の「厚生消防委員会」で、私が質問に立ちます。時間は未定。
  インターネットでライブ中継行われます。
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
       しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。