スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「天典会」写真展

014年 7月 13日(日) はれ・・ときどきあめ

 奈良市役所のOBの皆さんたちで運営する写真クラブ「天典会」写真展に立ち寄りました。
 先に紹介した「光彩会」(市役所写真クラブ)の写真展も素晴らしかったのですが、「天展会」の写真も吸い込まれます。

 水族館をテーマにした写真、自然の造形を捉えた写真には”釘付け”になります。
 その一瞬を見事に撮しています。

 写真展は今日まででした。頂いた案内状です。

DSCF9777.jpg
   
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  きょうの 潮流 

 集団的自衛権行使に向け具体化を進める安倍政権。社会を迷彩色に染め上げようとする動きの中で考えさせられるのは、戦争は何をもたらすのか、です。
nato[1] ● アフガニスタン戦争
 世界各地で戦争に乗りだす米軍。アフガニスタン戦争での米兵死者は約2300人、イラク戦争では約4500人にも。生き残っても、多くの兵士は心身に負った傷に苦しんでいます。
 アフガンで戦闘経験のある歩兵の約半数が慢性的な痛みを訴えている。米軍準機関紙「星条旗」(1日付)はこんな研究結果を伝えました。ある専門家は指摘します。「戦争は肉体にとって実に耐えがたいものだ」。
 イラクでは過激派武装勢力の台頭で大混乱です。同日付の「星条旗」は「武装勢力が米国製兵器でたたかっている」とも。イラク政府軍が撤退時に放棄したロケット弾や弾薬などが渡っているという指摘。米軍が結果的に武装勢力に手を貸している皮肉な構図です。
 この国に米国は再び軍を送り込んでいます。イラク戦争に加わった元米兵らでつくる「反戦イラク帰還兵の会」は声明を発表。「私たちは米軍が問題解決に役立たないことを直接の体験で知っている」と述べ、軍事介入を批判しました。
 イラク戦争などで出撃拠点となった沖縄。米軍基地に囲まれた生活で県民は戦争を肌で知っています。先日、都内での政治資金パーティーで沖縄選出の自民党衆院議員が嘆きました。「地元で一昨日もけんかになった。『おまえたちはまた戦争するのか』と」。国民は黙っていません。たたかいは続きます。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です。 
 
 午前中は、富雄団地のFさんと”「海外で戦争する国」にする集団的自衛権の行使容認に反対します”の署名としんぶん赤旗のご購読のお願いにいきました。
 ”戦争はあかん”と署名にはほとんどのみなさんがしてくださいました。
 「安倍首相も民主主義の破壊だし、奈良は知事も市長もみんなの意見もきかず同じや。”高級ホテル”をつくったからといって宿泊客は増えないよ。もつとみんなに来てもらえる奈良の観光にすることだよ」
 赤旗しんぶんの読者が2人増えました。

o0461034613001190450[1]
  
■ 小林てるよ県会議員  
 ● プロフィールを紹介します 
 1940年、愛知県生まれ。
 高校卒業後、保育士として公立保育所に10年間勤務。その後日本福祉大学を卒業し、1973年から奈良市西大寺にある吉田病院で医療ソーシャルワーカーとして勤務。1983年~2009年まで7期25年、奈良市議会議員。
 2010年3月まで障害者生活介護の相談支援員。
 現在、奈良県議会議員、社会福祉士、精神保健福祉士、ケアマネージャー、日本共産党県政福祉医療対策委員長
 ● 生活相談地域= 富雄、富雄南、伏見、登美ヶ丘、登美ヶ丘北、二名の各中学校区と平城、都跡の一部の中学校区。                
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定 
 7月 15日(火)・日本共産党創立92周年記念日
           ※志位委員長が記念講演を行います。
           6時30分から奈良県商工会議所大ホールでインターネットライブ放送。
           入場料無料、どなたでも参加できます。お越し下さい。

  ■ 閉会中の常任委員会日程

 ■ 建設企業委員会 7月23日(水) 13時~
 ■ 市民環境委員会 7月24日(木) 13時~
 ■ 厚生消防委員会 7月29日(火) 13時~
 ■ 観光文教委員会 8月11日(月) 13時~
 ■ 総  務 委員会 8月18日(月) 13時~
※ 7月29日(火)の「厚生消防委員会」で、私が質問に立ちます。時間は未定。
  インターネットでライブ中継行われます。
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
       しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。