スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福井重忠奈良市副市長が退任

014年 7月 11日(金) はれ

 今日、福井重忠奈良市副市長が退任されました。
 9時から退任式が市役所内で行われ、昼過ぎ正面玄関から職員の「慰労の拍手」で送られました。
 私が最初に市会議員になったときは「秘書課長」でした。大川市長(当時)の側近として”活躍”されていました。
 気さくな一面、誰にでも謙虚に、礼儀正しくまっすぐな性格は好かれていました。
 私も、いろいろと教えていただいた記憶があります。

 午前中、議会棟の各会派にあいさつ回り。日本共産党奈良市会議員団にも顔を見せてくれました。
 少しの間でしたが談笑しました。
 「散る桜 送る桜も 散る桜」 好きな言葉ですが、私もこうなりました・・・・。
 最後にいただいた言葉です。
 部屋を出るときに、日本共産党市議から自然に拍手がおこりました。

hukui.jpg                                                                                  ● 市役所正面玄関で職員から花束を贈られる福井重忠副市長

 あらためて、永年の奉職に心から拍手を贈りたいと思います。
 お体大切にして、これからもご活躍されますように。
 
 ■ (福井重忠奈良市副市長の略歴)
  昭和43年4月  奈良市役所採用
 平成15年4月  経済部長
 平成16年4月  総務部長
 平成17年9月  収入役
 平成18年7月  助役
 平成19年4月  副市長
 平成22年7月  副市長(再任)

 福井副市長                                                                     ● 左側が福井重忠副市長(日本共産党奈良市会議員団の予算要望申し入れ=2012年12月20日)
 
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  きょうの 潮流 

 幼い頃に両親を亡くした衝撃で話すことができないまま、おとなになった青年。ある日、同じアパートに住む女性から不思議なハーブティーを勧められる。すると、失われた記憶が…。
1011914_01[1] ● 映画「ぼくを探しに」
 来月公開される映画「ぼくを探しに」。ハーブティーは青年の人生を取り戻す重要な役割を果たします。心身の調子を整えるというハーブを飲用する人は多い。ところが、そこに脱法がつくと、危険な薬物に様変わりします。
 8人を死傷させた池袋の暴走車をはじめ、脱法ハーブ絡みの交通事故が後を絶ちません。もうろう状態で歩道に突っ込み、人を次々にはねる。車道を逆走したり、ガードレールに衝突したり。意識が飛んだまま運転しているのですから、危険極まりない。
 池袋で暴走した37歳の男は「脱法ハーブを吸った直後に運転した」と供述しています。まっとうなハーブ業者にとっては迷惑な話でしょう。ハーブにはほとんど意味がなく、そこに添加される薬物が問題なのですから。
 脱法ドラッグによる事故や事件が多発していることから、政府や警視庁は取り締まりを強化する方針です。しかしネット販売が急増し、規制逃れの新種が出回るなど「いたちごっこ」が続いています。
 薬物に詳しい専門家は規制するだけでは解決しないといいます。現実からの逃避、疲労や重圧からの解放、全能感。社会のひずみから逃れようとして薬物に手を出す人たち。それを救うには、相談できる仲間をつくり、一緒に現状を変えていく道に足を踏み出すことだと。
        
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です。 
 

 台風8号の襲来で朝から雨。
 キャラバンカーで宣伝を予定していましたが、雨がこれから強くなりそうな予報があり、キャラバンカーは断念。
 雨もそれほど強くならなかったので、合い間をみて一人ぐらしのAさんとDさんをお訪ねしました。
 「雨が降っているので、外にはでられません。」と言っていました。
 
 家にいる時間が出来たので、日頃雑な掃除しかしていない台所の掃除をしました。
 台所の片隅から暗い所においてあった”さつまいもから何本も可愛らしい芽が・・・・

o0400030012999326295[1]
 
■ 小林てるよ県会議員  
 ● プロフィールを紹介します 
 1940年、愛知県生まれ。
 高校卒業後、保育士として公立保育所に10年間勤務。その後日本福祉大学を卒業し、1973年から奈良市西大寺にある吉田病院で医療ソーシャルワーカーとして勤務。1983年~2009年まで7期25年、奈良市議会議員。
 2010年3月まで障害者生活介護の相談支援員。
 現在、奈良県議会議員、社会福祉士、精神保健福祉士、ケアマネージャー、日本共産党県政福祉医療対策委員長
 ● 生活相談地域= 富雄、富雄南、伏見、登美ヶ丘、登美ヶ丘北、二名の各中学校区と平城、都跡の一部の中学校区。                
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定 
 7月 15日(火)・日本共産党創立92周年記念日
           ※志位委員長が記念講演を行います。
           6時30分から奈良県商工会議所大ホールでインターネットライブ放送。
           入場料無料、どなたでも参加できます。お越し下さい。

  ■ 閉会中の常任委員会日程

 ■ 建設企業委員会 7月23日(水) 13時~
 ■ 市民環境委員会 7月24日(木) 13時~
 ■ 厚生消防委員会 7月29日(火) 13時~
 ■ 観光文教委員会 8月11日(月) 13時~
 ■ 総  務 委員会 8月18日(月) 13時~
※ 7月29日(火)の「厚生消防委員会」で、私が質問に立ちます。時間は未定。
  インターネットでライブ中継行われます。
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
       しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。