スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚生消防委員会

014年 7月  9日(水) くもり・はれ

 今月の29日(火)には、厚生消防委員会が開かれます。
 6月議会で委員会所属が変更になり、初めての「閉会中の所管事務調査」になります。
 すこし、熱をいれなければなりません・・・・・。質問の項目あたりから考えます。
 1、シルバーパス制度の中の入浴補助制度・ポイントカード制度・・・・。これは欠かせません。
  これまで、市(担当課)は「10月から実施する」と断言していますが、その方法は「まずは『プロボーザル方式』による業者選定」。しかし、そのプロボーザルもまだ行われていません。業者選定・企画の精査・市の構想と合致するのか・議会の理解・市民や業者・団体への周知・・・・・・。課題は山積。そもそも、福祉の制度に沿っているのかどうか根本問題で問われます。
 2,精神障がい者の医療費助成について。
 3,こども子育て支援新制度について
 4,もちろん消防関係でも触れないわけにはいきません。
 今日は構想を練りました。

300px-Nara_city-office[1]

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

201406-black[1]
 
 大学生の方から話が届けられます。
 「焼き肉店でバイトをしています。当初の契約でいけば月に約10万円が貰えるはずでした・・・・・。しかし、渡された封筒の中身は3万円・・・・??????。店長に聞くと『客が来ているときは計算するが、客がいないときは”待機”として計算に入れていない・・・・』」と。
 
 まさしく「ブラックバイト」そのものじゃありませんか。
 若者が安心して・希望を持って働ける、バイトを気にしないで学業に専念できる、そんな社会でなければなりません。
 日本共産党は「ブラックバイト根絶へ」。力を合わせてがんばりたいと思います。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

  きょうの 潮流 

 ササの葉に付けられた七夕飾りが風に揺れていました。この時期になると、園児や親たちがつくった色とりどりの飾り物が近所の公園にも登場。行く人の目を楽しませてくれます。
5908600908_58a4cb6e67_b[1] ● 七夕の笹 短冊
 将来の夢や家族の幸せをはじめ、短冊に込めた願い事はさまざま。「アナと雪の女王」の主人公になりたい、おなかいっぱいケーキを食べたい、というかわいらしいものも。現実を反映してか「いいお仕事みつかりますように」「世界が平和でありますように」との願いも目に留まりました。
 今年は七夕の7日が温風至る小暑でした。夏の風が熱気を運んで暑さが強まってくるころ。梅雨明けが近づく一方で、湿った空気が梅雨前線に流れ込み、集中豪雨が起こりやすい時期でもあります。
 沖縄には「過去最強クラス」(気象庁)の台風が襲来。数十年に一度しかないような非常に危険な状況にあり、ただちに命を守る行動をとって、と最大限の警戒を呼びかける特別警報が出されました。各地で停電も起き、住民生活に大きな影響を及ぼしています。
 台風は今後、西日本に近づく見込みですが、九州は先日も大雨に見舞われたばかり。いままで経験したことのない災害が、たびたび発生する近年です。荒れ狂う天のはげしさ、怖さを互いに自覚したい。
 沖縄の台風情報をテレビで見ていたら、北海道胆振(いぶり)地方に震度5弱の地震速報が流れました。次々と列島を襲う災い。大型公共事業のための「国土強靱(きょうじん)化」ではなく、国民の命や幸せを守る国づくりこそ欠かせません。
                
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です。 
 

”一斉地方選挙勝利・安倍暴走ストップ” 笠井亮衆議院議員を迎えて演説会が文化会館で開催されました。
 近年にない、文化会館国際ホールは1階も2階も埋め尽くす1500人の参加でした。
 笠井亮衆議院議員は、”解釈改憲で集団的自衛権行使容認、海外で戦争する国づくり許さない、「閣議決定」撤回を「海外で戦争する国」をめざすあらゆる立法措置をやめよ、闘いはこれから力をあわせて頑張ろう”呼びかけられました。
 来春の一斉地方選挙を闘う県会議員5名と大和郡山市の松田みつる予定候補そして後半戦を闘う、市議候補(一次分)ー大和郡山市(4名)、生駒市(3名)、天理市、大和高田市(3名)、桜井市。

 町村議候補(一次分)ー平群町(3名)、安堵町、三郷町(3名)、斑鳩町(2名)、川西町、三宅町、上牧町(2名)、王寺町(2名)、河合町(2名)、大淀町、下市町、川上村が紹介されました。

 前半戦をたたかう5名の県会議員(山村さちほ、今井光子、宮本次郎、太田あつし県議と私小林てるよ)と松田みつる予定候補(大和郡山市議会議員)は必勝を期してご挨拶をさせていただきました。

 会場いっぱいの参加者の皆さんから寄せられた熱いコールに励まされました。
 演説会お出かけの皆さんありがとうございました。

o0481032112996325564[1]
 
■ 小林てるよ県会議員 
 
 ● プロフィールを紹介します 
 1940年、愛知県生まれ。
 高校卒業後、保育士として公立保育所に10年間勤務。その後日本福祉大学を卒業し、1973年から奈良市西大寺にある吉田病院で医療ソーシャルワーカーとして勤務。1983年~2009年まで7期25年、奈良市議会議員。
 2010年3月まで障害者生活介護の相談支援員。
 現在、社会福祉士、精神保健福祉士、ケアマネージャー、日本共産党県政福祉医療対策委員長
 ● 生活相談地域富雄、富雄南、伏見、登美ヶ丘、登美ヶ丘北、二名の各中学校区と平城、都跡の一部の中学校区。                ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定 
 7月 15日(火)・日本共産党創立92周年記念日
           ※志位委員長が記念講演を行います。
           6時30分から奈良県商工会議所大ホールでインターネットライブ放送。
           入場料無料、どなたでも参加できます。お越し下さい。

  ■ 閉会中の常任委員会日程

 ■ 建設企業委員会 7月23日(水) 13時~
 ■ 市民環境委員会 7月24日(木) 13時~
 ■ 厚生消防委員会 7月29日(火) 13時~
 ■ 観光文教委員会 8月11日(月) 13時~
 ■ 総  務 委員会 8月18日(月) 13時~
※ 7月29日(火)の「厚生消防委員会」で、私が質問に立ちます。時間は未定。
  インターネットでライブ中継行われます。
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
       しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。