スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました。よいお年を!

011年12月31日(土) はれ

 今日の街色

年賀状             ● 想いを込めて年賀状を書きました。(皆さんに出したかったのだけれど・・・・すみません。)


 今年最後のブログアップ。
 パソコンに向かいながら、あんなことがった・こんなことがあったなぁ・・・・と思い出しています。
 Sさん・Wさん・Mさん・Kさん・Fさん・Tさん・Nさん・Hさん・Yさん・Oさん・Iさん・・・・・数え出したらきりがありせん。
 みなさんに支えらえて、今がある自分をあらためて気付かされます。

みなさん、ありがとうございました。
  よいお年をお迎え下さい。

追伸:昨日のブログで「野田民主党政権の末期??」とアップしまたが、
「ゴンザレス」さんから投稿がありました。
以下、紹介します。

【「雛祭り」替え歌】

1.国を売りましょTPP
税率を上げましょ消費税
国賊だらけのミンス党
自殺者増え行く日本国

2.三度のご飯を二度にして
おかずも減らしましょ金が無い
それでも消費税増税だ
国民いじめのミンス党

3.買い物を控えましょ消費税
貧乏暇無し低賃金
酒もたばこも増税だ
不景気加速の悪の国

4.贅沢三昧官僚と
貴族暮らしの付き合いで
ロボット政権生き延びて
若者死に行く日本国

5.年金制度はもう破綻
おまけに増税ダメ押しだ
経済政策丸で無し
不景気で潰れ行く日本国

6.世襲議員のボンボンと
贅沢三昧の官僚が
無能政権を操って
増税政策に走り出す

7.朝令暮改の鳩ポッポ
続いてイラ缶のダメ政権
とどめは野ダメが出て来たぞ
ミンス政権泥の船

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

潮 流 

 岩手の陸前高田市。津波にさらわれた市街地の廃虚から、山の方へ坂道を上っていくと、みるからに風雨、風雪にたえてきた看板が立っていました。
 「全国から応援 救援物資あります 市民の声・日本共産党」。共同支援センターです。4月初めに活動を始めて以来、無料青空市を連日開いたり、仮設住宅などに物資を届けたりしてきました。
共同支援センター ● 共同支援センター 
 高田松原でたった1本、原形をとどめた松の写真もはってあります。故中里長門・元市長に続いて今の戸羽太市長を支える会、「市民の声」のポスターです。「つなごう 絆の力」の文字が鮮やかです。
 文字どおり、「共同」の場です。党派を超えて「市民の声」に集う人たちと日本共産党の共同。市民とセンターの共同。みずから被災した市民も、ボランティアではたらきます。気がつけば“店長”とよばれていた、と語る藤倉了介さんは30歳。住んでいた仙台から4月に帰郷し、すぐにセンター発足に加わりました。
松 ● 高田松原でたった1本、原形をとどめた松
 藤倉さんはいいます。「人と人とのつながりを取り戻す役割も果たせたかな、と思います」。大勢の人が集まる出会いの場でした。「生きていたのね」「無事でよかった」…。「あの時、私は…」。つらいめにあった市民が、他府県のボランティアに体験をうちあけ、胸のつかえを和らげました。
 プレハブの建物の中では、片付けがすすんでいました。土地を返すため年内でひとまず閉じ、場所をあらため支援を続けます。「絆の力」で復興への確かな道へ歩みだす、2012年がきます。
年 ● 希望の持てる新しい年へ(記事と関係ありません。yahooより)






赤旗申し込み
    お申し込みは、松岡かつひこまで。

align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。