スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本は「戦争しない、平和な国」

014年 6月 22日(日) あめ・のちくもり
 
 朝から雨。まぁ、梅雨の時期ですから仕方がないです。
 終日、演説会のお誘い、しんぶん赤旗の購読訴えに回ります。
 やはり、暴走安倍政権への怒り・不安がつよい。3軒のお宅で、しんぶん赤旗日刊紙を購読約束していただきました。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    
 
 知りませんでした。
 サッカーワールドカップで日本のサポーターが試合後”ゴミ拾い”をしているとは・・・。
 日本チームの”ブルー”の袋を膨らませて応援し、試合のあとは、その袋にゴミを集めて持ち帰る。
 現地のメディアも含め、世界中から「感嘆」の声が寄せられています。「サーカーでは負けたけど、サポーターでは勝利した!」と。
 日本人の”マナー”は世界からも信頼が厚い。
 その根底には、日本は「経済大国」とともに「戦争をしない、平和な国」ということも大きな要因になっていると言われています。
 その国を、いま、安倍政権が根底から壊そうとしています。
 やはり、今、頑張らなければ。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    きょうの 潮流 

 中国、韓国への反感をあおる本が書店にあふれています。「嫌中」「呆韓」「恥韓」…罵詈雑言(ばりぞうごん)としか言いようがありませんが、売れ行きはいいそうです。
 この風潮に一石を投じようと、出版社の河出書房新社が全国の書店に選書フェア「今、この国を考える~『嫌』でもなく『呆』でもなく」を呼び掛けました。日本が抱える社会問題を扱った書籍が対象。賛同した全国約150の書店で順次開催中です。
 「嫌中韓」本のなかには、日本による侵略戦争を否定するものも少なくありません。東京都内の大学で朝鮮近現代史を講義している教員が、学生の間に中国、韓国への反感や蔑視が広がっていると懸念していました。
 「侵略戦争や『慰安婦』の実態を知らない学生が多い。『嫌中韓』本の内容を簡単に信じ込む。自分の国を悪く言われるのは嫌だという素朴な感情があるから」。
 安倍政権が20日、旧日本軍による「慰安婦」への関与や強制性を認めた河野談話の検証結果を発表しました。結果は「内容が妥当なものであると判断した」。河野談話を見直させて歴史の真実を否定しようとする勢力への痛打です。
 「嫌中韓」本に熱中する学生や若者の多くは、日本に不都合な事実を中韓の「謀略宣伝」だと信じ込んでいるようです。本が売れる背景には、経済停滞で将来を展望できない閉そく感があるといいます。選書フェアを企画した担当者は「未来を想像するために、過去を振り返り、今現在そこにある問題を考える」ことを訴えています。
                
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です。 
 (「小林てるよブログ」から紹介しています)

 雨のキャラバン宣伝になりました。
 富雄元町、学園中、学園大和町、千代ヶ丘、西千代ヶ丘、中町、若草台(丸山)を回りました。
 海外で戦争する国にする集団的自衛権行使容認を許さない、7月初旬に閣議決定に持ち込もうとしている安倍政権。
 何としてもストップさせましょう、7月6日(日)奈良県文化会館で開催する日本共産党演説会の参加をと呼びかけました。

o0461034612981165191[1]

 ”憲法を守り、消費税増税中止!強く強大な民商・奈商連建設を”奈商連第42回定期総会が開催され、参加させていただきました。
 消費税増税、社会保障の改悪、解釈改憲で日本を戦争する国にしようとする安倍政権のもとで、仲間を増やし団結して頑張ろうと集まれた代議員のみなさんに「みなさんとさらなる団結を強め、平和・くらし・営業・いのち守れと県政に迫っていきたい」と決意を述べ、あいさつをいたしました。
        
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 ■ 日本共産党 大演説会
    ―― 大増税政治ストップ、「戦争する国」づくり許すな!
   ● 笠井 亮 (かさい あきら)衆院議員お話します ぜひお越しください。
 7月 6日(日)2時~ 奈良県文化会館国際ホール(入場無料)
 ※ あやめ池地域から会場直通バスも出ます。
    
          笠井あきら
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定 
 6月 2日(月)~6月議会が始まっています。議会日程は別掲参照してください
   26日(木)・平和行進(13時~般若時出発)、奈良市役所到着(16時30分)
   27日(金)・平和行進(奈良市役所出発9時30分)→大和郡山市
 7月 6日(日)・日本共産党大演説会 於:県文化会館国際ホール
           笠井あきら衆院議員を迎えて = 入場無料

 ■ 6月議会の日程(予定)

 内示会(6月定例会招集告示)6月 2日(月) 終わりました。
 6月定例会開会日           9日(月) 終わりました。
 代表質問                12日(木) 終わりました。
 一般質問                13日(金) 終わりました。
 一般質問                16日(月) 終わりました。
 市民環境委員会           18日(水) 終わりました。
 厚生消防分科会・委員会委員会    ”    終わりました。
 建設企業委員会、観光文教分科会   ”    終わりました。
 総務委員会              19日(木) 終わりました。
 予算決算委員会           23日(月)
 議長・副議長選挙等 役員選出  24日(火)・25日(水)
 議会最終日              26日(木)

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
       しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。