スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽自動車(バイク含む)税の増税

014年 6月 19日(木) はれ

 今日は、総務委員会。
 今議会で、市税条例の改正提案がされています。
 内容は、軽自動車(バイク含む)の増税、重課税(車検から13年経過した軽自動車にさらに増税する)の導入、法人市民税の減税分の国税化・・・。

 消費税増税と、軽自動車の増税。軽自動車では約1.5倍、バイクでは約2倍という上げ幅。
 当初、軽自動車業界は「難色を示していた」が大手の意見が強く、「法改正」になった感がします。

 いま、軽自動車の人気が強くなるもとで、庶民への増税がさらに進むことになります。
 当然、国会で我が党は反対をしていますし、奈良市議会条例「改正」にも反対したいと思います。
  
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 小林てるよ・山村さちほ両県会議員と市会議員7名の合同写真どりです。
 好天に恵まれ、奈良市役所前で行いました。
 来春の「いっせい地方選挙・県会選挙」の宣伝物などで使うためです。 

 きれいに撮れているでしょうか(^^;  

DSCF9726.jpg                                                                                   ● 7名の市会議員団

DSCF9721.jpg                                                                                   ● 2名の県会議員と7名の市会議員全員写真
 
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    きょうの 潮流 

 「夫婦2人で老後を過ごすには、総額でいくらかかるのか。答えは『1億円』」。今週号の経済誌『エコノミスト』がこんな特集を組んでいます。
 総務省の家計調査によると、昨年時で世帯主が65歳以上の世帯の場合、月々の平均消費額は約25万円。それに伸びる寿命年数をかける。そして、最晩年に介護付き老人ホームに入る費用を足す。大ざっぱな計算ですが、そうすると1億円をこすというわけです。
 減らされていく一方の年金では、とうてい賄えず。夫が会社員で妻が専業主婦の場合、年金だけでは老後費用の3割も不足するとの試算もあります。だから今のうちに資産づくりをと雑誌はあおりますが、日々の生活に追われて将来に備える余裕などありません。
 こうした国民の不安をなくし、長生きを喜び合える社会をつくっていくのが、ほんらいの政治の役割です。ところが不安に拍車をかけ、われわれの生活に安心をもたらす社会保障を壊す道を突き進んでいるのが安倍政権です。
 国会ではボロボロ法案といわれた医療・介護総合法が、自公の多数でごり押しされました。共産党・小池議員の追及によって介護保険利用料引き上げの根拠は崩れ去り、道理もない負担増と給付減の押しつけ。これでは介護難民、医療崩壊をさらにひろげるだけです。
 心安らかに老後を過ごせる社会をどうつくるか。二言目には「日本を守る。国民の命を守る」と口にする安倍首相。それが本心ならば、戦争する国に血道を上げることでは決してないはずです。  
            
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です。 
 (「小林てるよブログ」から紹介しています)

 学園前駅北口で宣伝。署名・シール投票を呼びかけました。
 「戦争か平和かの歴史的岐路」ー安倍政権が集団的自衛権の行使を可能にする憲法解釈変更の閣議決定をめぐり情勢が緊迫。
 日本共産党は連日駅頭や街頭で「日本を戦争する国にする集団的自衛権行使容認に反対します」と署名とシール投票を呼びかけています。
 高校生・大学生などの若者や子育て中と思われる若い母親や戦争体験があると思われる高齢者が署名・シール投票に協力してくれました。

 シール投票は、ほとんどのみなさんが「戦争する国づくりは反対!」と投票していました。

署名
          
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 ■ 日本共産党 大演説会
    ―― 大増税政治ストップ、「戦争する国」づくり許すな!
   ● 笠井 亮 (かさい あきら)衆院議員お話します ぜひお越しください。
 7月 6日(日)2時~ 奈良県文化会館国際ホール(入場無料)
 ※ あやめ池地域から会場直通バスも出ます。
    
          笠井あきら
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・      
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定 
 6月 2日(月)~6月議会が始まっています。議会日程は別掲参照してください
   26日(木)・平和行進(13時~般若時出発)、奈良市役所到着(16時30分)
   27日(金)・平和行進(奈良市役所出発9時30分)→大和郡山市
 7月 6日(日)・日本共産党大演説会 於:県文化会館国際ホール
           笠井あきら衆院議員を迎えて = 入場無料

 ■ 6月議会の日程(予定)

 内示会(6月定例会招集告示)6月 2日(月) 終わりました。
 6月定例会開会日           9日(月) 終わりました。
 代表質問                12日(木) 終わりました。
 一般質問                13日(金) 終わりました。
 一般質問                16日(月) 終わりました。
 市民環境委員会           18日(水) 終わりました。
 厚生消防分科会・委員会委員会    ”    終わりました。
 建設企業委員会、観光文教分科会   ”    終わりました。
 総務委員会              19日(木) 終わりました。
 予算決算委員会           23日(月)
 議長・副議長等 役員選挙     24日(火)・25日(水)
 議会最終日              26日(木)

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
       しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。