スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良市「防災マップ」(仮称)

013年 10月30日(水)  はれ

マップ ● 写真は平成17年に発行された「冊子」(「市民だより6月号」として)

 今年度、奈良市が計画していた「奈良市の防災」(仮称)冊子が、来年2月の全戸配布されることになりました(もう少し早く・・・と思っていたのですが)。

 A4版サイズで60ページになるそうです。
 奈良市のすべての避難場所(校区別)、洪水・土砂災害危険地域がわかる地図、日ごろから備えておきたい家庭「緊急避難用品」などを網羅したものらしい。

 「市民だより」と同じルートで配布されるそうですが、自治会に加入していない家庭(自治会ルートで「市民だより」が配布されていない家庭)などは、工夫して届けたい」としています。

 近年、災害発生も多様化しており、市民の関心・要望も強く「冊子」の発行を待ち望んでおられる声をお聞きしますので、うれしいニュースです。
 担当課は「奈良市危機管理課」(市役所北棟2階)です。台風接近など、日ごろから市民の命・財産を守るため頑張ってくれている部署でもあります。

危機管理

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 えっ! 感心させられます。
 今日の「しんぶん赤旗」8面の「党活動」ページです。
 神奈川県相模原市で、「しんぶん赤旗日刊紙の一週間の『お試し配達』(無料)」の記事。

 今、日本共産党は、暴走する安倍自公政権に待ったをかける「世直し大運動」を行っており、しんぶん赤旗日刊紙の購読を訴えています。

 「ぜひ一度読み比べてください・・・」おもしろい発想での取り組みです。学ばなければ・・・・。 

赤旗記事

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 きょうの 潮流 (「しんぶん赤旗」より)

 国鉄時代から現場を取材してきた先輩の記者が「この問題は深刻だ」と嘆いていました。JR北海道のことを聞いたときです。
 大量のレール異常を放置し、脱線事故や車両火災を引き起こしたJR北。こんどは、9月の異常発覚後に行った緊急点検で、約2900カ所ある線路の切り替え部分を調べていなかったことがわかりました。おざなりな対応と安全意識が透けて見えます。
 ● JR北海道脱線事故     JR北海道脱線事故[1]
 この問題の背景には、1987年の国鉄分割・民営化があるといわれます。大幅に人員を減らしつづけ、技術の継承が困難になっていること。利益優先で安全対策を置き去りにしてきたこと。さらに業務の一部を外注していることが要因にあげられています。
 民営化によって変質した日本の鉄道。先輩記者はそれを認めたうえで、現場の雰囲気の様変わりを強調しました。「以前は国労や建交労などの労働者が安全運行についてどんどん意見を出し、職場単位で労使協議もできていた。いまは物を言う労働者が少なくなり、物が言えなくなっている」。
 専門の大学教授も本紙で、ぎすぎすした人間関係や社員のモラル低下にふれながら、「いまJR北海道では労使で安全について語る場がありません」と指摘しています。
 民営化後の問題は他のJR各社も抱えています。大勢の命を運び、人やモノをつなぐ鉄道。リニアや豪華列車に血道をあげている場合ではないでしょう。国もJR任せにせず、安全輸送をみずからの使命とする公共交通の再生に責任を果たすときです。     
       
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定

11月 1日(金)・建設委員会 13時~ 私も質問に立ちます。
    4日(月・祝)・若草山モノレールシンポジューム 13:30~ 於:県文館
    5日(火)・観光文教水道委員会
    6日(水)・秘密保護法阻止集会 18:30~ 於:県文館
    7日(木)・市民環境委員会
    8日(金)・総務委員会
   13日(水)・自治体キャラバン要望提出
   16日(土)・全国革新懇交流集会 於:堺市
   17日(日)・日本共産党奈良市後援会バスツアー
   19日(火)・厚生消防委員会
         ・市議団主催の「ごみ問題学習会」 10:30~ 於:県文館
          講師:岩佐恵美(日本共産党元衆院議員)
   20日(水)・平成26年度奈良市予算要望 13:00~ 
   23日(土・祝)・松岡かつひこ後援会行事:もみじ狩り 於:月ヶ瀬へ
12月 8日(日)・日本共産党奈良地区党会議
   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  


      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp 
  
     align="left"style="padding:5px;"
プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。