スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市立中学2年生への”いじめ”、逮捕者に発展。

012年10月31日(水) はれ 

 今日は「観光文教水道委員会」。日本共産党奈良市会議員団から北村議員が質問に立ちました。

教育長 ● 「お詫び」する教育長

 委員会の冒頭、教育長から「市立中学校の『いじめ事象』についての”お詫び”」がありました。
 過日、私のブログでも紹介しましたが、市立中学校2年の男子生徒が同級生らから裸になるよう命じられ、カメラ付携帯電話で撮影された問題で、「奈良署と県警少年課は、強要や暴行などの疑いで同級生ら4人を逮捕した」という新聞報道(30日付)をうけて委員会の冒頭謝罪となったものです。 

課長 ● 経過を報告する学校教育課長

 また、学校教育課長から、こ問題での経過報告も行われました。(詳細については、「市議会『録画』」でご覧ください。)
  
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 北村議員からは
 1、いじめ問題についての「背景」をどう考えているのか。また「(仮称)奈良市いじめ対策アクションプラン」の内容や、見通しについて。
 2、平城宮跡の朝堂院跡広場の造成工事について、市長は「国交省あてに要望書を出した」と聞くが、どんな要望をしたのか、また、埋立て舗装工事は実施しないよう、再度、要望すべきではないか。
 3、特別支援教育の充実について。
 4、奈良市幼保再編計画について、「学校規模適正化計画」のもとで、幼稚園がなくなることへの危惧の声が出されている問題で、どう考えているのか。
 の4点で質問しました。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ある市役所の(教育部局ではない)管理職は話します。
 「自己肯定感が育っていない気がします。希望がもてないし夢も持てない、そんな社会を憂慮しますね」と。さらに、「コミュニケーション能力も欠けているのが気になりますし、”死”についての”認識”などが充分醸成されていない気もします。テレビ等「お笑い番組」でのシーンは、まさに”いじめ”。目を覆いたくなります。そんな影響も否定できないでしょう。いづれにせよ、いろんな問題が絡み合って、今の子ども達を取り巻いていると感じます」と。 

 よく「子どもは社会の鏡」と言われます。
 大人社会の中でも”いじめ”は横行しています。例えば、電機大手のリストラに関連して猛烈な”退職強要”などはその典型ではないでしょうか。大人社会の”いじめ”が、子ども達にどのように映っているのか根源的な問題だと思います。
 
 いづれにせよ、背景をきちんと分析し、認識を社会全体で共有し、取り組んでいくことこそ「再発防止」になるのではないかと思います。

 「いじめ」の背景について、皆さんはどのようにお考えでしょうか。
 お声をお聞かせください。
  
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  きょうの 潮流   

 「珍粉漢」、あるいは「珍糞漢」。読みは「ちんぷんかん」です。「珍粉漢」に「粉」がもう一つ付き、「ちんぷんかんぷん」に。
 いずれも、人がなにをしゃべっているのか分からないこと。漢字で書くと、字面に意味不明な感じがよけい表れます。辞書によれば、いわれに二つの説があるようです。
 (1)儒教の学者が使うむずかしい漢語になぞらえた造語(2)訳のわからない外国人の言葉の口まねから生まれた語―。いまでは、ごくふつうの日本語で語っていても、ちんぷんかんぷんはあります。
再審 ● 東電女性社員殺害再審で会見する弁護団(共同通信より)
 「捜査、公判活動に特段の問題はなかったが、結果として、無罪と認められるゴビンダ・プラサド・マイナリ氏を犯人として…」。東京高等検察庁の次席検事の話です。15年前に東京電力の女性社員が殺された事件について語っています。問題はなかったが間違った。ちんぷんかんぷんです。
 問題があるから間違うと考えて、ふつうでしょう。念には念を入れて調べ、被告の一生を左右する裁判に臨むはずの、検察の仕事ですから。事実は、問題が大ありでした。検察は、無罪の決め手となるDNA鑑定を隠していたか、認めなかったか、どちらかです。鑑定の結果が明かされ、検察の有罪の主張が崩れました。
 しかし、次席検事のような論法は珍しくありません。問題はなかったが、結果として原発の事故を招き…。帝国日本は平和を望んでいたが、結果として戦争で大勢が命を落とし…。珍しい粉をまぶして真相を隠す、責任逃れの「珍粉漢」にご用心。
     
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

  松岡かつひこ顔写真  松岡かつひこ 直近の予定(議会含む)

11月 5日(月)・建設委員会(西本)    13時~
   16日(金)・総務委員会(井上)    13時~
   20日(火)・12月議会内示会(提出予定案件説明)10時~
   22日(木)・厚生消防委員会(山本・松岡)13時~
   27日(火)・12月議会開会      10時~   
    ※ ( )内の議員名は所属議員

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp   
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・            
         赤旗申し込み
                  お申し込みは、松岡かつひこまで。

 align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト
プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。