スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

議会最終日 ・ 100条委員会設置ならず

012年6月29日(金) はれ

 議会最終日です。
 各常任委員会の所属と、正・副委員長が決まりました。日本共産党市会議員の所属をお知らせします。

 厚生消防委員会    松岡かつひこ・山本なおこ(副委員長)
 総務委員会      井上まさひろ(副委員長)
 観光文教水道委員会  北村たくや ・吉川とも子
 市民環境委員会    山口ひろし(委員長)
 建設委員会      西本もりなお
 議会だより編集委員会 山本なおこ・西本もりなお
 ※ なお、議会運営委員には 松岡かつひこ・井上まさひろが
      監査委員  には、引き続き井上まさひろ が再任されています。

受付
 
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 平成22年7月22日時点で市民の市民税や固定資産税など、約5700万円ほどの滞納がありましたが、10月22日時点では1160万円ほどに減少していました。これは時効消滅による欠損処理によるものです。驚くのは、一人多額の欠損処理(市に払わなくて良い)をしていること。

DSCF4535.jpg
 
 この間、市民の方から「不納欠損処理について真相を求める100条委員会設置」を求める請願書(2000筆を越える署名も添えて)が出されていましたが、審議がいっこうに進まない議会に対して「議会の権限に期待する」とのコメントを発表し、取り下げられました。

 これを受けて、日本共産党市会議員団は、本日「不納欠損処理、真相究明の100条委員会設置動議」を提出しました。
 この動議に対し日本共産党の7人、無所属議員の5人が賛成しましたが、賛成少数で否決されました。 
 
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   きょうの潮流  
  
 ● 当時の「宮森小学校」(映画「ひまわり」より)宮森事件
 「これは一体どうしたということでしょう/これでよいのか 戦争がすんで十五年もなるというのに」。
 1959年6月30日、米軍の戦闘機が沖縄の石川市(現うるま市)に墜落し、炎上しながら宮森小学校に激突しました。「これは一体…」は、当時の仲嶺盛文校長が記した追悼文「あゝこの悲惨」です。
 「二時間目までこの美しい学園で先生とたのしくまなんだあなたたちは/Z機の爆音と共に 全身火だるまになり先生に助けてと一声のこして/一瞬にしてこの世から消えさっていった」。仲嶺校長は、試練の余りの重さに崩れそうな気持ちをもちこたえ、したためました。
 死者17人、うち11人が児童でした。重軽傷210人。血まみれで「学校に戦争が来た。太陽が落ちた」と叫ぶ子もいました。あす、事件から53年。県民に、血と炎の恐怖の記憶がよみがえります。
8[1]
 思い出話ですませられません。米軍は、普天間基地に備えるつもりの世界でもっとも危険な欠陥機オスプレイの離発着地に、県内69カ所を使う考えです。県議会と県下41すべての市町村の議会が配備に反対し、市長会が県民大会を開くのも、当然でしょう。全県の普天間化ではないか、と。
 宮森事件を全国民に伝えようと、いま本土の映画人が沖縄の人々とともに映画「ひまわり~沖縄は忘れない、あの日の空を」を作っています。仲嶺校長は、帰らぬ子たちに呼びかけたのでした。「いつまでも 学校の守り神となって下さい/そして 世界の平和のもと力(ぢから)になって下さい」

写真は、映画「ひまわり」より 
     
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    直近の予定

 7月 3日(火) あやめ池駅エレベーター問題で市に要請・懇談
    4日(水) 議会制度検討特別委員会 

        赤旗申し込み
    お申し込みは、松岡かつひこまで。
 align="left"style="padding:5px;"
プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。