スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

議会制度検討特別委員会

012年1月31日(火) はれ

        今日の街景色

車

● 寒い朝、車のフロントガラスが凍っています。
 エンジンをかけて温めようと思うのですが、ご近所に「アイドリング」の関係で迷惑がかかるし・・・・
 自宅から、ペットボトルに”お湯”をいれて持ってきてかけることにしています。

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 今日8回目の「議会制度検討特別委員会」がありました。
 共産党から、山口・北村市議が出ています。私は、傍聴しました。

委員会

 これまで、「議会だより」の改善(会派・氏名の公表と紙面刷新)、委員会の直接傍聴など、一定の前進がありましたが、今回も、いくつか改善しました。
(要約を紹介しますと)

1、「意見書」の取り扱い
  ● 現行・・・幹事長会議(非公開)で、全会一致でなければ、本会議に上程されず(上程されなかった場合も、その理由は明らかにされず).
  ● 改正・・・議会運営委員会で審議。全会一致制だが、全会一致に至らない場合でも、反対会派の理由などは公開で論議される。

所管

2、常任委員会の所管事務の見直し( )内の数字は、理事者=副市長・部長・課長など。 
※ 所管課・理事者の数が偏っているため、審議時間が十分取れない場合があった。
 ● 現行・・・ 「総務水道委員会」(43)、「産業文教委員会」(20)、「厚生委員会」(39)、「環境消防委員会」(18)、「建設委員会」(26)。
 ● 改正・・・「総務委員会」=水道局が外れる(29)、「経済文教水道委員会」=水道局が入る(34)、「福祉子ども消防委員会」=市民生活・市民活動部が外れ、消防が入る(27)、「市民環境委員会」=消防が外れ、市民生活・市民活動が入る(30)、「建設委員会」=変更なし(26)
※ 条例改正が必要なため、今年の6月議会をめどに改正へ。ただし、委員会の名称については要検討。

議長選

3、議長・副議長の役員選挙
 ● 立候補制を採用し、本会議休憩時間中に「立候補者」が”想い”を述べる=公開で。

などです。

 なお日本共産党から提案していた、議員の「口利き」問題で、「この特別委員会の中で調査すべき」と提案していましたが、現在、市民団体が政治倫理審査会の設置署名も取り組んでいるところから、政治倫理条例改正の論議の中で「口利き問題」も扱うということになりました。
 また、現在示されている「政治倫理条例改正案」(正副委員長案)には、「議員の禁止行為」として「議員の政治活動の自由を禁止する違法なものまで含まれており、問題がある」と主張しています。


■ ごあんない

2月10日(金)は、建設委員会です。
私も質問に立ちます(3時30分ごろから。※時間は未定です)。直接傍聴が可能です。是非お越しください。
また、インターネットでも視聴できます。

■ 直近の予定(各委員会は直接傍聴できます)

  2月  3日(金) ・ 厚生委員会
      7日(火) ・ 環境消防委員会
      8日(水) ・ 産業文教委員会
     10日(金) ・ 議会建設委員会
           (※ 私が質問に立ちます。16時ごろから)
     17日(金) ・ 総務水道委員会  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     潮 流 

 「『人間というものはね、背骨のひとつひとつでものを考え、字を書くんだよ』と彼は言う。『だからあたしは、その人の背骨にあわせた万年筆しか作らんのさ』」。
万年筆
 「夢のような文章」を書きたい主人公が、「夢のようにからだにぴったりと馴染(なじ)む」万年筆を作ってくれる専門店を訪ねる物語「万年筆」(村上春樹『象工場のハッピーエンド』)の一節です。
日本ペンクラブ
 神奈川近代文学館で開催中の「作家と万年筆展」には、夏目漱石、吉川英治、井上ひさし、角田光代の各氏など、明治・大正期の文豪から現在活躍中の作家まで、27人の愛用の万年筆と自筆原稿が展示されています▼時間をかけて一字一字、書き記された文字からは、思考の勢いや懊悩(おうのう)、よりよい作品を創りたいという情熱が伝わってきます。インクの色には作家の体温がこもっているようです。
作家と展覧会
 日本ペンクラブ会長の作家・浅田次郎氏の万年筆もあります。以前インタビューした時、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」の額に対峙(たいじ)して、手書きで原稿をつづっていくと語っていた浅田氏。愛用の万年筆のクリップには剣がかたどられています。
 ペンは剣よりも強し。平和と言論・表現の自由を掲げる日本ペンクラブは、橋下徹大阪市長が代表を務める「大阪維新の会」の「教育・職員基本条例案」に断固反対しています。「思想信条によって人が序列化されたり、差別・弾圧されたり、また職場や地域や国から追われることには、これまでも反対してきましたし、これからも反対します」と。
(写真はyahooより)
赤旗ポスター
● しんぶん「赤旗」のお申し込みは 松岡かつひこまで

align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト
プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。