スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風一過・・・・・定例の団会議

014年 10月 14日(火) くもり 

 台風一過、「爽やかな秋晴れ」を期待しましたが、雲が広がり、むしろ肌寒い。
 朝、半そでのシャツで家を出ましたから、空気が冷たい。

 昨日の台風では、全国的に大きな被害をもたらしました。
 奈良市では幸いなことに倒木・ブロック塀の被害が数件あったものの、「人的被害」が報告されていません。良かったです。
 昨日のブログでも紹介しましたが、昼過ぎに役所に詰め、深夜23時30分~日付が変わる頃まで任務にあたってくれていました。避難所では、2か所、今朝まで開設していただいたとのことです。
 お疲れ様です。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 定例の団会議です。
 団会議の冒頭に行う「学習」。「綱領教室」(●著書 志位和夫 =新日本出版社)を学びます。
 昨年11月から始めた「綱領教室」学習。第1巻は今年6月までかかりました。
 第2巻に入ったのは7月14日。そして、8月25日以降は9月議会の対応のために中断していましたが、再開することに。
 市議7人が順番で「輪読」をし、感想を出し合う方式で進めます。

 新たな発見がある「学習」。有意義な取り組みだと思います。

DSCF9935.jpg

DSCF9934.jpg

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  きょうの 潮流  

 「(自衛隊初の)独立した『情報機関らしい組織』がスタートした歴史的瞬間」―。国民監視活動が批判されている自衛隊情報保全隊の前身である調査隊が発足したのは1952年。設立に関わった自衛隊元幹部の松本重夫氏は、「情報戦」を回想した著書で、こう述べています。
 モデルは当時の米陸軍情報部(CIC)です。この情報機関を参考に「情報の長期収集の努力の累積によって任務を遂行」(松本氏)する組織をめざしました。悪(あ)しき“伝統”は今も変わりません。
 日本共産党が2007年に告発した陸上自衛隊情報保全隊(当時)の国民監視活動をまとめた内部文書で、そのことが明るみに。イラク派兵反対から春闘まで、広範かつ長期にわたって市民の運動を監視していたのです。
 内部文書に記載された東北地方の市民たちが、監視差し止めを求めた訴訟の控訴審が仙台高裁で審理中です。6日には、陸自の司令部である陸上幕僚監部の元情報保全室長が証言。「(情報保全隊に)情報収集項目を与えていた」と認めました。
 平和と民主主義を守る市民の行動を「反自衛隊活動」と敵視し、組織をあげて監視を続け、情報を集積する。民主主義のもとで絶対に許されません。
 秘密保護法、集団的自衛権行使容認…。歴史の歯車を逆回転させる動きと、国民監視の強化は一体です。控訴審は来春にも結審の予定。国民監視を違法とした一審に引き続き、司法の良識を発揮させよう。原告団・弁護団、支援者の訴えに一段と熱がこもります。  
                                     
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ● 第16回 ●
  奈良赤旗まつり

 ■ 11月22日(土) 午前10時~ 
 ■ なら100年会館大ホールと時の広場

 
 楽しさ爆発! 勇気100倍  「模擬店」や「子どものコーナー」「文化行事」など、家族そろって楽しめる企画が盛りだくさん。
 記念講演では「市田忠義」(日本共産党副委員長)が行います。
 ご家族・ご近所お誘い合わせてお越しください。
 
 ■ 参加協力券 大人:1000円、 中・高・学生・障がい者:500円 
    (好評取り扱い中です=詳しくは、松岡かつひこまで)

DSCF6716[1]                                                                 ● 昨年4月に行われた「奈良赤旗まつり」より
 
       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

照代                                                          ■ お元気ですか 「 小林てるよ 」 です。 

 三連休の最後の日。大型で強い台風のニュースが連続してテレビから流れていました。日本列島を縦断するようです。
 私は、この連休中は16日まで続く決算委員会の質問準備に集中しようときめていましたので、朝から事務所に出かけました。

 明日から3日間、5~8項目の質問がありますので、それをまとめるための準備にはやっぱり時間がかかります。
 夕方近くになって風はそれほどではありませんが、強い雨がふってきました。

 大雨による土砂災害、火山噴火による災害、台風による冠水・浸水・・・と続く災害に防災対策・備えを強めなければならないと・・・
 これからの防災対策は、これまで経験したことのない事態への対応が求められています。 

o0461034613003235460[1]
   
■ 小林てるよ県会議員  
 ● プロフィール 
 1940年、愛知県生まれ。
 高校卒業後、保育士として公立保育所に10年間勤務。その後日本福祉大学を卒業し、1973年から奈良市西大寺にある吉田病院で医療ソーシャルワーカーとして勤務。1983年~2009年まで7期25年、奈良市議会議員。
 2010年3月まで障害者生活介護の相談支援員。
 現在、奈良県議会議員、社会福祉士、精神保健福祉士、ケアマネージャー、日本共産党県政福祉医療対策委員長
 ● 生活相談地域= 富雄、富雄南、伏見、登美ヶ丘、登美ヶ丘北、二名の各中学校区と平城、都跡の中学校区の一部

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
          
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定

 ● 休会中の「常任委員会」日程が次のとおり行われます。
  市民環境委員会  10月31日(金)
  観光文教委員会  11月 5日(水)
  建設企業委員会  11月 6日(木)
  厚生消防委員会  11月10日(月)
  総 務  委員会  11月18日(火)

 ※ 開会時間はいづれも13時からとなる予定です。また、「建設企業委員会に付託されている『ちびっ子広場の設置を求める請願』」等、各種「請願」も審査されます。
 「常任委員会」の直接傍聴もできますので、ぜひお越しください(12時30分ぐらいに議会棟にお越しください)。 
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
       しんぶん「赤旗」のお申し込みは、松岡かつひこまで(見本誌を希望の方も連絡ください)。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"
スポンサーサイト

伏見中学校入学式

014年 4月11日(金) はれ
 
 伏見中学校の入学式。
 69期生の入学式です。
 男子125名、女子108名。合計233名の入学式です。

 伏見中学校は、今年は校長先生・教頭先生の二人とも人事異動で「交代」です。二人とも交代とは、学校運営に大変だろうと思います。
 
 子どもたちの瞳の輝きは、「宝物」そのものです。たくさんの友達をつくって、学業に、部活に頑張って欲しいと思います。

DSCF9437.jpg

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 御所市会議員選挙の支援です。
 小林てるよ県会議員と一緒に行きました。
 13日告示、20日投票の御所市会議員選挙。日本共産党は現有2議席を目指します。

 中北秀太良市会議員が体調不良で勇退をし、新人の「生川真也(いくかわ しんや)」氏が立候補です。
 何としても2議席確保・・・・応援の宣伝にも熱が入ります。

 すれ違う方から「頑張ってください」との声をたくさんいただきました。 

DSCF9453.jpg

DSCF9454.jpg
   
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    きょうの 潮流 

 日本初の女性報道写真家で、100歳を迎える今も現役の笹本恒子さんの写真展が、横浜市の日本新聞博物館で始まりました。
 画家を志すも1940年、25歳の時に写真協会に入社し、カメラを手に75年。その写真は、日米開戦前夜から戦中、戦後、現在までの日本の歩みを如実に証言します。
 緊迫する国際関係を示す「ヒトラーユーゲント来日」や「日独伊三国同盟婦人祝賀会」。敗戦直後の進駐軍兵士たちの姿。東京・隅田川畔のバラック街「蟻(あり)の街」の暮らし。祈りに満ちた原爆ドームの光景。銀座のゼネスト、三井三池闘争、60年安保闘争を活写し、民主化の波を捉えました。「子どもの頃から反戦主義」という信念が貫かれています。
 明治生まれの女性を100人近く撮影した仕事も貴重です。壺井栄、杉村春子、宇野千代、淡谷のり子、櫛田ふき、松田解子…。「女性に参政権すら与えられず、今のように便利な家電製品もないなか、家事をこなしながら仕事を続け、終戦後に、その道で第一人者となることは想像を絶する苦労でしょう。その方たちの姿を長く残していく責任は、大正生まれのわたくしにこそあるのです」。
 会いたいと思ったら心を込めて手紙を書き、承諾を取りつけ、一人でどこへでも出かけました。好奇心と行動力の源泉は、人と出来事の真実を伝えたいという、いちずな思いでしょう。
 いつか来た道を逆戻りしないために、女性の未来を切り開いてきた笹本さんの人生と重ねて、この国の歴史を見つめ直したい。                                                       
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    
  松岡かつひこ顔写真   松岡かつひこ 直近の予定
 
 4月18日(金)・「なら未来の会」との「財政学習会」
   20日(日)・奈良市日本共産党後援会年次総会
   
■ 休会中の委員会日程
  観光文教委員会 4月22日(火)
  市民環境委員会 5月12日(月)
  厚生消防委員会 5月13日(火)
  総務 委員会  5月14日(水)
  建設企業委員会 5月15日(木)
 ※ 委員会開会時間は、いずれも13時からとなります。
 ※ 「水道・下水道の所管が『企業局』との名称になり、『建設委員会』と同じ委員会になります」
 ※ 建設企業委員会では、委員会に付託されています「三碓町の宅地開発・・・」「あやめ池ちびっこ広場の設置を求める・・・」の2件の請願も審査されます。
 また、「市営住宅の・・・」の請願は「市民環境委員会」の審査に移ります。
    
     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤旗申し込み
                        ぜひ、お読み下さい。                 
      お申し込みは、松岡かつひこまで。
       631-0033
      奈良市あやめ池南七丁目 564-62
       0742-48-8188  

      ■ お知らせ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp      
      align="left"style="padding:5px;"

なら燈花会

012年8月 8日(水) はれ 

 昨日、日本共産党など野党6党で「内閣不信任決議案」を衆議院に提出しました。
 民主・自民・公明3党が密室で”合意”した「消費税増税法案」の参院採決日を本日に控えて緊迫した国会情勢のもと、今朝の宣伝には力がはいります。

 今朝は、定例の「あやめ池駅宣伝」。伊藤えみ子候補も合流し、元気に訴えました。
  
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「なら燈花絵」(なら とうかえ)
とうかえ

 1300年前に都として栄えた奈良。広大な自然の中に古代日本のおもかげが今も残る。そんな奈良にふさわしい、どこか懐かしさを感じ、心を癒してくれるろうそくのやさしい灯り。 
 1999年に誕生した『なら燈花会』。古都奈良にろうそくの灯りがとけ込み、人々の心にさまざまな感動を与えてきました。夏のたった10日間だけ、広大な奈良の緑と歴史の中にろうそくの花が咲きます。

 一面に広がるろうそくの灯りは、地上に描いた天の川 一年に一度会うことが許されている、 牽牛と織女の物語を思い出します。 ひとつひとつの灯りに、願いを込めて灯していけばきっと叶うはず。 この夏、大切な誰かと天の川を渡ってみませんか。
今年から春日野園地へ向かう通路に「石あかりの小径」が登場。
 
 【点灯時間】午後7時~9時45分頃。
 【開催期間】8月5日(木)~8月14日(土)
 【開催場所】東大寺、浮身堂など(下図参照)

            ●なら燈花会サイトより
   
         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   きょうの潮流   

 「(3党合意を)今になって蔑(ないがし)ろにすることは到底許されない」(「読売」)「ここで改革を頓挫(とんざ)させることは許されない」(「朝日」)。
三党合意
 昨日の全国紙の社説です。消費税の増税法案の成立をめぐる雲行きがあやしくなり、一大事とばかりに足並みそろえ書きたてました。「民自公3党合意の…破棄は政党の責任放棄に等しく、断じて許されない」(「毎日」)「3党は…成立を最優先すべきである」(「日経」)。
 日本共産党など野党の野田内閣に対する不信任決議の、衝撃の大きさを物語ります。各紙の社説は、決議に引きずられそうな自民党を抱き止めるのに懸命です。自民党は衆院解散をはっきり約束しないと法案に賛成できないというが、「党利党略」「評判を落とすだけだろう」と。
不信任案
 権力を監視する役目を忘れ、増税を求める財界・権力の側から政党を監視する社説。その集中砲火の効き目があったのか、自民はきょうの法案採決を受け入れました。しかし、不信任決議案はすでに出されて、採決の強行に立ちはだかります。
 自民党も内閣不信任へ行動しなければ、かえって「評判を落とすだけ」でしょう。決議案がのべているように、「国民の多くは消費税増税法案に反対しており、今国会で成立させるべきではないとの声は圧倒的多数になっている」のですから。社説は真実の世論ではありません。
 ある社説が、脅し気味にいいます。「法案が不成立の場合、…民自公3党はみな敗者である」。では、勝者は? 各紙社説が蔑ろにする世論です。
           
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    直近の予定

 8月21日(火)・観光文教水道委員会
   24日(金)・議会制度検討特別委員会
   26日(日)・奈良県日本共産党後援会総会
   27日(月)・市会議員団総会
   28日(火)・9月議会内示会(提出予定案件の説明)
 9月 4日(火)・9月議会開会
 
      ■ メールのアドレスが変わりました。
          以下まで、よろしくお願いします。
          oka8nara@yahoo.co.jp


        赤旗申し込み
    お申し込みは、松岡かつひこまで。
 align="left"style="padding:5px;"

一歩前進

012年8月 2日(木) はれ 

 若葉台にある「八栗池」の環境改善を!
 先日、ブログで紹介しました。

 今日、管財課を通じて西大寺水利組合から返事がありました。
 「お盆明けには、茂った木をなんとかしたい」というものです。

 管財課の職員が一生懸命に行動してくれたみたいです。
 当たり前、といえばそうでしょうが、ありがたい話です。
 地域の方も喜んでくれると思います。
 
 それと、もうひとつ。
 あやめ池北3丁目の道路の傷み。これも「直します」との返事。

 困っている市民に寄り添う職員の姿勢に感謝。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 今日は、休暇をいただきました。
 暑い! 

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   きょうの潮流   

 駅前で、業者が宣伝用のうちわを配っています。涼しさが竹製におよばないプラスチック製でも、たまらなく暑いときはありがたい。
金田 ● 故・金田一春彦氏
 国語の大家、故・金田一春彦を悩ませた言葉に、「左うちわ」があります。辞書は「左手でうちわを使うこと、安楽な生活をすること」と説明する。では右手は何に使ったのだろう、と。
 さかずきを持つ? はべらせた女性を抱く? まるで、時代劇の大名風、あるいは風刺画に出てきそうな成金風です。しかし、金田一博士はまだ納得しません。左利きでなければ、左うちわで涼しい風は期待できない。おかしい…。
 そこで彼は、次のような説を発見し、おもしろがっています。主が床の間を背にしてすわると、右側の庭から風が吹いてくる。主の、右手にさかずき、左手に女性。さて、左側にもう1人はべらせ、うちわであおがせる。つまり、「左うちわ」だ。
 うーん。考えすぎとも思えるのですが、便乗してたとえると、今風のこんなありさまが浮かびます。外の炎天下に、汗水たらして働き税を納める民がいる。部屋の主が左側のうちわをあおがせると、消費税の増税でまきあげたお金がとんでくる。ゆとりができたとばかり、涼しい顔の主の右手に公共事業、左手に大企業向け減税―。
 もっとも、「左うちわ」には、「左手でゆっくりとうちわを使うこと。転じて安楽な生活を送ること」という解説もあります。重税など気にしないですむような、穏やかな暮らし。誰もが「左うちわ」の社会こそ望ましい。
          
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    直近の予定

 8月 4日(土)・原水爆禁止世界大会(6日まで)
    9日(木)・市民環境委員会
   21日(火)・観光文教水道委員会
   24日(金)・議会制度検討特別委員会
 
■ メールのアドレスが変わりました。
以下まで、よろしくお願いします。
oka8nara@yahoo.co.jp


        赤旗申し込み
    お申し込みは、松岡かつひこまで。
 align="left"style="padding:5px;"

昨日の続き

012年8月 1日(水) はれ・のちあめ 

 猛暑の中、市役所職員も大変です。もちろん庁内は、節電モードで暑い。

 今日は午後から”打ち水”作戦らしい。熱せられたアスファルト等に水をまき体感温度を下げると言うもの・・・。
 はて?。今日は、午後から台風10号の影響で”雨模様”に。明日にかけて、紀伊半島では大雨も予報されています。
 雨が降っているのに・・・「打ち水」とは・・・。庁内での話しです。(入力した時点での話。)

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
 昨日の厚生消防委員会報告です。
 
 西大寺南土地区画整理事業内の、「保育所誘致」土地をめぐり、地元自治連合会から「保育所の建設は違う場所で行ってほしい」と言う「請願」が出されており、昨日の委員会の冒頭に「請願質疑」が行われました(もうひとつ「ふれあい会館建設の請願」も出されており、「市民環境委員会」に付託されています)。

DSCF3928.jpg             ● 保育所建設に予定されている市有地

 最初に質問に立った私は、「新聞では、市長が自治連合会と話し合いを行い、市長から地元に対して『保育所建設は”凍結”』とのべた」と報道されているが、”凍結”と言う言葉を使ったのか。と問い質しました。対して、担当課長は・・・・・・・。(はっきりしません)。

 次に「凍結」ということは、「保育所建設は”断念”=白紙に戻すということですか?」と聞くと、担当課長は「地元に納得していただけるよう説明していくと言うことだと理解している」・・・・?。
 あれ? それでは”断念”じゃないではないか。
 その後、他の委員からの質問で、担当課の答弁がちぐはぐに。

 どちらがほんとうなのか?委員会は紛糾しました。
 
 最後は、「地元の理解を得ることなしに保育所建設は進めないということ」との決着になりましたが、後味の悪い”委員会”でした。

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   きょうの潮流   

 ●“なくせ原発”の国会大包囲国会包囲

 “なくせ原発”の国会大包囲に参加した夜、道草を食わずに帰り、テレビをみました。NHKEテレの「日本人は何を考えてきたのか―人間復興の経済学をめざして」です。
 河上肇と福田徳三。戦前の日本を代表する2人の経済学者の、いまに響く歩みをたどりました。番組の終わり近く、河上の人間味と思想のゆたかさを物語る、おもしろい逸話が紹介されていました。
 先の大戦が終わり、河上が亡くなって間もないころの出来事です。山口県岩国市の彼の生家に、泥棒が押し入ります。泥棒は、置手紙を書きのこしました。「汗が出たからハンカチだけもらって行く」。
 続けて、「悪かった御免なさい、せっかく入ったけど、河上博士の生家だと気がついたから盗(と)らない」。彼は、『貧乏物語』の書き手で知られる河上肇を、「貧乏人の味方」として敬っていたのでしょう。
川上 ● 河上肇氏 
 『貧乏物語』で河上は、マルクスの説に似た思想は「古くから東洋にもある」といいます。江戸時代の学者・熊沢蕃山(ばんざん)の、『論語』への次のような解説も紹介します。「食足らざるとき…民は盗(とう)す」わけだから、食を満たさないまま盗みを罰してもむなしい…。
 河上には、経済の土台のしくみを改め貧困をなくすマルクス説は、東西の昔からの思想を押し広げていった先の、無理のない考えでした。その実現のため、弾圧のきびしさ増す折に日本共産党に入り、権力に捕らわれると大々的に報じられた河上肇。泥棒は、そんな彼の生き方にも共感を覚えていたのでしょうか。
          
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    直近の予定

 8月 4日(土)・原水爆禁止世界大会(6日まで)
    9日(木)・市民環境委員会
   21日(火)・観光文教水道委員会
   24日(金)・議会制度検討特別委員会
 
■ メールのアドレスが変わりました。
以下まで、よろしくお願いします。
oka8nara@yahoo.co.jp


        赤旗申し込み
    お申し込みは、松岡かつひこまで。
 align="left"style="padding:5px;"
プロフィール

松岡かつひこ

Author:松岡かつひこ
1954年和歌山県生まれ。高校卒業後、証券会社に勤務。日本共産党奈良県委員・同奈良地区常任委員。99年に奈良市議に初当選、4期目。日本共産党奈良市会議員団副団長。議会運営委員、厚生消防委員。議会改革推進委員。妻・長男。

■ 連絡先
〒631-0033
奈良市あやめ池南7丁目564-62
電話 0742-48-8188

■メール送信先が変わりました
oka8nara@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

困った人をほっとけない
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。